【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで

101951:

撮影/橋詰 真紀

お土産屋さんもお洒落。
地元の市場は値段もついていないからよくわからない。
なんて方はロッテマートなどのスーパー系だと安心してお買い物できますよ。
101950:

撮影/橋詰 真紀

よくわからないけど、たぶんパイナップルの何か(笑)可愛さでパケ買いも、旅のいい思い出です。
101948:

撮影/橋詰 真紀

韓国のりはもう日本にもいっぱい売っているし、持ち帰るのにもかさばるし。
なんて方にはこちら。
韓国のりにアーモンドが乗っていて、ほんのりはちみつ味。
25,000ウォンなのでばらまき用に良さそう。
これ今回の自分用のお土産で、お気に入りの一つ。

12.おいしいカニが食べたい!機張市場へGO

101945:12.おいしいカニが食べたい!機張市場へGO

撮影/橋詰 真紀

お買い得なアウトレットでのショッピングも終了しお腹もすいたところで、カニで有名な機張(キジャン)市場へと向かいます。
アウトレットから、機張(キジャン)市場へは公共の交通機関では行きづらいのと、荷物も多かったのでタクシー利用。
10分程で到着。
(7,200ウォンでした。)
101947:

撮影/橋詰 真紀

市場の真ん中ぐらいからは、カニのお店だらけ。
101970:

撮影/橋詰 真紀

日本語のカニの看板も。
101938:

撮影/橋詰 真紀

「カニカニカニ、カニ祭だーーーー!」タラバガニはお値段もちょっとお高め。
101942:

撮影/橋詰 真紀

「おねえさん、カニ安くするよ~。
美味しいよ~」と色々なお店で声がかけられます。
あまりにもたくさんお店があって迷っちゃうけど、やっぱりここでも値切り作戦。
日本語が通じる店員さんもたくさんいるので、やさしそうなお兄さんが安くしてくれたこちらのお店に決定。
101943:

撮影/橋詰 真紀

水槽に入っている新鮮なズワイガニ1パイ(約1.5キロ大きなサイズ)+ホタテ3個+アワビ2個、全部で80,000ウォン。
激安とまではいきませんが、まあまあの価格。
日本で食べるよりは少しはお安いはず。
カニはお店の前にある蒸し器で、その場で蒸しあげられます。
101971:

撮影/橋詰 真紀

お昼の時間は過ぎていたので、お店も混んでいませんでした。
101961:

撮影/橋詰 真紀

まずはアワビとホタテが出てきました。
さっきまで水槽に入っていただけあって、新鮮で甘みもあります。
贅沢です。
101940:

撮影/橋詰 真紀

蒸しあがったカニを食べやすく、ハサミでカットしてくれます。
101939:

撮影/橋詰 真紀

きれいにカットされたカニが、ズラーっと並びました。
30分ちょっとぐらいかかったかな。
カニの身もしっかりと詰まっっています。
しかもしっかりとハサミが入っていたので、とっても食べやすい。
101910:

撮影/橋詰 真紀

では早速頂きまーす。
豪快にパクッ。
カニの甘みがぎゅーと詰まっています。
『おいしぃぃーーーー!』長野県民の私、特にカニはなかなか食べる機会がないんですよね。
なにせ海なし県に住んでますから。
海のモノには目がないんです。
ああ、釜山に来てよかった。
結局こちらでやっぱりビールを飲んで、二人で94,000ウォン。
(日本円で¥9,400ぐらい)ここでも、お腹一杯大満足です。
101972:

撮影/橋詰 真紀

機張市場に別れを告げ、一旦ホテルへ。

13.西面の地下街で「韓国コスメ」をゲットしよう

101936:13.西面の地下街で「韓国コスメ」をゲットしよう

撮影/橋詰 真紀

まだまだ元気に遊びに行きます。
韓国と言えば「韓国コスメ」数年前にはBBクリームや、かたつむりのパックなどで一世風靡したほどです。
オルチャンメイクをしたい女子も、まだまだ健在。
102006:

撮影/橋詰 真紀

西面の地下街には、韓国コスメのブランドが沢山揃っています。
日本ではあまり化粧品のセールは行われませんが韓国では季節によって、セールが行われますので出会えたらラッキーです!それぞれのメーカーによって、セール期間は異なります。






102007:

撮影/橋詰 真紀

韓国のコスメメーカーはキャラクターとコラボしているものも。
なぜか懐かしの「ぼのぼの」あれ?ぼのぼの流行っているの?!かわいいからいいか。
他にも西面の地下街は可愛いアパレルショップや激安のウェアや雑貨もあり、見ているだけでも楽しい。
もしも旅行中に雨が降っても、ここなら十分楽しめます。

14.お手頃価格で「ケジャン」が食べたい!西面の「チョンウルタムタ」

101507:14.お手頃価格で「ケジャン」が食べたい!西面の「チョンウルタムタ」

撮影/橋詰 真紀

みなさん、「カンジャンケジャン」はご存知ですか?新鮮な生のワタリガニを醤油漬けしたものです。
釜山では海辺に近い海雲台にはお店が多くあるのですが、大体一人前20,000ウォンを超えるお店がほとんど。
102016:

撮影/橋詰 真紀

「海雲台まではちょっと遠いし、お値段も結構するなぁ。」なんて思っていたら見つけちゃいました。
西面の繁華街にある若者に人気の定食屋さん「チョンウルタムタ」。
実は何度もこのお店の前は通っていたのに、これまで知らずにいまして。
たまたまお店の看板を見たら、ケジャン定食12,000ウォン、ポッサム定食(ゆで豚)10,000ウォン。
安っ!早速店内に。
102023:

撮影/橋詰 真紀

102011:

撮影/橋詰 真紀

こちらが「カンジャンケジャン」時期によってはワタリガニが卵を持っています。
5~6月が最も旬。
102026:

撮影/橋詰 真紀

味はワタリガニの甘さと、しょうゆの塩加減がちょうどいい。
この身を「ちゅるっ!」と吸って食べます。
割と根気はいるかも?(笑)でもおいしいから、すぐに無くなっちゃう。
102025:

撮影/橋詰 真紀

そういえば、まだマッコリ飲んでいなかったので合わせてみました。
シュワシュワの微炭酸がいい感じ。
101508:

撮影/橋詰 真紀

ポッサム定食も一緒に。
釜山に来て豚肉ばっかりじゃん!と思われるかもしれませんが、釜山では牛肉よりも豚肉の方がポピュラー。
豚肉はお値段もお手頃です。
もちろん韓牛のお店もありますので、お好みで。
102027:

撮影/橋詰 真紀

カニの身を食べ終えたら、今度は味噌にご飯を入れて食べます。
うん、ごはんが進みます。
韓国ではこれを「ご飯泥棒」なんて呼ぶそうですよ。
韓国のソウルフードなので一度試してみては?

ここでの夕食代はマッコリ1本、カンジャンケジャン定食、ポッサム定食合計で36,000ウォン。
お安く済みました。

15.カジノで運試し!「セブンラックカジノ釜山ロッテホテル店」

101927:15.カジノで運試し!「セブンラックカジノ釜山ロッテホテル店」

撮影/橋詰 真紀

西面にある釜山のロッテホテルには「セブンラックカジノ」があります。
こちらのカジノは24時間、年中無休の外国人専用のカジノです。
101926:

撮影/橋詰 真紀

こちらのカジノは特にドレスコードなどはないので、Tシャツ、デニムでも入場可。
また入場の際にパスポートの提示が求められるので、忘れずに持参してくださいね。
パスポートはコピー不可、原本が必要です。
もしかすると一攫千金も夢ではないかも?

ちなみにカジノでは一攫千金の夢がサクッと敗れたため、2日目終了。
お疲れ様でした。

16.【最終日】ばらまき系お土産ラストスパート!

101925:16.【最終日】ばらまき系お土産ラストスパート!

撮影/橋詰 真紀

あっという間の釜山旅。
帰りのフライトは14:35発なので、チェックアウト12:00までまだまだ遊べます。
最終日が最も良い天気。
相変わらず朝は「ソンジョン3代クッパッ 」でデジクッパを食べて、今度はばらまき系のお土産をゲット!

16-1.地元の人が通う。「釜田市場」で釜山らしさを味わう

101924:16-1.地元の人が通う。「釜田市場」で釜山らしさを味わう

撮影/橋詰 真紀

釜田(プジョン)市場は釜山最大規模の市場。
食品がメインの市場でまさに釜山の台所といった感じです。
魚介類から野菜、フルーツ、お惣菜、乾物、ナッツ等々。
何でも揃っちゃいます。
102028:

撮影/橋詰 真紀

何がすごいっておばちゃん達の活気はもちろん、なぜかこんな狭い所でもブンブンとバイクや車が平気で入ってきちゃうとこ。
気を付けないと、ひかれそうになります(汗)アジアのマーケットという感じです。
102029:

撮影/橋詰 真紀

16-2.珍味好きなら市場で「チャンジャ」をゲット

101922:16-2.珍味好きなら市場で「チャンジャ」をゲット

撮影/橋詰 真紀

お目当ては珍味の「チャンジャ」(タラの内臓をキムチ漬けにしたもの。)なぜか私の周りは、チャンジャ好きが多いんですよね。
これ日本で買うととってもお高いのですが、ここのお店で1キロ20,000ウォン。
ここのお店にはタラ以外にも、たこやイカなど様々な種類のものがあります。
ほとんどのお店で試食させてくれますので、お好みで選んでみては?
次のページを読む >>