食べ歩きしがら世界遺産巡り♪「マカオ歴史地区」のおすすめ観光スポット&グルメ

広大な土地を抱える中国の中でも、異色の雰囲気を醸し出すマカオ。この街はアメリカのラスベガスのようなカジノが栄える眠らない街であるのと同時に、異国情緒漂う建造物が多く保存されています。今回はそんな建造物と同時に、観光客に人気の定番グルメも交えて紹介します。

一部だけ残った天主堂

一部だけ残った天主堂

image by iStockphoto / 66169629

マカオ歴史地区において、最大の人気を誇る場所がこの聖ポール天主堂です。
元々はポルトガル人によって建てられた立派な建物でしたが、火事によってほぼ全焼。
唯一、ファザードと呼ばれる正面部分だけ無事に残りました。

聖ポール天主堂跡 の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ポール天主堂跡 
名称(英語) Ruins of St. Paul\’s
住所 澳門炮台山下聖保羅教堂前壁遺跡
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A4%A9%E4%B8%BB%E5%A0%82%E8%B7%A1
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

聖ポール天主堂跡 のスポットページ

ヨーロッパにいるとしか思えない広場

ヨーロッパにいるとしか思えない広場

image by iStockphoto / 99445919

マカオのセドナ広場は、本当に中国にいるのか信じられくなるほど欧州の雰囲気を存分に感じられる世界となっています。
波模様の地面にカラフルな西洋建物で彩られたこの広場周辺には多くの観光スポットが面しているので、必ず押さえておくといいでしょう。

セドナ広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 セドナ広場
名称(英語) Largo do Senado
住所 Senado Square, マカオ
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Senado_Square
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

セドナ広場のスポットページ

街全体を眺められる要塞

街全体を眺められる要塞

image by iStockphoto / 22221747

マカオの街全体を見てみたい方はギア要塞へ訪れてみましょう。
1600年代に建設されたこの要塞には、当時用いられていた大砲や小さな教会などがあり、街を眺める以外にも楽しめる要素が詰まっています。

ギア要塞の住所・アクセスや営業時間など

名称 ギア要塞
名称(英語) Guia Fortress
住所 Colina da Guia, Macau
営業時間・開場時間 要塞 9:00-18:00    教会 10:00-18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Guia_Fortress
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ギア要塞のスポットページ

マカオで感じるアラビア

マカオで感じるアラビア

image by iStockphoto / 98024345

インドからやってきた兵士のために作られた港務局はどこかアラビアンな建築を思わせる外観となっています。
中も見学することが出来ますが、世界遺産であるのにも関わらず観光客があまり多くないということで穴場といえるスポットでしょう。








港務局の住所・アクセスや営業時間など

名称 港務局
名称(英語) Moorish Barracks
住所 Calcada da Barra, マカオ
営業時間・開場時間 9:00-18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jp.macaotourism.gov.mo/sightseeing/sightseeing_detail.php?c=10&id=142#.WAYr9fVOLug
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

港務局のスポットページ

爽やかな内装の教会

爽やかな内装の教会

image by iStockphoto / 58991870

小さくて可愛らしい聖フランシスコ・ザビエル教会は、内部の装飾が空のように青く塗装されており、爽やかな気分にさせてくれるスポットです。
また、建物名通り日本へキリスト教を伝えたザビエルに関する展示も行われております。

聖フランシスコ・ザビエル教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖フランシスコ・ザビエル教会
名称(英語) Chapel of St. Francis Xavier
住所 Rua do Caetano, Largo Eduardo Marques, Coloane
営業時間・開場時間 9:30 – 18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%93%E3%82%A8%E3%83%AB%E6%95%99%E4%BC%9A_(%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%82%AA)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

聖フランシスコ・ザビエル教会のスポットページ

丘の上から発展したマカオを

丘の上から発展したマカオを

image by iStockphoto / 28435076

ギア要塞とは別にマカオの景色を楽しめるスポットがペンニャ教会です。
元々小高い丘の上に建てられており、ここから外へと外壁が広がるようにみえる不思議なビル「グランドリスボア」といった超高層ビル群を眺めることが出来ます。

ペンニャ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ペンニャ教会
名称(英語) Our Lady of Penha
住所 Penha Hill, Macau 
営業時間・開場時間 9:00-17:00 冬季10:00-16:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://pt.wikipedia.org/wiki/Capela_de_Nossa_Senhora_da_Penha_(Macau)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ペンニャ教会のスポットページ

図書館でちょっと休憩

図書館でちょっと休憩

image by iStockphoto / 98022791

散策しすぎて少し休憩したい方は、静かに落ち着けるロバート・ホー・トン図書館へ行きましょう。
元々は大富豪ロバート・ホー・トンの別荘でしたが、それを政府が図書館へ改装。
現在では学生が訪れる学びの場として活用されています。
次のページでは『マカオ流のハンバーガーとは?』を掲載!
次のページを読む >>
Manila

Writer:

大学生。音楽と美味しいものが好き。いつかは世界一周のグルメ一人旅をしてみたいと思っています。

この記事のカテゴリ

アジア
グルメ
マカオ

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握