家族で楽しむ!タイ・パタヤで行くべき観光スポットおすすめ8選

常夏の楽園タイ・パタヤ。古くは漁業の町であり、現在はリゾート地であり、マリンスポーツをはじめとするレジャースポットでもありのパタヤには観光スポットがたくさんあるんです。そこで今回は特に、ご家族みんなで楽しめる観光スポットに焦点を絞ってご紹介します!

タイ最大級の水族館「アンダーウォーター・ワールド・パタヤ(Under Water World Pattaya)」

パタヤの中では穴場スポットに入るかもしれません。
ここは「アンダーウォーター・ワールド・パタヤ」という水族館です。
施設内には4500種類もの魚たちがいて、人々を海の魅惑的な世界に誘います。

日本と同じようにサメやエイに触れられる展示もある他、タイビングやシュノーケリングで魚を間近で見るコースも!目玉の「100ⅿトンネル水槽」は海の中にいるような気分が味わえて、幻想的ですよ。
魚たちをゆっくり眺めるひと時も良いですね。

・住所:54/1 Moo 11 Sukhumvit Rd., NongprueSub-District Banglamung

・開園時間:9時~18時まで

・定休日:なし

・電話番号:038-756-979

・料金:大人500バーツ(150㎝以上が大人),子供300バーツ

・所要時間:約60分

・おすすめ時期:

・公式サイト:http://www.underwaterworldpattaya.com/

アンダーウォーター・ワールド・パタヤの住所・アクセスや営業時間など

名称 アンダーウォーター・ワールド・パタヤ
住所 54/1 Moo 11 Sukhumvit Rd., NongprueSub-District Banglamung
営業時間・開場時間 現地時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 450バーツ 子供250バーツ
参考サイト http://www.underwaterworldpattaya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンダーウォーター・ワールド・パタヤのスポットページ

タイのトラの王国「シーラチャ・タイガー・ズー(Sriracha Tiger Zoo)」

タイ国内の最大のトラ王国,「シーラチャ・タイガー・ズー」です。
その数なんと140匹以上!こんなに多くのトラに囲まれるなんて滅多にない経験です。
大人でも少し怖く感じますが、個性のちがうトラ達の生き生きした姿に思わず心が和みます。

なんと凄く間近で大人のトラや子供のトラと記念撮影も出来ます。
子供のトラがとっても可愛い!この施設にはトラの他に、クロコダイル,ゾウ,ブタも飼育されていて、それぞれを観察するだけでなく、ショーを見ることもできます。
トラが火の輪をくぐったり、ゾウが逆立ちを見せたり、見どころがたくさんあります。
それぞれの生態展示もあります。
家族で楽しめますね。

・住所:341 Moo 3, Nongkham, Sriracha, Chonburi 20110

・開園時間:8時~18時(チケット購入は17:30まで)

・定休日:なし

・電話番号:038-296-556

・料金:大人450バーツ,子供250バーツ(100㎝未満のお子さんは無料)

・所要時間:半日

・公式サイト:http://www.tigerzoo.com/eng/index.php







シーラチャ・タイガー・ズーの住所・アクセスや営業時間など

名称 シーラチャ・タイガー・ズー
住所 341 Moo3, Nongkham. Sriracha, Chonburi 20110 THAILAND
営業時間・開場時間 8:00-18:00
利用料金や入場料 450バーツ
参考サイト http://www.tigerzoo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シーラチャ・タイガー・ズーのスポットページ

大自然の中の動物園!「カオキアオ・オープン・ズー(Khao Kheow Open Zoo)」

「カオキアオ」は緑の山という意味をもち、タイの山そのものを囲って作り出されたような、開放的でワイルドな動物園こそが、「カオキアオ・オープン・ズー」なのです。
広大な土地(約8000㎢)に、約300種8000頭もの動物たちが飼育されています。
自然に近い状態に作られた園内でのびのび生きている姿を見ると感動しますね。
本当にたくさんの種類の動物がいるので、それをゆっくり観察していくもよし。
草食獣ではエサを渡して触れ合うもよし。
動物のショーを見ることも出来ます。
夜はなんとナイトサファリもあります。
テントやゲストハウスを借りて宿泊することも出来るので、家族でまる一日自然や生き物を見て楽しむこともできますね。

・住所:235 Moo 7, Tambon Bang-Pra, Amphur Sriracha, Chonburi 20110

・開園時間:通常8時~18時,ナイトサファリ:18時~20時

・定休日:なし

・電話番号:(66) 0-3831-8444

・料金:入場料金100バーツ

・所要時間:約60分

・公式サイト:http://www.kkopenzoo.com/en_contact_us.html

Khao Khaew Open Zooの住所・アクセスや営業時間など

名称 Khao Khaew Open Zoo
住所 235 Moo 7, Tambon Bang-Pra, Amphur Sriracha, Chonburi 20110
営業時間・開場時間 現地時間08:00-18:00
利用料金や入場料 100バーツ
参考サイト http://www.kkopenzoo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Khao Khaew Open Zooのスポットページ

パタヤの定番スポット!「パタヤビーチ(Pattaya Beach)」

パタヤといえば海水浴とマリンスポーツは外せません。
パタヤで一番有名なビーチ,それが「パタヤビーチ」です。
毎年観光シーズンには、色取り取りのパラソルと沢山の観光客で賑わっています。
次のページでは『パタヤの中でも静かな海「ジョムエンビーチ(Jomtien Beach)」』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握