中国の歴史が詰まった地、西安に今すぐ行きたい10の理由

その昔、東野都があったと言われる中国の西安。中国の歴史が詰まった地と言っても過言ではありません。観光スポットとしても整備された西安に今すぐ行きたい理由をまとめてみました。

歴史を感じる建物がたくさん

歴史を感じる建物がたくさん

image by iStockphoto / 23755698

昔ながらの歴史を感じるってものが街中に存在している西安。
昼間と夜とではその表情も違い、特に夜はランタンに日が灯され、橙色の光が街中に広がります。
その光景は一見の価値あり。

可愛いパンダに会える

可愛いパンダに会える

image by iStockphoto / 88070635

パンダといえば、やはり中国。
西安の動物園ではお安打に会えるところもあります。
希少価値の高い動物として、動物園でも特別なエリアに存在するそうです。

西安秦嶺野生動物園の住所・アクセスや営業時間など

名称 西安秦嶺野生動物園
名称(英語) Xian Zoo
住所 西安长安区秦岭北麓环山生态旅游带
営業時間・開場時間 9:30-18:00
利用料金や入場料 100元
参考サイト http://www.xianzoo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

西安秦嶺野生動物園のスポットページ

万里の長城に行ける

万里の長城に行ける

image by iStockphoto / 79074669

中国の観光地で最も有名なのは万里の長城ではないでしょうか。
世界遺産にも登録されており、新世界の七不思議にも選ばれているんだとか。
じっくりゆっくり、歩いてみるのも良さそう。

西安市の住所・アクセスや営業時間など

名称 西安市
住所 陝西省西安市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%AE%89%E5%B8%82
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

西安市のスポットページ

世界一危険と言われる登山にチャレンジできる

世界一危険と言われる登山にチャレンジできる

image by iStockphoto / 38293232

登山家の方に朗報です。
こちら西安にある西岳華山では世界で一番危険と言われる登山が出来るそうです。
ご覧の通り、ロープウェイもくらっとしてしまいそうな高さ。
スリリングさを求めている方は是非。







西岳華山の住所・アクセスや営業時間など

名称 西岳華山
名称(英語) Mount Hua
住所 陝西省華陰市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Mount_Hua
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

西岳華山のスポットページ

絶対に下を見てはいけません

絶対に下を見てはいけません

image by iStockphoto / 59252328

こちらは先ほどの世界一危険な登山が出来る山の道中。
壊れてしまいそうな板に鎖にと、高所が苦手な人には一歩も踏み出せそうにない険しすぎる道のりです…!ですが、年間数十万人の人が登山に挑戦するそうです。

山頂の景色は格別

山頂の景色は格別

image by iStockphoto / 79333341

様々な困難を乗り越えてから見る山頂の景色は感動もひとしおでしょう。
常識を逸脱した登山道である事は間違いありませんので、チャレンジされる方はお覚悟を。
ちなみに、こちらは冬の景色となっています。

サイクリングで観光地巡りをすることも

サイクリングで観光地巡りをすることも

image by iStockphoto / 43205826

スリリングさではなくまったりとした観光をお求めの方は自転車を借りてのサイクリングはいかがでしょうか。
西安の城壁の周りをぐるりと一周することもできるそうですよ。
次のページでは『中国の歴史に触れられる』を掲載!
次のページを読む >>