世界一小さい猿に、チョコのような丘…フィリピン「ボホール島」に行きたい5の理由

フィリピン・セブ島の南隣に位置するボホール島は美しい海に囲まれた自然豊かな島です。このボホール島にはロマンチックな景色や建物、島に生息する可愛い動物たちで溢れています。そんな体験ができる厳選したオススメの場所5ヶ所を紹介します。さぁ、ボホール島の旅に出かけましょう!


#1 悲愛の伝説が伝わる幻想的な光景「チョコレート・ヒルズ」を見たい!

ボホール島に訪れた人が必ず観光に行くのがチョコレート・ヒルズです。
高さ約30~50メートルの円錐形をした山々1000個が連なる場所一帯をそう呼びます。
この地帯をなぜチョコレートヒルズと呼ぶのでしょうか?それは乾季になる4~6月になるとわかります。
この季節は山の草木が枯れるため、山一面が茶色に染まるのです。
そしてこの場所にはある伝説があります。
この島の青年アロゴがアロヤという女性に恋をするのですが、アロヤは死期が迫っており、すぐに死んでしまいました。
その時アロゴが流した涙がチョコレート・ヒルズになったというのです。
心動かす幻想的な風景をこの目で体感してみませんか?

チョコレート・ヒルズの住所・アクセスや営業時間など

名称 チョコレート・ヒルズ
住所 Bohol Island
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%B3%B6
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チョコレート・ヒルズのスポットページ

#2 ターシャ観察区域に世界一小さくて可愛い猿に会いに行こう

ボホール島のマスコット的な動物がメガネザルのターシャです。
ターシャは世界最小と言われるメガネザルでその体長は約10センチほど。
可愛らしくて大きな目が特徴的ですが、「ターシャの目を直視し、ターシャが涙を流すとショックで死んでしまう」という原住民の言い伝えがあります。
それほど繊細な生き物で、絶滅が危惧されており、近くで見ることができるボホール島の保護区域は特別な場所です。
ターシャの可愛さに胸をときめかせましょう!

Tarsier Conservation Areaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Tarsier Conservation Area
住所 Loay Interior Rd, Loboc 6316, Philippines 
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 PHP 50  12歳以下 無料
参考サイト http://visit-bohol.blogspot.jp/2012/03/tarsier-conservation-area.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Tarsier Conservation Areaのスポットページ

#3 ロボック川のハンギング・ブリッジ(吊橋)で、吊り橋効果でドキドキしたい!

ボホール島もう一つの有名スポットがロボック川のハンギング・ブリッジ(吊橋)です。
竹で作られたこの橋はみしっみしっと軋ませながらゆらゆらと揺れます。
すれ違うのがやっとの幅しかなくスリル満点。
この橋を渡った先には土産物屋やココナッツジュースが飲める屋台があります。
勇気を出して吊橋を渡ったあとのココナッツジュースは格別です。
気になる人と来たら吊り橋効果で恋に落ちるかも?

ハンギング・ブリッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 ハンギング・ブリッジ
住所 Poblacion, Banaue, Ifugao
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://primer.ph/travel/area/%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%AC%E3%82%AA/hanging-bridge/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハンギング・ブリッジのスポットページ

#4 ウミガメや魚達と一緒に泳ぎたい!

アジア有数の美しいビーチを持つボホール島では、様々な場所でマリンスポーツを楽しむことが出来ます。
気軽に楽しみたい方にはシュノーケリング、しっかり楽しみたい方にはダイビングがオススメです。
透明で透き通った海の中には様々な生物たちが気ままに生活をしています。
そして、運が良ければウミガメや魚群に遭遇することもあり、一緒に泳ぐことができるかもしれません。
こんなにも綺麗な海があるボホール島に来たからには、マリンスポーツにトライしてみてはいかがでしょうか?

関連記事を見る

アジアの記事を見る

秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで