バックパッカーなら一度は訪れるタイ「カオサン通り」とは?

リュックサック1つで世界各国を回り続けるバックパッカーは、様々な場面で感動や体験を毎日楽しんでいます。また、インターネットの発達により、彼らの様子や経験を気軽に知ることが出来るようになりました。そのようなバックパッカー達の間で聖地と呼ばれている場所がタイのカオサン通りです。そこで、今回はカオサン通りの魅力を紹介します。


危険な通りからバックパッカーの聖地へ

危険な通りからバックパッカーの聖地へ
タイの首都であるバンコクにあるカオサン通りは、以前は多くの外国人のたまり場として、国内では近寄りがたい場所とされていましたが、現在では様々なお店やホテルが軒を連ねるバックパッカーの聖地へと変貌しました。

気楽に伝統のマッサージ

気楽に伝統のマッサージ
タイでは昔からマッサージが伝統的に行われており、カオサン通りでも気軽にしてもらうことができます。
また、その値段が非常に安く、多くのバックパッカーが足の疲労をほぐしてもらっています。

屋台の珍グルメにチャレンジ

屋台の珍グルメにチャレンジ
カオサン通りは串焼きから果物といった様々なグルメの屋台が立ち並び、食べ歩きするにはおすすめの場所です。
中には虫を使った料理といった日本では珍しい料理もあるため、思い出としてチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

周辺のお寺を見学

周辺のお寺を見学
カオサン通り周辺には多くの寺院があり、見学することもできます。
日本と同じ仏教ですが、外観も内装も異なっており、歴史や文化を目を通して学ぶことが出来ます。

びしょ濡れ覚悟の三日間

びしょ濡れ覚悟の三日間
4月13日から15日の三日間、バンコクでは互いに水を掛け合う水掛け祭りが開催されます。
その中でも、カオサン通りは非常に盛り上がる場所であり、知らずに訪れると大勢から水を掛けられてしまい、全身びしょ濡れになります。

訪れるなら夜が1番

訪れるなら夜が1番
カオサン通りを訪れるなら、やはり夜がおすすめです。
ネオンが輝き始め、多くの観光客が訪れて、非常に活気に満ちた通りとなります。
もちろん、異国の夜ですので周辺への危機管理は十分にしておきましょう。

様々な外国人と交流してみよう

様々な外国人と交流してみよう
バックパッカーの聖地と呼ばれているため、世界各国から多くの外国人が訪れています。
せっかくの機会として、気軽にバックパッカーに話しかけてみましょう。
そこから新たな友情関係や恋愛が生まれるかもしれません。
Manila

Writer:

大学生。音楽と美味しいものが好き。いつかは世界一周のグルメ一人旅をしてみたいと思っています。

この記事のカテゴリ

アジア
タイ王国

関連記事を見る

アジアの記事を見る

戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット