セブ島の絶景リゾートホテルならここ!10選

日本から直行で約5時間というアクセスしやすい距離にあるフィリピンのセブ島。セブ島は、高級ホテルが立ち並ぶ、フィリピン随一のリゾート地として人気で、青い海と白いビーチ、豊富なアクティビティ、そして最高のリゾートステイを楽しめる。今回は、そんなセブ島でおすすめの10つの絶景ホテルをご紹介いたします。

#1 モーベンピック・リゾート&スパ



マカタン島の北東部から海に突き出したエンガノ岬に建つリゾートホテル「モーベンピック・リゾート&スパ・セブ(Moevenpick Hotel Mactan Island Cebu)」。

黄色とピンクの22階建ての高層タワーが目印で、周辺随一の高さを誇る。

充実したレストランが特徴的で、特に海上に浮かぶ”タパス・レストトラン”はおすすめ。
ライトアップされた円形の店内は、窓が全面ガラス張りで、景色をほぼ270度見渡せる。

#2 シャングリ・ラ マクタン・リゾート&スパ



高級感溢れるインテリアに飾られたセブで最も人気が高いホテル「シャングリ・ラ マクタン・リゾート&スパ(Shangri-La’s Mactan Resort & Spa)」。

ヤシの木が立ち並ぶ緑豊かなリゾートホテルで、敷地内には1500㎡の巨大なプールや、アジア最大級のスパもある。

もちろん客室は全てオーシャンビュー。

#3 プルクラ



セブ・シティから海岸沿いに南へ30kmほど行った小さな街”サン・フェルナンド”に建つリゾートホテル「プルクラ(Pulchra Resort Hotel)」。

ラテン語で”美しい”という意味を持ち、37室ある客室はすべてスイート仕様。
大理石の床や木製の家具、素焼きの容器など、できるだけ自然素材が使われている。

また、フルーツやハーブを利用したトリートメントや本格スパも人気。

#4 アレグレ・ビーチ・リゾート



ターコイズブルーの海を望む、セブ島北部の高台に立つナチュラルリゾート「アレグレ・ビーチ・リゾート(Alegre Beach Resort)」。

プライベート感満載の1棟2室のヴィラタイプで、天井が高く開放的なバスルーム、ヴィラごとに付くガーデンなど、特別な休日にぴったり。







#5 プランテーション・ベイ・リゾート&スパ



数あるリゾートホテルの中でも圧倒的な存在感を誇っているのが「プランテーション・ベイ・リゾート&スパ(Plantation Bay Resort and Spa)」。

海水を引き込んだ2万3000㎡の広大なラグーンプールでは、流れ落ちる滝やウォータースライダー、湧き出る泉など遊び心溢れる仕掛けが数多く用意されている。

客室棟は、ラグーンを囲むように並び、バルコニーからスライダー直接ラグーンに入れるウォーターズ・エッジが付いている部屋が人気。

#6 インペリアル・パレス・ウォーターパーク・リゾート&スパ



セブで最も客室数の多い大型リゾートホテル「インペリアル・パレス・ウォーターパーク・リゾート&スパ(JPark Island Resort & Waterpark)」。

広大な敷地に5つのプールがあり、流れるプールや波のプール、3本のウォータースライダーなどテーマパーク並みの充実度。

#7 アバカ・ブティック・リゾート



もともとはレストランとしてオープンしたが口コミで話題になり、ゲストから宿泊もしたいという要望が相次ぎレストランからホテルになった「アバカ・ブティック・リゾート(Abaca Boutique Resort)」。
客室は9部屋のみで、それぞれインテリアの違ったスタイリッシュな空間になっている。
オーストラリア人のシェフが腕をふるう地中海料理は絶品。
次のページでは『クリムゾン・リゾート&スパ』を掲載!
次のページを読む >>