マレーシア旅行なら「バトゥ洞窟」は外せない!アクセスや時間は?

マレーシア旅行なら「バトゥ洞窟」は外せない!ということで、バトゥ洞窟をご紹介します。洞窟ってなんだかわくわくしませんか?何万年も前から、じっくりと時間をかけてできた神秘の洞窟、そこに開かれた寺院が元であったというバトゥ洞窟は、信徒のみならず、多くの人々を魅了しています。

バトゥ洞窟とは?

バトゥ洞窟とは?

image by iStockphoto

マレーシアの首都、クアラ・ルンプール近郊にあるセランゴール州ゴンバッ郡バトゥ・ケーブス町にある大きな洞窟「バトゥ洞窟」は、マレーシア随一と言われるヒンズー教の聖地で、19世紀の後半に、ヒンドゥー教寺院として開いたのが始まりだと言われています。
また、洞窟の殆どが、石灰岩で形成されているバトゥ洞窟ですが、その石灰岩は、約4億年前の物だと言われています。

ヒンドゥー教最大のお祭りが行われる場所

ヒンドゥー教最大のお祭りが行われる場所

image by iStockphoto

ここバトゥ洞窟では、毎年1月下旬~2月上旬に、ヒンドゥー教最大のお祭と言われる「タイプーサム」が行われます。
苦手な方もいらっしゃるかと思いますので、画像は控えますが、このお祭りでは、熱心な信徒が、健康を祈願するためにと、顔を(ほほの部分やあごなど)串刺しにした人々や、背中に釣り針のようなものを直接刺し何かをぶら下げている人など、見ているだけでホラーなお祭りになっています。
もしも、このお祭りの時期に行かれるのであれば「すごいものを見てしまうかもしれない」という覚悟が必要なようです。
また、彼らは自ら、串刺しになっているので、事件が起きたと勘違いしないように…

洞窟へ行くための試練?!

洞窟へ行くための試練?!

image by iStockphoto / 43821706

洞窟に入るためには、大きなスカンダ神の立つ横にある階段を登らねばなりません。
あまりの高さに、登る前からため息が出そう…

image by iStockphoto / 27458916

階段には、段数が表示されているのですが、その段数は272段!何段あるのか知らず、がむしゃらに登るよりも、知っている方が心が折れない!かもしれないので、ぜひ覚えておいてください。
272段ですよ!







色とりどり、神々しい様々な展示物

色とりどり、神々しい様々な展示物

image by iStockphoto / 42142122

そんなバトゥ洞窟の中には、ヒンドゥー神話に基づいて作られた、展示物や壁画が沢山あります。
苦労して登ったからこそ、そのありがたさが増す?

image by iStockphoto / 26969925

どの展示物も、表情が豊かで、色鮮やか。
洞窟の中の展示物ともなると、ライトアップの演出で神々しさがアップです。

image by iStockphoto / 75142853

次のページでは『洞窟を訪れ展示物を観る前に』を掲載!
次のページを読む >>
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

アジア
マレーシア

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握