インドを支える沿岸都市「ムンバイ」の魅力

アジアの中でも独特の世界観を放ち、多くの観光客を虜にしてきたインド。近年ではグローバル化の波に伴い、急成長を遂げていますが、このような影響を常に支え続けてきた街がインド沿岸部に位置するムンバイという街です。今回は、日本ではあまり知られていない経済都市ムンバイの魅力について紹介します。

インド最大の都市ムンバイ

インド最大の都市ムンバイ

image by iStockphoto / 84052349

ムンバイはアラビア海に面したインド西部に位置する都市であり、インドの最大都市と呼ばれるほどの人口密度と経済力を兼ね備えています。
現在では高層ビルが多く立ち並び、急速な都市化を図っています。

ムンバイの住所・アクセスや営業時間など

名称ムンバイ
名称(英語)Mumbai
住所インド ,マハーラーシュトラ州
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.mcgm.gov.in/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ムンバイのスポットページ

旅の始まりは世界遺産から

旅の始まりは世界遺産から

image by iStockphoto / 62249264

ムンバイの入り口ともいえるチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅は、19世紀にインドを統治していたイギリスの建築技術とインドの伝統が融合した巨大駅です。
2016年現在、駅として唯一の世界遺産であり、多くの観光客がここからムンバイの旅をスタートします。

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅の住所・アクセスや営業時間など

名称チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅
名称(英語)Chhatrapati Shivaji Terminus
住所Mumbai CST Area, DN Road, Mumbai (Bombay), India
営業時間・開場時間15:00-17:00
利用料金や入場料200ルビー
参考サイトhttp://whc.unesco.org/pg.cfm?cid=31&id_site=945
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅のスポットページ

一味違う夜の世界遺産

一味違う夜の世界遺産

image by iStockphoto / 57163154

夜のチャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅は昼の荘厳な雰囲気から一転して、眩しいほどのライトアップが行われます。
やはりイギリスが建設に携わっているためか、インドらしさというよりもヨーロッパらしさが漂いますね。

チャトラパティ シヴァージー ターミナス駅 の住所・アクセスや営業時間など

名称チャトラパティ シヴァージー ターミナス駅
名称(英語)Chhatrapati Shivaji Terminus
住所Chhatrapati Shivaji Terminus R.S. Mumbai, Maharashtra, India
営業時間・開場時間15:00-17:00
利用料金や入場料200ルビー
参考サイトhttp://whc.unesco.org/en/list/945/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チャトラパティ シヴァージー ターミナス駅 のスポットページ

海辺に建てられた巨大な門

海辺に建てられた巨大な門

image by iStockphoto / 86598121

イギリス統治時代の名残として駅の他に、海辺にあるインド門があります。
これは元々イギリス王がインドに訪れる際に記念として建てられたものであり、現在ではムンバイを代表するモニュメントとして人気スポットとなっています。


インド門の住所・アクセスや営業時間など

名称インド門
名称(英語)Gateway of India
住所Peninsula at end of C. Shivaji Maharaj Marg, Mumbai (Bombay), India
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.mumbai.org.uk/gate-way-of-india.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インド門のスポットページ

海に浮かぶ真っ白な廟

海に浮かぶ真っ白な廟

image by iStockphoto / 60754004

ムンバイの海にポツンと浮かぶ島に建てられたハッジ・アリー廟には、地元民含め多くの人々が訪れています。
潮が引いたときのみ渡ることができ、入場料もかからないのでおすすめです。

ハッジ・アリー廟の住所・アクセスや営業時間など

名称ハッジ・アリー廟
名称(英語)Dargah Rd, Haji Ali, Mumbai, Maharashtra, インド
住所Dargah Rd, Haji Ali, Mumbai, Maharashtra, インド
営業時間・開場時間5:30-22:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.hajialidargah.in
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハッジ・アリー廟のスポットページ

SLに乗って石窟群へ

SLに乗って石窟群へ

image by iStockphoto / 88619153

ムンバイの島としてもう一つ忘れてはならない場所がエレファンタ島です。
この島には世界遺産でもあるエレファンタ石窟群があり、インドの国民的宗教ヒンドゥー教の神々が彫刻されています。
また、この石窟群に行く最中にSLに乗る機会があり、家族連れでも楽しむことができます。

エレファンタ石窟群の住所・アクセスや営業時間など

名称エレファンタ石窟群
名称(英語)Elephanta Caves
住所Elephanta Caves, Elephanta Island, India
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://whc.unesco.org/en/list/244
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エレファンタ石窟群のスポットページ

大自然の中の小さな石窟

大自然の中の小さな石窟

image by iStockphoto / 12970665

ムンバイの北部に広がる巨大な国立公園内にあるカンヘーリー石窟にも、ヒンドゥー教の神々の像が彫られています。
エレファンタ石窟群よりは劣りますが、インドの歴史や宗教に興味がある方は、訪れて損はないでしょう。

Manila

Writer:

大学生。音楽と美味しいものが好き。いつかは世界一周のグルメ一人旅をしてみたいと思っています。

この記事のカテゴリ

アジア
インド

関連記事を見る

アジアの記事を見る

世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選