シンガポールで夜遊びを楽しむおすすめ3選

建国50年にして飛躍的な経済発展を遂げているシンガポール。近未来都市と言っても過言ではないほど昼夜を問わずその賑わいをみせています。今回はそんなシンガポールで楽しむことができるおすすめのナイトスポットをご紹介します。

シンガポールの特徴をおさらい

シンガポール共和国は東南アジアに位置しており、大小50の島々を含む小さな国です。
日本からは飛行機で約7時間、時差は1時間ほど。
国土はなんと東京都ほどの広さで、1時間半もあれば端から端まで横断できるのだそう。
首都はシンガポールという名ではありますが、国全体が1つの都市として栄えているようなイメージです。
歴史の影響を色濃く受けているため、多くの民族で構成されているのがこの国の特徴。

そのため英語、中国語、マレー語、タミール語を公用語としていますが、英語はかなりくせがあるため「シングリッシュ」と呼ばれています。
また、日本やイギリスの統治下におかれていたことやマレーシアに吸収されていた歴史があり様々な文化が入り混じった大変興味深い国です。
現在では、ビジネスからレジャーに至るまで活気にあふれた文化を体感でき、他の国にはない国際色豊かな発見が期待できるでしょう。

ナイトサファリで野生動物の新たな発見を!

まず最初にご紹介するのは、「ナイトサファリ」。
世界で初めて夜行性動物を楽しめる動物園として、1994年に設立されたこの動物園は、子供から大人まで楽しませてくれる大人気スポット。
現在では約130種類、1000頭を越える夜行性動物を自然に近いありのままの姿で観察することができます。
ここでは、トラムに乗って動物たちが歩きまわる園内を散策したり、夜行性動物のナイトショーを楽しむことができます。

オオカミやジャコウネコなどの珍しい動物が登場するこのナイトショーは大変な人気を誇っており、開演前にはいつも長蛇の列ができるのだそう。
ショー会場の「アンフィ・シアター」には開演までの余裕をもって行くことをお勧めします。
また、希望者には長いニシキヘビを首に巻かせてくれるサービスもあったりと、一般的な動物園とは一味違う体験ができます。
レストランやお土産屋さんもあり、思い出作りに家族で楽しめる貴重なスポットとなること間違いなしです。

ナイトサファリの住所・アクセスや営業時間など

名称 ナイトサファリ
住所 80 Mandai Lake Rd, Singapore
営業時間・開場時間 現地時間19:30-0:00
利用料金や入場料 45シンガポールドル
参考サイト http://www.nightsafari.com.sg/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ナイトサファリのスポットページ

「眠らない街」クラークキーでゴージャスな夜の始まりを!

「クラークキー」は川沿いに位置している食事やエンターテイメントを楽しむことができるエリア。
昼間は対岸のアンティークショップやレストラン、カフェなどのカラフルなお店が連なる光景が、まるでおとぎ話のような世界を演出してくれます。
夜になると、5ブロックにわたり修復された倉庫がネオンで輝き、エリア全体が活気にあふれるのだそう。
食事に音楽に景色など、世界各国から人々が集まるスポットなのです。

ここでは、中華料理からベトナム料理、さらにはペナン料理など多文化国家らしい珍しいカフェやバーに出会えることでしょう。
川沿いのレストランで夜風を浴びながら美味しいディナーを味わうのもいいかもしれませんね。
噴水のあるエリアでは、美しく輝くネオンと共に素敵な雰囲気を味わうことができるためカップルに人気。
夜がふけるほど多くのお客さんが繰り出し活気を帯びるこのクラーク・キー。
夜に訪れてこそ、その楽しさを発見できるスポットなのでぜひ自分だけのお気に入りの場所をみつけてくださいね。

クラークキー(Clarke Quay)の住所・アクセスや営業時間など

名称 クラークキー(Clarke Quay)
住所 Clarke Quay, River Valley Road, Singapore
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.clarkequay.com.sg/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クラークキー(Clarke Quay)のスポットページ

政府公認のナイトクラブで朝まではじけよう

シンガポールで20年以上にわたって愛され続けているナイトクラブといえば「ZOUK(ズーク)」。
地元の人々はもちろん観光客にも大人気。
来客数は週に1万人を超えるといわれるほど定番のナイトクラブなのです。
シンガポール政府観光局の折り紙つきで、これまで数々のナイトスポット賞を受賞しているのだとか。
不動の人気のワケは、人々を惹きつけるエンターテイメント性。

世界的にも有名なトップクラスのDJが集結し、紙吹雪や炭酸ガスなどの演出も楽しめます。
また、定期的に独自のダンスイベントを開催しており、特に人気はアジア最大のビーチパーティーフェスティバル「ズークアウト」。
このイベントでは水着で朝までお酒やダンスを楽しむことができ、このイベントために世界中からパーティ好きが集まってくるのだそう。

ホームページではゲストやDJのスケジュール、イベント情報を確認することができます。
シンガポールに来たならば1度は、歴史あるナイトクラブの革新的な世界を体験をしてみてはいかがでしょう。







ズーク(Zouk)の住所・アクセスや営業時間など

名称 ズーク(Zouk)
住所 17 Jiak Kim Street S’pore 169420, Singapore
営業時間・開場時間 23:00~ *イベントによる
利用料金や入場料 女性:無料~28SGD(2ドリンク) 男性:28~33SGD(2ドリンク)
参考サイト http://www.zoukclub.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ズーク(Zouk)のスポットページ

自分だけのナイトスポットを見つけよう

シンガポールは小さい国ではありますが、建国50年にして飛躍的に成長してきた勢いのある国です。
訪れるたびに表情が変わり、数々の新しいことがあなたを待っているでしょう。
日中は1年中気温の高いシンガポールですが、夜になると過ごしやすく活動的になれるはず。
ぜひ自分の足で出歩いて、あなただけのお気に入りのナイトスポットを見つけてみてくださいね。
photo by iStock

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握