インドネシア「デラワン島」の絶景ビーチに癒やされる旅

インドネシアのカリマンタン島の東にあるデラワン島はダイビングポイントとして知られています。デラワン島周辺には違ったバリエーションのダイビングを楽しめる島がありダイバーたちに人気のスポットです。デラワン島で見られる海の様子を紹介します。

のんびり過ごせるビーチ

のんびり過ごせるビーチ

image by iStockphoto / 51753168

デラワン島の周囲は2kmほどで、砂浜の砂は白くてとてもきれいです。
平均的な気温は28度~32度で、服装は一年中夏服で過ごすことができます。

色とりどりの魚たち

色とりどりの魚たち

image by iStockphoto / 52283582

デラワン島周辺の島には、ボートで行くことができます。
サンガラキ島へは約40分、カカバン島へは約50分、マラトゥア島へは約1時間20分で行くことができます。

ふわふわ漂うクラゲの仲間

ふわふわ漂うクラゲの仲間

image by iStockphoto / 52283134

サンガラキ島ではマンタが多く見られ、カカバン島では図鑑に載っていない小さい生き物が見られ、マラトゥア島は流れが速いですが大きな生き物が見られます。

カラフルなウミウシの仲間

カラフルなウミウシの仲間

image by iStockphoto / 51201624

デラワン島では小さな生き物がたくさん見られ、夜もダイビングをすることができます。







不思議な形のウミウシの仲間

不思議な形のウミウシの仲間

image by iStockphoto / 52289456

デラワン島の1番気候が良い時期は、4月から7月です。
11月から3月は、雨季にあたりスコールが降ったり、風が強い日もあります。

種類が豊富なサンゴ礁

種類が豊富なサンゴ礁

image by iStockphoto / 51411530

海の中は水深15mまでは緩やかな傾斜が続いており、いろいろな種類のサンゴが見られます。
潮の流れは比較的緩やかで、ガイドさんが先導してくれるので初級者のダイバーでも楽しめます。

サンゴ礁に集まる魚たち

サンゴ礁に集まる魚たち

image by iStockphoto / 52283270

浅瀬は豊かなサンゴが広がっており、30mまで平らな砂地が広がっています。
海底の宝探しのようで、次々と不思議な生き物に出会えます。
次のページでは『ユニークなカレイの仲間』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握