格安&弾丸旅行におすすめな中国内陸部「武漢」の魅力

旅行好きにとって、一度は聞いたことがある週末を使った弾丸旅行。なかなか休みを取ることが出来ないサラリーマンにはピッタリのプランですが、その多くは台湾や上海、韓国が多いと思います。今回はそのような定番の観光名所ではなく、穴場の弾丸旅行におすすめの観光地である「武漢」を紹介します。

期待が集まる内陸の経済都市「武漢」

期待が集まる内陸の経済都市「武漢」
武漢は中国の内陸部にある大きな街です。
以前から国内の中部における経済都市として発展していましたが、近年の中国全体の経済成長率に伴って、国内の様々な業界が期待を寄せる街でもあります。

武漢の住所・アクセスや営業時間など

名称 武漢
住所 湖北省武汉市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://baike.baidu.com/link?url=3i7_qaZNujerAIkYthzyesPrCYa9YnQzpVkl0KgsUKafqiSLME71yTu3hNWW2a-YfgrbVosfoCxmB8f_v_Riqv1PkXu2P0css6fetX3JYzG
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

武漢のスポットページ

LCCのおかげで定番スポットよりも安く

LCCのおかげで定番スポットよりも安く
定期的に日本から武漢までは春秋航空というLCCが直行便を運行しています。
その航空費はとても安く、先程も紹介した弾丸旅行の定番スポットよりも、時期やセールによっては安く訪れることもできます。

詩人も感動した武漢のシンボル

詩人も感動した武漢のシンボル
武漢の観光名所の中で、一番有名な場所が黄鶴楼です。
李白という有名な中国の詩人がこの塔の詩を詠ったことでも有名であり、中国国内からも多くの観光客が訪れています。

塔から望む武漢の街並み

塔から望む武漢の街並み
この黄鶴楼は登ることもでき、そこから武漢の発展していく街並みを見ることが出来ます。
この場所は観光客で非常に混雑するため、のんびりと楽しむことは難しいですが登る価値はあります。






歴史を感じる重厚な鐘

歴史を感じる重厚な鐘
黄鶴楼の敷地内には、歴史を感じることができる大きな鐘があります。
非常に重厚な作りとなっており、突くこともできます。
また、この場所からでも武漢の風景を望むことが出来ます。

巨大な像と五百羅漢

巨大な像と五百羅漢
写真からでも巨大だと分かるこの像は、帰元禅寺と呼ばれるお寺の敷地内にあります。
このお寺には五百羅漢と呼ばれる数百体もの羅漢像が展示されており、どれも表情が豊かでとても興味深いです。

無料の巨大博物館で中国の歴史を学ぶ

無料の巨大博物館で中国の歴史を学ぶ
武漢の湖北省博物館は、非常に大きな内部でありながら入場料が無料です。
主に古代の発掘品をメインに展示しており、日本語のガイドブックもあるため、武漢も含めた中国の歴史について気軽に学ぶことが出来ます。
次のページでは『広大な中国を味わう長江クルーズ』を掲載!
次のページを読む >>