歴史・宗教・大自然…ウランバートルでできる感動体験5選

モンゴルの首都ウランバートルはいろんな体験をすることができるオススメの観光スポットです。今回はそんなウランバートルでできる5つの感動体験をご紹介します。

テレルジ国立公園でゲル宿泊体験

テレルジ国立公園でゲル宿泊体験

image by iStockphoto / 87095635

ウランバートルの大都会から2時間ほどで景色がガラっと変わり、大草原に到着します。
ここではゲルの宿泊体験をしたり、馬に乗って川を渡ったり草原を走ったりできます。
ゲルに宿泊すると大自然をより身近に体感することができ、朝方4時の満天の星空を満喫したり、雲海から昇る輝く朝日の光を全身に受けたりと、心が洗われるような体験ができます。
また、亀石と呼ばれる巨大な岩があり、実際に見るとその途方も無い巨大さに驚かされることでしょう。

image by iStockphoto / 48363640

Gorkhi-Terelj National Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 Gorkhi-Terelj National Park
住所 Nalaikh,?Mongolia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.dreamadventuremongolia.com/how_to_ride_a_mongolian_horse.html#_=_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Gorkhi-Terelj National Parkのスポットページ

チンギスハーン騎馬像と複合施設でモンゴルの歴史を学ぼう

チンギスハーン騎馬像と複合施設でモンゴルの歴史を学ぼう

image by iStockphoto / 77958307

テレルジ国立公園の郊外には巨大なチンギスハーン騎馬像があり、その下の建物には博物館やおみやげ屋さん、展望台などがあります。
チンギスハーンはモンゴル高原の遊牧民を統合してモンゴル帝国を創設した人物でモンゴルを知る上ではかかせない人物です。
博物館にはモンゴルの歴史はもちろん、紀元前4世紀頃から5世紀にかけてモンゴル高原で活躍していた遊牧騎馬民族である「匈奴」が当時作ったものなどが展示されているので、高校で世界史を勉強した人はわくわくするはずです。

image by iStockphoto / 62907580








ウランバートル チンギスハーン騎馬像の住所・アクセスや営業時間など

名称 ウランバートル チンギスハーン騎馬像
住所 Tsonjin Boldog, Ulaanbaatar, Mongolia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293956-d3243907-Reviews-Genghis_Khan_Statue_Complex-Ulaanbaatar.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウランバートル チンギスハーン騎馬像のスポットページ

ガンダンテクチェンリン僧院でマニグルマを回そう

ガンダンテクチェンリン僧院でマニグルマを回そう

image by iStockphoto / 57203136

1838年に第5代活仏ボグドハーンによって建てられたモンゴルにおけるチベット仏教の総本山です。
中には高さ25mの観音堂がありその大きさには圧倒されます。
また、チベット仏教特有のマニグルマと呼ばれる、お経が書かれた円筒形の回し車が沢山並んでおり、それを回すことでそこに書かれているありがたいお経を読んだのと同じ御利益があるとされているので手軽にお参りすることができます。
この僧院はモンゴル最大の仏教僧院だけあり荘厳な雰囲気で、ウランバートルに行った際にはぜひ訪れたい観光名所です。

image by iStockphoto / 5984885

ガンダン・テクツェンリン寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 ガンダン・テクツェンリン寺
住所 Ulaanbaatar 16040 モンゴル
営業時間・開場時間 現地時間8:30-19:00
利用料金や入場料 2500トゥグルグ(観世音菩薩像撮影許可料別途支払い10,000MNT)
参考サイト www.gandan.mn
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ガンダン・テクツェンリン寺のスポットページ

スフバートル広場で記念撮影しよう

スフバートル広場で記念撮影しよう

image by iStockphoto / 10231799

旧社会主義の国々の首都には必ず「広場」がありますが、ここウランバートルにもロシアの赤の広場や中国の天安門広場などと同様にスフバートル広場と呼ばれる広場があります。
広場の中央には中国からの独立を宣言した英雄スフバートルの像があり、正面の政府宮殿の中央にはチンギスハーン像がどっしりと構えていて、ウランバートルへ来た実感がわいてくることでしょう。
政府宮殿は夜になるとライトアップされ昼とはまた違う表情を見ることができます。
次のページでは『ボグドハーン宮殿博物館で歴史に触れよう』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握