新疆ウイグル自治区「カシュガル」で味わう中央アジアの絶景

中華人民共和国のウイグル自治区に位置するカシュガル。人口の80%は土着のウイグル族などの少数民族が占めているそう。そんなカシュガルは今なお民族的な生活、昔ながらの建物、大自然が数多く残されています。今回はカシュガルでやってみたいことをまとめてみました。

市場でフルーツ食べ歩き

市場でフルーツ食べ歩き

image by iStockphoto / 33311078

外国の魅力といえば、何と言っても市場での果物売り場をはじめとした食べ物。
日本のようなスーパーではなく、昔ながらの形式のまま売買が行われている市場は魅力たくさんです。

ウィグル人の主食、窯焼きナンを食べる

ウィグル人の主食、窯焼きナンを食べる

image by iStockphoto / 18119676

表面はカリッとした食感、中はもっちりとしている窯焼きなんは絶品。
焼きたてをそのまま頬張れば至福のひと時を味わえます。

ラクダに乗って砂漠を移動

ラクダに乗って砂漠を移動

image by iStockphoto / 30057204

砂漠の移動手段の王道、ラクダに乗って灼熱の砂漠の移動を体験することも。
自分の足で歩くのとはまた違い、ラクダの上から感じられる砂の感触、太陽の暑さなど、感じられることがたくさんです。

大自然の中で走り回る

大自然の中で走り回る

image by iStockphoto / 77557973

何も障害物のない広々とした大地の上を全力で走り回るのも乙なもの。
疲れたら寝転んで地面に身を任せ、大空をゆっくりと眺めるのものんびりとできて良いですね。






昔ながらのモスク巡り

昔ながらのモスク巡り

image by iStockphoto / 54180562

今よりはるか彼方の時代に建てられた歴史的なモスク巡りもオススメです。
こちらは鮮やかな緑のタイルが魅力的なきらびやかな色合いのモスク。
その中はどんな世界が広がっているのでしょうか。

立派な門構えのクリーム色のモスク

立派な門構えのクリーム色のモスク

image by iStockphoto / 54157680

こちらは柔らかな色合いのモスク。
門をくぐった先にドーム型の祈りの場が用意されています。
日本にはあまりない文化ですが、海外では当たり前のものです。
この機会に祈るということに触れてみるのも良いかもしれませんね。

季節ごとに表情を変える自然の姿を見たい

季節ごとに表情を変える自然の姿を見たい

image by iStockphoto / 91481973

雄大な自然を目の前にすると、どうしてもシャッターを切りたくなってしまうもの。
自分だけのベストスポットを見つけて、ひたすらにシャッターを切り続けるのも夢中になってしまいそうですね。
次のページでは『昔ながらの街中を歩いてみたい』を掲載!
次のページを読む >>