香港のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選

香港のお土産ならこれ!という事で、香港で売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介!美味しいお土産から、実用的なお土産、現地の人にも馴染みのあるものまで、様々な商品を厳選!香港へ行かれる際のお土産の参考になさってくださいね!

香港ってどんなところ?

香港ってどんなところ?

image by PIXTA / 25664357

中華人民共和国香港特別行政区、通称「香港」は、150年以上のイギリスの植民地歴史が知られています。
世界で最も観光客が訪れる国としても知られている香港の観光親善大使は「ジャッキーチェン」で、世界三大夜景の1つであることでも有名。
香港ディズニーランドが出来てからは、より一層観光客が訪れるようになり、また、日本から近いこともあり、日本人からも人気のスポットですね!

#1 香港っぽさが良い!「GOD Goods of Desire」


香港のデザイナー「ダグラス・ヨン」と「ベンジャミン・ラウ」の2人が展開する「GOD Goods of Desire」というブランドは、香港土産として人気。
香港現地での表記「住好啲 (ジューホウディ)」は「生活向上」を意味する言葉だそうです。
西洋のスタイルを取り込みつつ、レトロでどこか懐かしさを感じる香港の街並みなどがデザインされた商品は、文具、雑貨、衣料、家具にアクセサリーなど、幅広いく、見ているだけでも楽しくなっちゃう!女性は、サンダル、男性には、下着が人気なようですよ!


#2 コンビニで買える手軽で美味しい「楊枝甘露」


楊枝甘露(よーじーがらむ)は、マンゴーピューレをベースとし、ココナッツミルク、コンデンスミルク(分量は様々)、タピオカ、ポメロ(柑橘)、カットマンゴーを入れた香港を代表するスイーツ。
香港のレストランでも食べられるものですが、香港のセブンイレブンで売られている楊枝甘露は、ヘタな料理店より美味しい!と大評判。
ボトルタイプであり、価格もお手頃!そして、日本でもお馴染みの大手コンビニという事で信頼もあり、お土産として大量街する人も…。
何にするか困ったら、セブンイレブンへ駈け込んでみては?

#3 サクッ!ほろっ!とした歯ごたえが人気「Jenny Bakery cookie」


ジェニベーカリークッキーで作られるクッキーは、可愛いくまさんの缶詰めが目印。
現地香港では春節に特に人気。
サクッとしているのだけれど、ほろっとした食感もあるというクッキーは、現地の人々もおすすめしており、お土産としても大人気。
缶の大きさも様々あり、ばらまきように最適なサイズを大量買いするのもおすすめ!


#4 中国茶のフレーバをチョコで楽しむ「cha.ke.li(茶古力)」


ミシュランガイドにも載る上海料理で有名な「上海夜」というお店で売られている「cha.ke.li(茶古力)」は、中国茶のフレーバーが香るチョコレート。
9種類ほどのお茶のレフーバーがあり、カカオの%も様々というこだわりのある絶品チョコレートは、香港土産として人気。

#5 名前の由来聞いたら複雑な思いに…でも美味しい「老婆餅」


奇華餅家で売られている「老婆餅(ラオポービン)」は、パイ生地の中に求肥餅のようなモチモチした餡が入っている菓子。
老婆=奥さんを意味するそうで、その昔、親の病を治すための薬を買う為に身売りをしたお嫁さんを連れ戻そうと、菓子を作り売り歩き、そのお金で無事お嫁さんを連れ戻した、という伝説から「老婆餅」と名付けられたという説と、年老いて歯がなくなったお嫁さんが食べられるようにと作られたことから「老婆餅」と名付けられた、という説があるそうですが…お嫁さん=老婆、と言われると日本人的には、なんとも言えない気持ちになりますね!そんな老婆餅ですが、香港土産としてかなりの人気がありますよ!食べ歩き用にその場でもいただけるので、まずは味見してみては?

cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

アジア
お土産
香港

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
韓国の世界遺産を全部解説!一覧でわかる韓国の歴史
インドネシアの世界遺産一覧。世界最多の島嶼をもつ国の不思議な遺産の数々
”光り輝く島”との名を持つ「スリランカ」の世界遺産を全てご紹介
乱世の奸雄と呼ばれた「曹操孟徳」(曹操/そうそう)とは?
日本から飛行機で4時間に位置する群島国家、フィリピンの世界遺産を6件すべてご紹介
タイをよく知る筆者が教える、プーケットの観光完璧ガイド
バンコク観光の予算は?モデルコースや観光スポットは?タイに詳しい筆者が教える観光ガイド
年中パラダイス!常夏の国・シンガポール留学の魅力
今流行りのフィリピン留学。実際のところどうなの?
インド観光なら次はここ!「バンガロール」で見たい絶景10選
奇跡を起こさない聖人――東洋道徳の祖〈孔子〉の歴史