【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで

101645:

撮影/橋詰 真紀

8.釜山のランドマーク。夜景スポットの「釜山タワー&龍頭山公園」へ

101524:8.釜山のランドマーク。夜景スポットの「釜山タワー&龍頭山公園」へ

撮影/橋詰 真紀

釜山に来たら観光客の方は一度は行った事があるのでは?釜山タワー&龍頭山公園へ向かいます。
昼間行った事はあるのですが、夜は初めて。
ワクワク。
101864:

撮影/橋詰 真紀

光復路のメインストリート沿いにある、このかなり急なエスカレーターを乗り継いで行くとあっという間に到着します。
でもよく見ると下りのエスカレーターはありません。
帰りは階段です(泣)
101848:

撮影/橋詰 真紀

エスカレーターを上がる、途中にはなぞの仏像が。
101865:

撮影/橋詰 真紀

エスカレーターを降りたところで、ライトアップが行われていました。
あら、なかなか素敵♥
101858:

撮影/橋詰 真紀

釜山タワー&龍頭山公園に到着!こちらもライトアップもされていて、ナイスフォトスポット。
釜山タワーの展望台まで高さ120m。
小高い丘の上にあり、市街地と釜山港が見渡せる360℃のパノラマビュー。
なお釜山タワーの展望台へは、入場料がかります。
大人5,000ウォン。
3歳~18歳3,000ウオン。
101866:

撮影/橋詰 真紀

この時点で私のお腹がすきすぎたのと、ビールへの欲求がMAXになってしまったので展望台へは行かず。
階段を下ります。
長いよこの階段。
しかも夜景スポットという事もあってカップルが多い!

9.やっぱり食べたい焼肉!西面の人気店「ノッスンドラムトン」

101872:9.やっぱり食べたい焼肉!西面の人気店「ノッスンドラムトン」

撮影/橋詰 真紀

もう無理。
喉カラカラ。
ビールが足りない。
とのことで、南浦洞から地下鉄1号線で若者に人気の街「西面(ソミョン)」へ向かいます。
釜山初日の夜は絶対焼肉!と決めていたので、向かったのはここ「ノッスンドラムトン西面ロッテ店」西面の中心ロッテホテルの裏手にある、最近評判のお店。
まだあまり日本のガイドブックには載っていない、穴場的なスポット。
101871:

撮影/橋詰 真紀

日本語のメニューがあって安心。
上から読んでいくと、何やらつっこみ所が満載です(笑)きっとグーグルさんとかの翻訳ソフトで書かれたであろう、表記がいっぱいでちょっとおもしろい。

ここの特徴はなんといってもお肉の量。
2人前で、1キロの骨付き豚バラ肉が35,000ウォン。
安っ!しかも炭火。
コスパいいです。
もちろん足りなければお肉の追加も可能。

101873:

撮影/橋詰 真紀

やっぱり焼肉にはビール。
今日一日頑張った自分に。
ちなみに「ビール一本下さい」は、韓国語で「メッチュ ハナ ジュセヨ」私が一番初めに覚えた韓国語です。
101870:

撮影/橋詰 真紀

お肉が来るまでの間、キムチやサラダを食べながら待ちます。
こちらの野菜はおかわり自由。
お肉と野菜がバランス良く、いっぱい食べられるのは嬉しい。
101846:

撮影/橋詰 真紀

肉キターーー。
どーーん。
豚バラ骨付き。
皮もついてる。
豪快にハサミでお店の方が切ってくれます。
101861:

撮影/橋詰 真紀

しかも厚切り。
ボリューム満点です!
101518:

撮影/橋詰 真紀

取り分けてもらい。
焼けるのを待ちます。
うーーん。
美味しそう。
101875:

撮影/橋詰 真紀

これが豚の皮。
初めて食べます。
甘辛いたれをつけて食べてくださいとのこと。
外側パリパリ内側がなんだろうコラーゲンっぽい。
脂っぽい感じもなく、臭みもない。
へえ~豚の皮って、食べられるんだ。
しかもおいしい。
101843:

撮影/橋詰 真紀

101879:

撮影/橋詰 真紀

お肉に野菜やキムチなども一緒に巻いて、パクッ。
「2人で1キロ全部食べきれるかな~」なんて思ったのですがあっという間に完食。
美味しかった~。
しかもビール3本、焼肉込みで二人で47,000ウォン。
日本円で一人2,400円ぐらい。
安くて美味しくてお店もきれい。






101878:

撮影/橋詰 真紀

帰りにお店でヤクルトも頂いたのでお店の豚さんの前で。
ちょっと酔ったせいか顔が赤いです。
なぜお店の名前を「さびたドラム缶」というネーミングにしたのかは、未だに謎ですが。
いやとにかく、お腹いっぱい大・大・大満足です。
ここは穴場ですよ。
101905:

撮影/橋詰 真紀

という訳で今日は一日歩いて疲れたので、西面の街と韓国のお洒落カップルを見ながら韓国釜山の旅1日目終了します。
お疲れ様でした。
101904:

撮影/橋詰 真紀

10.【二日目】朝から西面の「デジクッパ通り」へ

101842:10.【二日目】朝から西面の「デジクッパ通り」へ

撮影/橋詰 真紀

二日目の朝。
おはようございます。
朝の散歩がてらホテルから西面へ向かいます。
朝食は釜山名物「デジクッパ」釜山にきたら、絶対食べておきたい名物料理の一つです。
デジクッパとは豚肉をコトコト煮込んだ豚骨スープに、薄切りの豚肉がたっぷり。
そこにごはんが入った料理。
韓国でもここ釜山周辺でしか食べられない、名物料理なのです。

10-1.釜山名物のデジクッパはここがおススメ!「ソンジョン3代クッパッ 」

101841:10-1.釜山名物のデジクッパはここがおススメ!「ソンジョン3代クッパッ 」

撮影/橋詰 真紀

釜山のデジクッパの店の中で、一番好きな店「ソンジョン3代クッパッ 」。
韓国のテレビなどでも取り上げられる有名店。
3代と大きく書かれた看板を見て「3代目」と勝手に名付けております。
(本当に現在の店主は3代目とのことです。)24時間営業なので、いつでもおいしいデジクッパが食べられます。
101840:

撮影/橋詰 真紀

この通りに来ると、お店の外でお母さんたちが豚肉を茹でています。
101839:

撮影/橋詰 真紀

お店の中は普通の定食屋さんみたいな感じ。
創業は1946年で「最も古い韓国料理食堂100選」にも選ばれた老舗店。
101838:

撮影/橋詰 真紀

メニューはこちら。
やっぱりスタンダードなデジクッパを注文。
101907:

撮影/橋詰 真紀

熱々のデジクッパが出てきました。
101863:

撮影/橋詰 真紀

デジクッパ自体には味が付いている訳ではないので、チョッカル(アミエビの塩辛)や塩・韓国ニラ・キムチ・味噌等自分でお好みの味付けをして食べます。
お店のお母さんがカタコトですが、食べ方も丁寧に教えてくれますよ。
あとお肉は器の隣にある、ポン酢のようなタレで食べるとおいしいです。
ちなみにニンニクと玉ねぎは生。
青唐辛子はたまにすごく辛いものもあるので、様子をみながら食べてくださいね。
101908:

撮影/橋詰 真紀

スープはまったく臭みもなく、さっぱりとした味わい。
朝ごはんにちょうどいい。
他のお店も行った事があるのですが、ここが一番お肉の量も多く味も一番ではないででょうか。
ここに来るために釜山に行くと言っても過言ではないぐらい「デジクッパ」大好きです。
101516:

撮影/橋詰 真紀

はあ~朝からお腹いっぱい。
やっぱり3代目は外せないわ~と、幸せな気分になった所で2日目はショッピングへ。

11.「ロッテプレミアムアウトレット東釜山店 」でショッピング

101513:11.「ロッテプレミアムアウトレット東釜山店 」でショッピング

撮影/橋詰 真紀

日本でもアウトレットは人気ですが、釜山でも今アウトレットブーム。
「ロッテプレミアムアウトレット東釜山店 」は韓国のロッテグループの中でも最大級。
釜山の北の端の機張(キジャン)郡の海沿いにあります。
アウトレットだけでなく、ロッテモールや映画館も併設されています。
一日中ゆっくりと楽しめるスポットです。

以前に訪ねたときはまだ駅が完成していなかったのですが、韓国鉄道公社のKOREILが開通しアウトレット近くにも駅ができたとのこと。
早速、行ってみました。

101956:

撮影/橋詰 真紀

韓国鉄道公社KOREILで「釜田駅」から「オシリア駅」へ。
新しく開通した電車なのでとてもきれい。
約30分弱で到着。
「オシリア駅」からはロッテプレミアムアウトレット東釜山店まで約5分。
アクセスはばっちりです。
101954:

撮影/橋詰 真紀

平日の午前中だったせいか、人も少なく買い物がしやすいです。
ちょうど夏のセール中で色々なものが安く販売されていました。
掘り出し物も結構ありましたよ。
101511:

撮影/橋詰 真紀

インスタ女子っぽく、写真が撮れる場所もあり。
101952:

撮影/橋詰 真紀

ギリシャのサントニーニ島をモデルにしていることもあって、お洒落なエリアもいっぱい。
次のページを読む >>