こんな所にリゾートがあった!台湾「墾丁」を思いっきり楽しむ観光スポット5選

台湾の最南端の町、「墾丁(ケイティン,Kenting)」は半島の多くが国定公園に指定された自然豊かなところ。年間を通して温暖で美しい海が広がるリゾート地です。そんな「墾丁」を思いっきり楽しめるオススメスポットをご紹介します!参考にしてプランを立ててみて下さい。

美しい常夏の世界「南湾ビーチ」

墾丁といえばやはり海!そんな墾丁の定番ビーチスポットが「南湾ビーチ」です。
オンシーズンにはカラフルなパラソルが並び、砂浜に多くの人が集まります。

とても綺麗な海で、砂浜で遊ぶ以外にも海に潜ってシュノーケリングをすれば、色取り取りの魚と一緒に泳ぐことができます。
勿論、サーフィンやバナナボート,ジェットスキーなどのマリンスポーツも堪能できます。
ビーチでレンタルして思いっきり楽しみましょう!

レストランなどのお食事処やダイビングショップもあります。
また、シャワー・更衣室・トイレもしっかり完備していますので、安心して遊びに行けますね。
是非海を楽しみましょう。

・住所:屏東県恒春鎮南湾路

・アクセス:墾丁から車で10分ほど

南湾ビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 南湾ビーチ
住所 屏東縣恆春鎮南灣里南灣路
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ktnp.gov.tw/cht/theme.aspx?type=1&themeTourID=4
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南湾ビーチのスポットページ

自然の宝庫!「鵝鸞鼻(ガランピ)公園」

「鵝鸞鼻(ガランピ)燈台」も有しているのが、「鵝鸞鼻(ガランピ)公園」です。
砂浜,岩礁,熱帯雨林が含まれ、景色はどこを取っても良い風景です。
日本とは違う自然を体感できるでしょう。

また、晴れていれば「蘭嶼島」を見ることもできるはず!木造デッキテラスの展望台を完備。
特におすすめは海岸沿いの様々な形の岩礁。
人の顔に見える岩などもあり、まったりと公園を堪能することをおすすめします。







・住所:屏東縣恆春鎮鵝鑾里鵝鑾路301號

・料金:入場料40元

鵝鸞鼻公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 鵝鸞鼻公園
住所 屏東縣恆春鎮鵝鑾里鵝鑾路301號
営業時間・開場時間 6:30~18:30(1月~3月、11月~12月は7:00~17:30)
利用料金や入場料 大人100元 子供50元
参考サイト http://www.ktnp.gov.tw/cht/theme.aspx?type=2&themeTourID=15
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鵝鸞鼻公園のスポットページ

絶景360度!「鵝鸞鼻(ガランピ)燈台」

墾丁沿岸の絶景を眺めるなら外せないスポット,それが「鵝鸞鼻(ガランピ)燈台」です。
墾丁から南シナ海を一望でき、その爽やかな海風を受ければ気分も晴れ晴れですね。
「鵝鸞鼻(ガランピ)灯台」は、戦時中は海洋を見張る重要な軍事拠点として活躍しており砲台もあったそうです。

現在の真っ白な外見のものは戦後に建てられた新しいもの。
21.4ⅿの高さを持つこの灯台からは、日夜20海里近くの距離へと光を放ち活躍しています。
天気が良いときは是非訪れてみましょう。
きっと素敵な世界が広がっているはず!

・住所:屏東縣恆春鎮鵝鑾里鵝鑾路301號

・電話:(08) 885-1101

・営業時間:6:30~18:30(1月~3月、11月~12月は7:00~17:30)

・定休日:無休

・入場料:大人100元 子供50元

・アクセス:墾丁街車「鵝鸞鼻」、中南客運、高雄客運で「鵝鸞鼻公園」下車すぐ。

・URL:http://www.ktnp.gov.tw/

次のページでは『夜の賑わいの町「墾丁夜市」』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握