ふむふむ…世界遺産「フマユーン廟」の過去を知ったら行きたくなった!

インドに行ったら必ず訪れたい世界遺産はデリーにあるフマユーン廟。ではないでしょうか。毎年世界中から多くの観光客が訪れる、このフマユーン廟。廟(びょう)とは祖先の霊をまつる建物・おたまや、やしろという意味でお墓とは少しニュアンスが違うようです。フマユーン廟の建築は同じくインドの世界遺産であるタージ・マハルにも影響を与えたとも言われ、かつて、16世紀初頭から19世紀後半まで存続したムガル帝国の権力を今に伝える歴史的建造物です。今回はこのフマユーン廟の歴史や見どころをご紹介いたします!


そもそも、フマユーン廟とは?

そもそも、フマユーン廟とは?

image by iStockphoto / 40244376

ムガル帝国第2代皇帝フマーユーンという人物の棺を収める墓廟として、王妃ハージ・ベグムが建てたものです。
タージ・マハルはその反対に、王である夫が愛する王妃のために築いた墓廟です。

ペルシア出身の2人の建築家によって作られ、9年の歳月を経て完成されたと言われています。
1993年、ユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録されました。
フマユーン廟はムガル建築のさきがけとして位置づけられています。

image by iStockphoto / 93932991

フマユーン廟の住所・アクセスや営業時間など

名称 フマユーン廟
住所 Mathura Rd., New Delhi,India
営業時間・開場時間 日の出~日没
利用料金や入場料 大人:500ルピー、ビデオ持込み料25ルピー、 15歳以下無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/232/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フマユーン廟のスポットページ

インド・イスラーム建築とペルシア文化が融合した庭園

インド・イスラーム建築とペルシア文化が融合した庭園

image by iStockphoto / 93829045

フマユーン廟の特徴として、庭園の木々がランダムに植えられているのとは対照的に、知恵と秩序を表現しているといわれる庭園中央に置かれた墓廟。
この庭園はペルシアの伝統を受け、今までのヒンドゥー建築やインド・イスラーム建築では存在しなかった新しい形式の庭なんだそうです。

広大な庭園は水路によって仕切られ分割された幾何学的な模様をしているのも特徴の一つです。
インドやイスラムのように砂漠に囲まれた人々にとって、緑やふんだんに使える水はまさに豊かさの象徴。
この庭園には「楽園」という意味を込められているんだそうですよ。

image by iStockphoto / 93933173


広々とした棺の間

広々とした棺の間

image by iStockphoto / 83848375

建物内部は空洞で、広々としています。
いくつかの棺が置かれているだけなので建物の巨大さに比べて、中は意外とがらんとしています。
フマユーンの石棺(石でできた棺)は、廟の中央墓室というところに安置されており、外から見えるドーム状の部分の真下。

上から見ると、中央墓室から完全な点対称の建築物となっているのも、フマユーン廟のすごいところ。
内部には幾何学的な模様で豪華絢爛に彩られた窓や壁があり、その細工の細かさと美しさもも見どころの一つとなっています。

image by iStockphoto / 70697587

ムガル帝国ならではの色合い

ムガル帝国ならではの色合い

image by iStockphoto / 51800120

ムガル帝国時代の建築には赤砂岩と大理石がよく使われました。
このフマユーン廟もそれらで作られた優美な建物。
淡い色の壁面と鮮やかな赤と白のデザインは、時代を感じさせない新鮮なセンスです。

夕陽や朝日の時間帯は、特に美しいとされ、その時間帯にはより多くの観光客が集まります。
大きなドーム状の屋根は総白大理石でできていて、とってもゴージャス!その輝きは今でも色あせていません。

次のページでは『影の時代も…』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
【台湾の温泉5選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です