北朝鮮を旅行して感じたこと…地元の人に出会ってびっくり!

旅人のJacob Laukaitisさんから、北朝鮮に渡航した際の手記が届きました。日本において北朝鮮はとても繊細な取扱が必要な国という認識ですが、それは他の国の人も同じだったようです。警戒しながら北朝鮮に入国した彼の記録をご覧ください。

この3年間で私は世界40カ国を旅しました。私の旅の楽しみの一つは、土地の人たちと触れ合い、彼らの生活様式を知ることにあります。

北朝鮮を旅行する場合、自由は(たとえあったとしても)あまり多くはありません。なので、当然私の場合も勝手にあちこちうろうろしたり、望む人とすべて話ができたりしたわけではありません。でも、路上や公園、街のそこかしこで触れ合う人たちは皆フレンドリーで、温かくていい人ばかりでした(アジアの国々ではたいていそうでした)。これは、私が北朝鮮を訪れる前に想像していたのとはかなり違うものだったのです。

追記:北朝鮮政府の規則や法律には反対です。でも、今回の投稿はそれを言うのが目的ではありません。北朝鮮の普通の人々との触れ合いを伝えるのが目的です。

参照: Facebook

Reference : boredpanda.com

北朝鮮の人たちは、いろいろとおかしなことをしなければいけません

 北朝鮮の人たちは、いろいろとおかしなことをしなければいけません

例えば、地下鉄の駅で待つ間、親愛なる指導者たちが最後にしたことについて読まないといけません

例えば、地下鉄の駅で待つ間、親愛なる指導者たちが最後にしたことについて読まないといけません

観光地の前で、他の人たち10人と一緒に小さな砂の穴を掘らないといけません

観光地の前で、他の人たち10人と一緒に小さな砂の穴を掘らないといけません

年に何度も親愛なる指導者たちに敬意を払わないといけません

年に何度も親愛なる指導者たちに敬意を払わないといけません
こうした場所は神聖な場所と見なされているため、敬意の払いようも半端ではありません。
ガムをかんだり走ったり、大きな声で話したり、笑ったりするなど到底考えられません






公の行事が行われるときは、参加が大原則

公の行事が行われるときは、参加が大原則

国を挙げての祭事には、国旗を空高く掲げる訓練が繰り返されます

国を挙げての祭事には、国旗を空高く掲げる訓練が繰り返されます

しかし、ほとんどの人たちは温かく人懐っこい人たちで、ただ普通に日々の生活を営んでいるだけのように見えるのです…

しかし、ほとんどの人たちは温かく人懐っこい人たちで、ただ普通に日々の生活を営んでいるだけのように見えるのです…
次のページでは『語学の授業は退屈そう』を掲載!
次のページを読む >>
Yoshiyuki

Writer:

旅行に食べ歩き(特に和・中華・エスニック系)、冬(暑いのが大の苦手!)、そして何より「翻訳」が大好きです! できるだけ多くの皆さんに読んで楽しめる海外の記事をお届けできたら…よろしくお願いします。

この記事のカテゴリ

アジア
コラム
文化

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握