人間ってすごい!韓国で見れる歴史的な建築物7選

韓国は値段も距離も国内旅行と変わらない手軽さで行けると人気の旅行先ですよね!そんな韓国には絶品グルメもたくさんありこれをを目的にして旅行する人も多くいます。そしてショッピングにエステなどもとても人気です。その韓国には12件の世界遺産があります。せっかくですからグルメも楽しみながら、歴史的建築物も巡ってみる旅もしてみませんか?今回は韓国の歴史的な建築物をご紹介しながら旅のご提案をさせていただきます。

賑やかなソウルの街

賑やかなソウルの街

image by iStockphoto / 82576999

旅はまずソウルから始めましょう。
日本からもすぐ、時差もないのでとても行きやすい海外、それが韓国ですね。
ここソウルはご存知韓国第一の大都会。
韓国の文化、ファッション、あらゆるものの発信地でもあります。
毎年たくさん訪れる観光客はここで、買い物、グルメ、観光を満喫します。

その① 景福宮キョンボックン

その① 景福宮キョンボックン

image by iStockphoto / 48261746

朝鮮王朝時代(1392~1910)の建国と共に建てられた初の宮殿であり、韓国600年の歴史を感じられる場所です。
ここは5大宮の中でも一番規模が大きく、特にクンジョンジョンやキョンフェルなどはその優れた建築美を誇ります。
繊細ですが堂々とした作りですね。
フンネムンの前では、毎日午前10時から午後4時までの定刻に、宮殿で守門将交代儀式が再現されています。
この守門将交代儀式も見てみたいと思いませんか?

景福宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 景福宮
住所 서울시 종로구 세종로 1번지 1
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 3000ウォン
参考サイト http://www.royalpalace.go.kr:8080/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

景福宮のスポットページ

その⓶ 昌慶宮 チャンギョングン

その⓶ 昌慶宮 チャンギョングン

image by iStockphoto / 55815084

堂々とした美しい建物ですね。
昌徳宮(チャンドックン)は1997年に、世界遺産に登録された韓国のソウル特別市にある李氏朝鮮の宮殿です。
ドックン(昌徳宮)は、デジョン(太宗:朝鮮王朝時代第3代目国王)の時代である1405年に創建されました。
1592年に起こった壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の際には、キョンボックン(景福宮)に代わって、国を治めるために使用する宮殿の役割を担いました。
この興味深い経緯を持つチャンドックン(昌徳宮)は、現在でも韓国を代表する宮殿だと言われています。

昌慶宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 昌慶宮
住所 서울시 종로구 와룡동 2-1 
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 1000ウォン
参考サイト http://jpn.cha.go.kr/japanese/html/sub6/sub3.jsp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

昌慶宮のスポットページ

ライトアップされた昌慶宮

ライトアップされた昌慶宮

image by iStockphoto / 49378114

ライトアップされると一層優美さが伝わってきます。








その③ 宗廟(チョンミョ)

その③ 宗廟(チョンミョ)

image by iStockphoto / 32062102

端麗な建物は、16世紀以降から現在まで、その原型を留めたままで現在まで保存されています。
長く伸びた独特の建物ですね。
その建築様式と歴史的な価値が認められてチョンミョ(宗廟)は1995年にユネスコ世界文化遺産に指定されました。
宗廟は1394年に太祖・李成桂(イ・ソンゲ)が建築がスタートして翌年に完成しました。

1592年の文禄の役の際、破壊されてしまいますが、1608年に再建されました。
現在は、大韓帝国皇室の全州李氏の宗家が祭祀を取り仕切っています。
毎年5月の「宗廟祭礼祭」には、一族が集まります。

日本と中国が混ざり合ったような造りの建築物という印象を受けます。
そしてとても繊細で優美な造りです。
皆さんはどんなイメージを持ちますか?

宗廟の住所・アクセスや営業時間など

名称 宗廟
住所 서울시 종로구 종로 155
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 1000ウォン
参考サイト http://jm.cha.go.kr/n_jm/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宗廟のスポットページ

宗廟(チョンミョ)

宗廟(チョンミョ)

image by iStockphoto / 41997896

とても神聖な感じですね。
静かにずっと歩いてみたくなります。
東西に長く延びていく独特の形式の作りです。
この時代の単一木造建築としては、世界でも最大級だといわれています。

その④ 仏国寺(プルグッサ)

その④ 仏国寺(プルグッサ)

image by iStockphoto / 102057925

とても重みのある雰囲気の建築物、仏国寺は、大韓仏教曹渓宗第11教区の本寺で、韓国を代表する寺院です。
創建の時期は色々な説がありますが、528(法興王15)年に法興王の母、迎帝夫人の発願によって建設されました。

16世紀末に大半の建物が焼失してしまい、その後、現在の仏国寺は復元されました。

次のページでは『その⑤ 南大門』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

宮城県仙台市在住。生まれ育った仙台、宮城のおすすめ観光スポット、グルメなど、見たら行って見たくなるような、進化し続ける仙台の魅力をご紹介いたします。そして、ニューヨークはアメリカの文化、ファッション、アート、ライフスタイルなどに興味がある私にとって昔から憧れの街。トロント在住中や今でも何度も訪れ、刺激を受けています。そんなニューヨークの奥深く素敵なスポットもたくさん紹介いたします。

この記事のカテゴリ

アジア
建築
韓国

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握