神秘の島国・インドネシアの絶景スポット5選!

みなさんこんにちは!本日は近年ますますの脚光を浴びるようになったインドネシアの絶景をご紹介したいと思います。世界中から外国人観光客の数は年々増加傾向にあり、1万7千を超える世界最多の島嶼に加え人口も世界第4位と急成長を遂げている活気ある国です。ジャワ島の世界遺産の遺跡やバリ島の自然、イスラム、ヒンドゥー、仏教など様々な宗教によって形成された文化など、見どころはいっぱい!多彩な魅力の詰まったインドネシアの絶景をたっぷりとご紹介します。

世界遺産・プランバナン寺院遺跡群

世界遺産・プランバナン寺院遺跡群

image by iStockphoto

ジョグジャカルタの空港からアクセスが良く、有名な世界遺産。
ヒンドゥー教の遺跡なので、アンコールワットの雰囲気とよく似ています。
観光客の数がそれほど多くなく落ち着いて観光できるところもいいですね。

オレンジの夕焼けに映える遺跡の姿は、得も言われぬ美しさ。
本当にきれいで幻想的な寺院です。
真ん中に巨大なシヴァ神の塔など、巨大な塔が立っておりとても広く、昇るのも結構大変なのでしっかりした靴で臨みたいですね。
また寺院なので肌の露出など、服装には気を付けましょう。

近代アジアの宝石箱!ジャカルタの夜景

近代アジアの宝石箱!ジャカルタの夜景

image by iStockphoto

ジャカルタはインドネシアの首都。
実は経済発展の著しい大都市なのです。
日々、どこかで高層ビルが建築され、派手なレストランやバーが次々オープン。
日本のバブル期を彷彿とさせる雰囲気です。

街の中心地に存在するスカイバーから見るジャカルタの夜景は、まさにその象徴で派手な街並みのきらびやかさを見てとることができます。
ビルの屋上部分を全面開放し、夜景を見ながら食事やお酒を楽しむことができる場所が多くあり昼間の交通渋滞とはうってかわって、大都市ジャカルタの輝きを堪能することができます。

image by iStockphoto

湖畔にたたずむ、幻想的なウルン ダヌ ブラタン寺院  

湖畔にたたずむ、幻想的なウルン ダヌ ブラタン寺院  

image by iStockphoto

ウルン・ダヌ・ブラタン寺院は、バリ島中部の高原地帯ブドゥグルにあるブラタン湖畔にひっそりたたずむ、美しい寺院です。
湖の中に浮かぶように建てられた寺院の多重塔の姿は、多くの観光客を魅了します。

雨や霧の中に浮かぶ多重塔の姿は、また一味違った荘厳さがあり、多くの写真家の被写体となっています。
1634年にこの地を治める王によって建立され、湖の女神デヴィ・ダヌをはじめ10人の神霊が祀られているのだとか。

湖に浮かぶように建てられた姿が有名ですが、寺院境内の外には仏陀を祀った仏塔もあります。
同じ敷地内にヒンドゥー寺院とともに、ストゥーパもある寺院も珍しくはありません。
強力なパワースポットでもあるようですよ。







image by iStockphoto

これぞ楽園・コモド島

これぞ楽園・コモド島

image by iStockphoto

コモド島は、インドネシアの数ある島々のなかでも、独自の生態系を持っていることで知られており世界中から観光客がやってきます。
コモドドラゴンで有名なあの島ですね。
コモドドラゴンは自由に公園内に入ってきますから、うっかり一人で近づいて、噛まれないようにガイドさんについてきてもらいましょう。

コモド島には、一面ピンクの砂浜が続くピンクビーチがあります。
ピンクの正体はサンゴで、死んだサンゴが沖に上がり、何十年も波に削られて小さく砂のようになったものなんだとか。
1991年には、世界自然遺産として登録された自然豊かな島です。
バリ島からのアクセスもよく、とっても人気。
日本では見られないような野生の美しい生き物に出会うことができますよ。

次のページでは『やっぱり絶景!バリ・リゾートビーチ』を掲載!
次のページを読む >>