韓国旅行ならここ!ソウル「オリンピック公園」へ行ってみよう


夢村土城の住所・アクセスや営業時間など

名称 夢村土城
名称(英語) Mongchontoseong
住所 ソウル特別市松坡区芳荑洞 88-3
営業時間・開場時間 5:00-22:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://japanese.kspo.or.kr/?menuno=418
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

夢村土城のスポットページ

古代の韓国を知る「漢城百済博物館」

オリンピック公園内には、韓国の歴史を知ることのできる博物館もあります。
2012年にオープンした「漢城百済博物館(ハンソンペッチェパンムルグァン)」は古代の歴史を無料で知ることのできる博物館で、百済が漢城(ハンソン、現在のソウル)を都としていた漢城時代(紀元前18年~475年)と三国時代(韓国での紀元前1世紀から紀元後7世紀)の歴史文化を紹介。
展示以外では体験コーナーや模型やデジタル機器により旧石器~百済時代の生活を体験できるコーナー、当時の雰囲気を学べる短編映画もあり、2階の展望台からは夢村土城跡の姿も見えます。
地下1階の案内デスクでは日本語のパンフレットをもらうことができるため、必要な方は持っておきましょう。
(その他中国語、英語もあり)

漢城百済博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 漢城百済博物館
住所 ソウル特別市松坡区慰礼城大路71
営業時間・開場時間 平日 9:00-21:00 / 土日・祝日9:00-19:00(11月-2月 9:00-18:00)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://baekjemuseum.seoul.go.kr/eng/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

漢城百済博物館のスポットページ

K-POPの聖地「オリンピック体操競技場」

公園の東部にあるこの競技場は、オリンピックの体操競技会場として使用された「オリンピック体操競技場(チェジョキョンギジャン)」。
現在はコンサートなどの会場として使用されており、スタンディングから2階席・3階席まである座席の収容人数15,000席は、韓国のコンサート会場では最大クラス。
ここでコンサートを行うことを夢見るK-POPグループも多いことから「K-POPの聖地」とされており、K-POPファンでこの場所を知らない人はいないと言われることも。
コンサートなどで訪れる際は「聖地」と呼ばれるこの場所の雰囲気も感じ取ってきましょう。


オリンピック体操競技場の住所・アクセスや営業時間など

名称 オリンピック体操競技場
名称(英語) Olympic Park Gymnastics stadium
住所 ソウル特別市松坡区オリンピック路 424
営業時間・開場時間 イベントによる
利用料金や入場料 イベントによる
参考サイト http://www.olympicpark.co.kr/jsp/english/index.jsp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オリンピック体操競技場のスポットページ

花を見ながらの散策にも最適

オリンピックの雰囲気を残す聖火、K-POPの聖地とされる競技場があるオリンピック公園は春に黄色いレンギョウ、初夏のバラが咲き、秋に紅葉の名所になるなど花を見ながらの散策にも最適なスポット。
ソウル旅行へ行った際には「オリンピック公園」へぜひ足を運んでみては。
photo by iStock
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

アジア
グルメ
歴史
韓国

関連記事を見る

アジアの記事を見る

戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット