最近まで地図に載っていなかった絶景スポットも!フィリピン・セブ島で行くべき観光スポット5選

今回ご紹介するのは、フィリピンのセブ島です。毎年、多くの観光客が、青く澄んだ海を目指しセブ島に訪れます。最近まで観光ガイドにも、地図にも載っていなかった超絶景スポットもあるんです!これは知らなきゃ損ですよ!

セブ島と絶景

セブ島と絶景
セブ本島は、両脇を海峡に囲まれているとても長細い島です。
島の中部、東海岸に接する小さな島は、リゾート地・マクタン島。
国際空港やホテル、ショッピングセンターがある一方で、美しい浜辺やダイビングスポットもあります。
島の北側には、バンタヤン島、ダアンバンタヤン島があります。
特に、オランゴ環礁などの無人島は、観光客に人気です。






Cebu Island セブ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 Cebu Island セブ島
住所 フィリピン セブ州 セブ島 北緯10度20分 東経123度45分
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.cebupia.com/  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%96%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Cebu Island セブ島のスポットページ

おすすめ観光スポットご紹介

おすすめ観光スポットご紹介
ここからは、海、南国、そんなイメージの強いセブ島でおすすめの海以外の観光スポットをご紹介します。

Kalanggaman Isletの住所・アクセスや営業時間など

名称 Kalanggaman Islet
住所 Palompon, Leyte, Philippines
営業時間・開場時間 利用するツアーによります。
利用料金や入場料 利用するツアーによります。
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g659555-d3546287-Reviews-Kalanggaman_Islet-Malapascua_Island_Cebu_Island_Visayas.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Kalanggaman Isletのスポットページ

フィリピン最古の教会 サント·ニーニョ教会

1565年、スペイン統治下で建造されたフィリピン最古の教会「サント・ニーニョ教会」は、マゼラン(フィリピンを発見した大航海士)がファナ女王に贈ったサント・ニーニョ像(幼きイエス像)が納められています。
この像は、第二次世界大戦の戦火の中でも無傷だったことから「セブの守護神」として今でも崇拝されています。
なお、サント・ニーニョ教会は2度焼失し、現存する建物は1740年に再建されたものです。

毎年、1月の第3日曜には、サント・ニーニョの祭り「シヌログ」が行われ、多くの人が訪れます。

次のページでは『要塞の上から望む夜景がおすすめ サンペドロ要塞』を掲載!
次のページを読む >>