日本から近い旅行先「モンゴル」、大自然が生み出す絶景を見に行こう

今回ご紹介するのは「モンゴル」です。皆さんは、モンゴルと聞くと何を思い浮かべますか?どんな景色を思い浮かべますか?大草原?相撲?遊牧民?正直たいしたものがない?でも、何もない、なんて侮るなかれ!実は、大自然に囲まれたモンゴルの景色は、物凄く綺麗なんです!日本から飛行機で5時間弱で着くモンゴル、香港と同じ程度の距離なのに、なかなか旅行先として選ばれていない印象も。本日はそんなモンゴルの旅行をご紹介します。


モンゴルの首都はどこ?

モンゴルの首都はどこ?
モンゴル国の首都「ウランバートル」は、最も大きい都市です。
また、古くからモンゴル高原を支配している遊牧民の政権が置かれた地域でもあります。
人口は1,314,500人、土地が広い為に、さほど人口密度は高くないと言えます。

ウランバートルは、道路が計画的に造られたうえに広く整備されており、街の中心部の道路は、上空から見ると「差し込む太陽の光とゲル」をデザインした、ちょっとユニークな構成になっているそうです。

「モンゴル」と聞くと、草原を思い出してしまいますが、ここウランバートルは、かなり近代的な街並みが広がっています。
大自然を満喫するとともに、街へ行ってみるのもおすすめです。

モンゴルには多くの絶景が!

モンゴルには多くの絶景が!
大自然の中にテントが並んでいるだけで、なんだかワクワクする風景になりますね。
夕暮れ時の景色だって、こんなに素晴らしい!
放牧された羊がのんびりと過ごしている風景、モンゴルならではの風景です。
時に、遊牧民の子どもが、競馬をしていたり、日本では目にすることのない風景が広がります。

真冬のモンゴル、真っ白な景色が広がります。
雪景色にゲル、なんだかとてもいい感じです。
ちなみに、モンゴルの草原で見かけるこの移動式のテント、モンゴル語では「ゲル」と呼び、中国語では「パオ」と呼ぶそうです。
モンゴルでは、楽しそうに雪と戯れる雪豹の姿も観られるかもしれませんよ!
砂漠、過酷な旅になりそうですが、こんな美しい景色が観られるのなら頑張れる?
次のページでは『戦勝記念碑 ザイサン・トルゴイ』を掲載!
次のページを読む >>
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

アジア
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
【台湾の温泉5選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です