父の赴任先、インドネシア・ジャカルタへ訪問。現地で見聞き、学んだことまとめ

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、インドネシア・ジャカルタに赴任している父に会うため渡航し、現地でおもてなしを受けながらインドネシアの文化を学んだ「なかの」さんから、お話を伺いました。

連載一覧はこちらから

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。インドネシアは新婚旅行でバリ島の観光経験あり。

旅行体験記の提供者:なかのさん

ジャカルタに赴任する父に会いに、友人と渡航。ハプニングや貴重な体験に恵まれた旅行となる。

こんにちわ。
本日は宜しくお願い致します。

今回の旅を簡潔にまとめると、どのような旅でしたか?

単身赴任している父に会いに、ジャカルタまで行った旅行記です。
父の友人が手配したお食事処が高級レストランだったらしく、まるで大名旅行でした。
なお、私ですが顔が濃く、毎回どこでも現地の方と間違われる旅でもありました。
大名旅行だったり、顔が濃くて現地人に間違われる等、さっそく深掘りしたいキーワードが出てきていますね(^^;)






アジア圏の美しいホリの深さに日本人らしさを足しに足した顔です。
決してエキゾチックな美しさなどないのに、現地人に間違われます。
小学生のころから間違われましたので、お墨付きです。
浅黒い肌なことも一番一役買っているでしょう。
ぜひ機会があればお顔を拝見したいと思います…!

※注:対面のないオンライン・インタビューです。

想定通り、現地人に間違われる経験もありましたが、他にもジャカルタに溢れる異国の風情、そして空気も道行く人との接し方も日本とは異なる情緒をたくさん学ぶことができました。
次のページでは『入国審査で危うく詰問』を掲載!
次のページを読む >>