一度で良いから見てみたい!幸せに満ちたやすらぎの国・ブータン

雷龍の国といわれるブータンでは、人間の手が入っていない自然や、歴史ある美しいゾン、珍しい動植物が生息しており、古代にタイムスリップしたかのような気持ちになれる場所です。また、ブータンは大乗仏教のヴァジュラ・ヤーナ派最後の砦でもあり、この聖なる地はブータンの人々の強い信仰心とアイデンティティの中心となっています。今回は、ブータンの見どころをご紹介します。

ブータンの中心にある政庁タシチョ・ゾン

ブータンの中心にある政庁タシチョ・ゾン

image by iStockphoto / 78201439

「タシチョ・ゾン」はブータンの首都・ティンプーにあるゾン(城塞建築)で、釘を一本も使用しないブータン伝統の主塔で建てられた建物は、細やかでカラフルな模様が特徴です。
ブータンの政治と宗教の中心にある国の中央政庁で、ゾン内部には国王の勤務室と、宗教の最大権威ジェ・ケンポ大僧正の部屋があります。

また、毎年秋には中庭で「ティンプー・ツェチュ祭り」が開かれ、僧たちの仮面舞踏(チャム)や村人たちの歌を見るためにブータン各地から綺麗に着飾った人々が集まります。

タシチョ・ゾンの住所・アクセスや営業時間など

名称 タシチョ・ゾン
名称(英語) Tashichho Dzong
住所 Chhagchhen Lam, Thimphu, Bhutan
営業時間・開場時間 現地時間 平日5:30-18:30 休日8:00-18:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/asia/bhutan/thimphu/kankospot/10334011/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タシチョ・ゾンのスポットページ

美しいマントラが聴こえるメモリアル・チョルテン

美しいマントラが聴こえるメモリアル・チョルテン

image by iStockphoto / 70377361

「メモリアル・チョルテン」は1972にナイロビで客死した第3代国王のジグミ・ドルジ・ワンチュックが生前に建立を発案し、1974年に建てられた仏塔です。

目が覚めるような白く美しい仏塔の内部には、色鮮やかな仏教画や仏像が多数収められていて、訪れる人を圧倒させます。
特に最上階に設置された巨大な立体マンダラは迫力十分です。

ブータンの国家事業で建てられたという事もあり、ブータンの人々の信仰心が特に強く、毎朝早くから周囲を歩きながらマントラを唱える人々がたくさん訪れます。

ナショナル メモリアル チョルテンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ナショナル メモリアル チョルテン
名称(英語) National Memorial Chorten
住所 Chhoten Lam, Thimphu, Bhutan
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tourism.gov.bt/western-bhutan/national-memorial-chorten
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ナショナル メモリアル チョルテンのスポットページ

断崖絶壁に建つタクツァン僧院

断崖絶壁に建つタクツァン僧院

image by iStockphoto / 40725612

「虎の巣」を意味する「タクツァン僧院」は、ブータンに仏教を教えたグル・リンポチェが虎の背中に乗ってこの土地へやってきたと言われている、標高約3000mの断崖絶壁に建てられた美しい僧院です。
僧院内部には、虎が休んだといわれている巣や、お釈迦さまの仏像などが展示されています。

また、タクツァン僧院は片道およそ1時間半の山を登った先にあり、僧院のある地点からは雄大なブータンの自然が見下ろせます。

タクツァン僧院の住所・アクセスや営業時間など

名称 タクツァン僧院
名称(英語) Taktshang Goemba
住所 Taktsang trail, Bhutan
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/asia/bhutan/paro/kankospot/10334248/#spot_amenity_info
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タクツァン僧院のスポットページ

珍しいターキンが暮らすモティタン動物園

珍しいターキンが暮らすモティタン動物園

image by iStockphoto / 69326319

ティンプー西部の山奥にある「モティタン動物園」は、ブータンの国獣・ターキンを保護する動物園です。
ターキンは標高の高い所でしか生きられない動物で、世界でもブータンと中国の雲南省、ミャンマー北部でのみ生息しています。
現在、動物園にはおよそ15頭のターキンが飼育されており、フェンス越しに可愛らしい姿を見る事が出来ます。








モティタン動物園の住所・アクセスや営業時間など

名称 モティタン動物園
名称(英語) Takin Zoo
住所 Motithang, Bhutan
営業時間・開場時間 現地時間9:00-16:00
利用料金や入場料 50ニュルタム
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Motithang_Takin_Preserve
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

モティタン動物園のスポットページ

絶景を望めるドゥプトプ尼僧院

絶景を望めるドゥプトプ尼僧院

image by iStockphoto / 85924041

「ドゥプトプ尼僧院」は1980年に建てられた、およそ50人の尼僧が暮らしている尼僧院です。
このドゥプトプ尼僧院には、ブータン各地に鉄製の吊り橋を作ったと言われている高僧タントン・ギャルボが祀られており、本堂には長髪で髭を長く伸ばしたタントン・ギャルボの像が収められています。

僧院からの見晴らしは良く、中央政庁タシチョ・ゾンの全景を眺められる最高のスポットでもあります。
また、運がよければ毎日の日課の読経を見学出来るかもしれません。

ドゥプトプ尼僧院の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドゥプトプ尼僧院
名称(英語) Zilukha Nunnery
住所 Gaden Lam, Thimphu, Bhutan
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/asia/bhutan/thimphu/kankospot/10408875/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドゥプトプ尼僧院のスポットページ

鮮やかな織物が手に入るガギェル・ルンドゥップ織物工房

鮮やかな織物が手に入るガギェル・ルンドゥップ織物工房

image by iStockphoto / 94234613

ティンプーはずれにある「ガギェル・ルンドゥップ織物工房」では現在25人の職人が、ブータンの伝統的な技法で織物を織っているところを見学する事が出来ます。
最近はティンプー付近で織物をする人が少なくなっているようで、織物は希少価値の高いものです。

工房の2階では、独特な色使いと幾何学模様が美しい織物を購入する事も出来ます。

面白いサービスが人気の中央郵便局

面白いサービスが人気の中央郵便局

image by iStockphoto / 94234971

ティンプー中心にある中央郵便局。
ブータンの切手は、ホログラム切手やブータン国家が流れるCD切手など珍しいものが多く、この中央郵便局は世界的にも有名な場所です。

特に人気のサービスが、自分の撮った写真を持ち込むと3分ほどで国内用と国外用の切手を作ってくれるというもの。
ブータンに来たお土産に購入する人が多いようです。

次のページでは『バロの仏教を代表するパロ・ゾン』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握