地球という星を実感…フィリピンで見れる大自然の絶景10選

7,107の島々からなるフィリピン。島の数だけ文化や歴史があり魅力あふれる国です。島々には手つかずの大自然が残り、穏やかな国民性や過ごしやすい温暖な気候に魅了され多くの旅行者がこの国に訪れています。今回は、フィリピンで見られる素晴らしい大自然の数々をご紹介いたします。

天国のようなボラカイ・ホワイトビーチ

天国のようなボラカイ・ホワイトビーチ

image by iStockphoto

フィリピン中部に浮かぶボラカイ島。
ふわふわの白砂とエメラルドグリーンの海に1周ぐるりと囲まれた天国のような島です。
旅行サイトや雑誌で常にトップを独占し続けるビーチは、どのタイミングで訪れても素晴らしい景色を見せてくれます。
日中には太陽の光が水面にキラキラと光り、サンセットタイムにはオレンジの美しいグラデーションが水平線に広がります。
そして、晴れた日の夜空には満天の星空! マニラからの乗り継ぎが必要ですが、ぜひ訪れてみたい島ですね。

Boracay white beachの住所・アクセスや営業時間など

名称 Boracay white beach
住所 White Beach Path, Malay, Aklan, Philippines
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.boracaywhitebeach.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Boracay white beachのスポットページ

自然が作るチョコレートの丘

自然が作るチョコレートの丘

image by iStockphoto

可愛らしい小山がポンポンと並んでいるのは、セブ島の下にあるボホール島中部に広がる「チョコレート・ヒルズ」。
20~140mの小山は、全部で1268もあり、4~6月の乾季には山の草木が枯れて茶色く染まり、自然が作ったチョコレートが出現します。
また、この島のビーチもとても美しく、セブ島同様に世界中からダイビングを愛する人々が多く集まっています。

Chocolate Hillsの住所・アクセスや営業時間など

名称 Chocolate Hills
住所 Loay Interior Road Carmen Bohol?
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 50ペソ
参考サイト http://chocolatehillsadventurepark.com/#_=_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Chocolate Hillsのスポットページ

可愛いお猿さんに癒されまくる!

可愛いお猿さんに癒されまくる!

image by iStockphoto

ボホール島の南西に位置する「ターシャ観察区域」。
ターシャとは、世界最小のメガネザルの一種で大人でも体長12cm、体重120g位で手の平に乗ってしまう程の小ささ! 夜行性のため、観光客が見学に来る時間帯にはあまり大きな動作はありませんが、それでもたまに首をかしげたり大きな瞳を瞬きする仕草は、悶絶級の可愛さ。
映画「スターウォーズ」のヨーダのモデルとなったとも言われています。
チョコレートヒルズと同じ方面のため、セットで観光に向かう人が多いようです。

ターシャ観察区域 Tarsier Conservation Areaの住所・アクセスや営業時間など

名称 ターシャ観察区域 Tarsier Conservation Area
住所 Upper Bonbon, Loboc Bohol 6316, フィリピン
営業時間・開場時間 9.00 ? 16.00
利用料金や入場料 50 PHP
参考サイト http://selfplannedtrip.com/travel-blog/tarsier-sanctuary-bohol/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ターシャ観察区域 Tarsier Conservation Areaのスポットページ

透明度抜群のカヤンガン湖

透明度抜群のカヤンガン湖

image by iStockphoto

まるで妖精が出てきそうな水辺。
この絶景が見られるのは、フィリピン東部の小さなコロン島・カヤンガン湖。
こんなに鮮やかなエメラルドグリーンが眺められるなんて夢のようですね! 透明度が高いこの湖ではシュノーケリングで人気のスポットとなっています。
日本軍の沈没船を間近に見たり、大きなウミガメに遭遇したりと冒険気分が味わえるのもこの場所ならでは。







Kayangan Lakeの住所・アクセスや営業時間など

名称 Kayangan Lake
住所 Kayangan Lake, Coron, Palawan, Philippines
営業時間・開場時間 8:00‐18:00
利用料金や入場料 250ペソ
参考サイト http://primer.ph/travel/area/palawan/cayangan_lake/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Kayangan Lakeのスポットページ

マイナスイオンを浴びに神秘の滝へ

マイナスイオンを浴びに神秘の滝へ

image by iStockphoto

滝つぼの水はエメラルドグリーンで、落ちてくる滝の水がとても細かいです。
とても繊細な水が神秘の滝という言葉にぴったりです。
水は背の低い私の腰の上くらい。
大人なら心配はありません。
でも、とても冷たい水だったのでラッシュガードなどを着た方が良いかと思います。
4travelより

ツマログ滝 Tumalog Waterfallsの住所・アクセスや営業時間など

名称 ツマログ滝 Tumalog Waterfalls
住所 Cebu South Rd, Oslob, Cebu, フィリピン
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 20PHP
参考サイト https://adrenalineromance.com/2015/03/28/tumalog-falls-a-magical-gossamer-curtain-in-oslob/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ツマログ滝 Tumalog Waterfallsのスポットページ

ルソン島 マヨン火山

ルソン島 マヨン火山

image by iStockphoto

ルソン島南部にあるマヨン山は標高2,463mで綺麗な円錐形をした活火山です。
その美しい姿を、かつての日本人移民は「ルソン富士」と呼んでいました。
山の形がこんなにも整っているのは、富士山と違い常に山頂から噴火が起きている理由からです。
17世紀から21世紀初頭までに400回以上、最近では2009年に噴火が起き、2014年には溶岩が流れ出し未だ住人の間には緊張感が漂っています。

Mayon Volcanoの住所・アクセスや営業時間など

名称 Mayon Volcano
住所 Mayon Volcano, Albay, Philippines
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Mayon_Volcano
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Mayon Volcanoのスポットページ

神秘的なヒナグダナン洞窟

神秘的なヒナグダナン洞窟

image by iStockphoto

そんなに大きくはない洞窟です。
入り口が鍾乳洞っぽいので中が涼しいのかと思いましたが、蒸し暑かったです。
洞窟内は小さな穴から入り込む自然光だけなので、薄暗いのですがその分雰囲気が良かったです。
プールほどの水たまり(池)があり、泳ぐことができます。
時間があれば、私も泳いでみたかったです。
4travelより

次のページでは『天国へ昇る階段 コルディリェーラ棚田群』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握