カンボジアを本当に味わう旅へ。悲劇を背負う首都「プノンペン」

日本からもほど近い東南アジアの国カンボジア。多くの観光客はやはり世界遺産アンコールワットがあるシェムリアップへ訪れるかと思いますが、首都であるプノンペンにもアンコールワットに負けない名所が多くあります。今回はそんなプノンペンに訪れたくなるようなスポットをいくつか紹介します。

観光する前に学んでおこう「プノンペン国立博物館」

観光する前に学んでおこう「プノンペン国立博物館」

image by iStockphoto / 34419178

プノンペンを観光する前に、予め国立博物館でカンボジアの歴史を学んでおきましょう。
なかなか日本でもカンボジアの歴史については学ばないため、プノンペンの歴史名所に訪れてもよく分からないことがあるかもしれません。
もちろん日本で予習しておくのもいいですが、現地で実際に見て学ぶほうがより思い出となることでしょう。

プノンペン国立博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 プノンペン国立博物館
住所 227 Kbal Thnal, Preah Norodom Boulevard Sangkat Tonle Bassac, Khan Chamkar Mon Phnom Penh 12305
営業時間・開場時間 8~17時
利用料金や入場料 US$5
参考サイト http://cambodiatourism.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

プノンペン国立博物館のスポットページ

黄金に輝く王宮と庭園

黄金に輝く王宮と庭園

image by iStockphoto / 40607206

カンボジアの国王が住む王宮は黄金に輝いており、外観からでもその豪華さを感じることが出来ます。
中には入れませんが、整備された庭園は地元の人も訪れるのんびりとした場所になっています。

王家を守るエメラルドの仏

王家を守るエメラルドの仏

image by iStockphoto / 72291271

王宮のすぐ近くにはシルバーパゴダという王家の先祖を守る寺院があり、そこにはエメラルドで出来た仏像が展示されています。
写真撮影が出来ないため、訪れた際にはしっかりと目に焼き付けておきましょう。

悲惨な歴史を語る地「キリング・フィールド」

悲惨な歴史を語る地「キリング・フィールド」

image by iStockphoto / 25063536

現在では徐々に発展しつつあるカンボジアですが、数十年前には当時のポル・ポト政権により多くの一般人が殺されました。
その現実を語るスポットがキリング・フィールドです。
毎日数百人もの国民がこの場所で殺されており、骨も残っているため、気をつけて訪れましょう。








キリング・フィールドChoeung Ek Genocidal Centerの住所・アクセスや営業時間など

名称 キリング・フィールドChoeung Ek Genocidal Center
住所 Roluos Village, Sangkat Cheung Aek, Phnom Penh, Cambodia
営業時間・開場時間 8:00-17:00
利用料金や入場料 6US$
参考サイト http://www.cekillingfield.org/index.php/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

キリング・フィールドChoeung Ek Genocidal Centerのスポットページ

負の博物館「トゥール・スレン虐殺博物館」

負の博物館「トゥール・スレン虐殺博物館」

image by iStockphoto / 31539390

ポル・ポト政権下での悲惨な歴史を学ぶ上でもう1つ外せない場所がこの博物館です。
元々は学校だったのですが、政権下では拷問をする場所として用いられていました。
当時の生々しい拷問器具や写真も残っているため、苦手な方は入らないことをおすすめします。

Tuol Sleng Genocide Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 Tuol Sleng Genocide Museum
住所 Corner of Street 113 & St 350, Phnom Penh, Cambodia
営業時間・開場時間 現地時間7:00-17:30
利用料金や入場料 6ドル
参考サイト http://www.tuolslenggenocidemuseum.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Tuol Sleng Genocide Museumのスポットページ

プノンペンにおける心の拠り所「ワット・プノン」

多くの国民が日本と同じ仏教を進行しているカンボジアにおいて、ワット・プノンという寺院は地元の信仰の中心ともいえる場所です。
そこまで大きくはないですが、常に詣りにきた地元の人達で溢れています。

カンボジア ワット・プノンの住所・アクセスや営業時間など

名称 カンボジア ワット・プノン
住所 Street 96 Norodom Blvd, Phnom Penh, Cambodia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 6280円
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%8E%E3%83%B3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カンボジア ワット・プノンのスポットページ

カンボジアで唯一のカジノ「ナーガワールドホテル」

ナーガワールドホテルはカンボジアで唯一政府公認のカジノが行える場所として、多くの外国人観光客が訪れます。
日本では出来ないハラハラする思い出を作るのもいいですが、散財しないようにきちんと自分の財布と相談して行きましょう。
次のページでは『人であふれるカオスな市場「オルセー・マーケット」』を掲載!
次のページを読む >>
Manila

Writer:

大学生。音楽と美味しいものが好き。いつかは世界一周のグルメ一人旅をしてみたいと思っています。

この記事のカテゴリ

アジア
カンボジア
建築
絶景

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握