ヨガ発祥の地「リシュケシュ」ってどんなところ?

ヨガと聞くと現代はアメリカを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかしヨガは、もともとインド発祥の伝統文化であったことはご存知でしょうか。5000年もの古い歴史があると言われるインドヨガですが、その発祥の地である「リシュケシュ」には世界中のヨガファンが集まるのだそう。今回はそんな歴史あるヨガ発祥の地「リシュケシュ」をご紹介します。


ヨガ発祥の地‘リシュケシュ’ってどこにあるの?

ヨガ発祥の地‘リシュケシュ’ってどこにあるの?
インドの首都ニューデリーから300kmほど北にある、ガンジス川の沿いの小さな町が「リシュケシュ」。
壮大なヒマラヤ山岳地帯のふもとに位置し、町の中心を流れるガンジス川が美しいこの町は、リシュケシュタウン、ラームジューラ―、ラクスマンジューラーの3つの集落に分かれています。
中でも多くのヨガファンが訪れるというのがラームジューラーなのだそう。
インドの喧騒的な雰囲気とはかけ離れた落ち着きのある町で、あのビートルズも曲つくりのために訪れたことがあるのだとか。
恵まれた自然を感じながら過ごすことができるこの場所には、きっと素晴らしいパワーが秘められているに違いありません。

本当のヨガの意味は「修行」?

本当のヨガの意味は「修行」?
日本ではヨガと聞くと「ダイエット」や「健康」をイメージしますが、本場リシュケシュでは「修行」という意味になるのだそう。
修行とはいえ気軽にヨガ体験をしに訪れる観光客も多く、事前の予約なしで飛び込みレッスンを受講することも可能だそう。
その一方で、真剣にヨガを学んだり瞑想などの修行をする人も多く集まるリシュケシュ。
’ヨガの聖地’とも呼ばれるこの場所は、ヨガを極める最高の場所として世界中の人々に知られているのです。
ではなぜ多くのヨガファンは、「修行」を求めてリシュケシュ集まるのでしょうか。
その秘密は「アシュラム」にありました。

ヨガファンを惹きつける「アシュラム」の存在

ヨガファンを惹きつける「アシュラム」の存在
リシュケシュには「アシュラム」とよばれるヨガ道場を併設した宿泊施設が数多くあります。
この施設内で食事・宿泊・ヨガや瞑想などの修行を行います。
アシュラムによって先生が異なり、その分ヨガの種類もさまざま。
ヨガファンを惹きつける大きなポイントとなるのは、単にヨガのポーズを学ぶだけでなくそこでの生活スタイルを通して、ヨガの奥深さを肌で感じることができること。
とくにアシュラム内は禁酒・禁煙・菜食・静寂がルールとなっており、厳しい生活をしなければなりません。
きっとこのように普段の生活から離れることで、自分自身を見つめ直したり、強い精神力を養うことができるのでしょうね。

子供にとっても大切な存在である「アシュラム」

子供にとっても大切な存在である「アシュラム」
ヨガは大人のためのものだと思われがちですが実はそうではありません。
インドには古くから「グルクラム」と呼ばれる伝統的な制度があります。
これは一定の年齢に達した子供が親元を離れ、アシュラムでグル(先生)と一緒に生活しながら、ヨガ哲学や人生観などを勉強する制度なのだそう。
実は今でもインドにはこの子供を教育するアシュラムが存在します。
親をなくした子供のための孤児院として機能しているアシュラムもあるのだそう。
このようにインドにおけるアシュラムの存在は、大人だけでなく子供にとっても生きる知恵を授かる大切な場所になっているようですね。

リシュケシュでヨガを学ぼう!

リシュケシュでヨガを学ぼう!
リシュケシュには数多くのアシュラムがありヨガの種類や先生もさまざま。
気軽にレッスンに参加できるので、自分だけの特別なアシュラム・ヨガ・先生を探すのもリシュケシュを旅する魅力といえます。
また、世界中からヨガを求めた観光客が集まるリシュケシュなら、ヨガを通じて世界各国に‘ヨガ友’を作ることもできるかもしれませんね。

自分だけの特別な場所を見つけよう

しっかりとヨガを学びたい人も、気軽にヨガを楽しみたい人も、この場所に秘められたパワーを感じながらゆっくりと素敵な時間を過ごせるでしょう。
photo by iStock
wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

インド
コラム
文化

関連記事を見る

インドの記事を見る

世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
インド観光前に知りたい、世界遺産の全36件を徹底解説
インド観光なら次はここ!「バンガロール」で見たい絶景10選
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
インド旅行なら「ファテープル・シークリー」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
愛憎渦巻くスペクタクル王朝・ムガル帝国の歴史が面白すぎる!
インド初のイスラーム様式建築「クトゥブ・ミナールと複合建築群」
【インド】300年以上時を刻み続ける巨大な天文台「ジャンタル・マンタル」
象のタクシーに宮殿の数々が映えるインド「ジャイプール観光」の見どころ
像のタクシーに乗っていこう♪鏡の間が美しすぎるインドの世界遺産「アンベール城」
新たな語学留学のおすすめ国「マルタ」の魅力