【旅行体験記】水深20メートルの透明度と人々の笑顔の美しさに出会う島inフィリピン・セブ島

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、フィリピンのセブ島に渡航したかびひゃさんから、お話を伺いました。

連載一覧はこちらから

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:かびひゃさん

東京都内在住会社員51才男性、休みが取れたら友達を集めて南の島々へ遊びに行くとのこと。今回も美しい南国での思い出を語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
今回はフィリピンのセブ島に行ってこられたという事でまずは旅程から教えていただけますか。

4泊5日のツアーでセブ島に行ってきました。
1日目 成田空港発フィリピン航空直行便でセブ島マクタン空港到着 2日目 毎日スキューバダイビングを1日3ボートダイブ 初日はマクタン島からボートで20分ほどのオランゴ島周辺へ。
ダイビング2日目マクタン島からボート30分ほどのヒルトゥガン島周辺にて3ボートダイブ。
ダイビング3日目はオランゴ島とマクタン島周辺にて3ボートダイブ。
3日間で9回のダイビングを敢行 5日目 マクタン空港から成田行き直行便で成田空港へ







今回のセブ島への旅行で印象的だったスポットなどなどがあれば教えていただけますか。

透明度20mの海でのダイビング

透明度20mの海でのダイビング

毎日ダイビングで行った「オランゴ島」や「ヒルトゥガン島」が印象的ですね。
とても美しく、何とも言えない綺麗なブルーに癒されました。
青い空に白い砂浜にエメラルドグリーン色した透き通った海が広がり、目の前は絶景ばかりです。
水中の美しさも語り切れないほどで、日本で一番綺麗な沖縄の海では出逢えないフィリピンならではの固有種の魚に出逢えて感動の毎日でした。
透明度も20メーターほどあり海況抜群で最高潮でした。

次のページでは『宿泊したホテルについて』を掲載!
次のページを読む >>