自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15

こんにちは!フリーランストラベラーの中村洋太です!これまで自転車で西ヨーロッパ一周の旅やアメリカ西海岸縦断の旅を敢行してきましたが、今回は2週間かけて台湾を一周(約1000km)してきました。台湾を一周することを「環島」(ホワンタオ)と呼びます。台湾では2000年以降、自転車での「環島」がブームになっており、学生から大人まで、多くの人がチャレンジしています。さて、台湾の観光地といえば台北や台南、高雄などがメジャーですが、今回は自転車で一周することで、その他の観光スポットも巡ることができました。そこで、個人的に良かった観光スポットBEST15を発表したいと思います!それでは参りましょう!

15位:台南を代表する古跡「赤嵌楼」

103761:15位:台南を代表する古跡「赤嵌楼」

撮影/中村 洋太

「台湾の京都」と呼ばれる台南には、史跡が多く、観光スポットがたくさんあります。
台南といえば南国フルーツを使ったかき氷やスイーツが有名なので、カフェ巡りを楽しみたい方も多いと思いますが、あまり時間がなくても、赤嵌楼(せきかんろう)は行っておきましょう。

赤嵌楼は1652年のオランダ統治時代に行政の重要な拠点として建設され、その後、明、清、日本と4つの統治時代を経ました。
日本統治時代には陸軍病院として利用されるなど、台南の歴史とともに様々な役割を果たしてきた建物です。

改築や取り壊しを経ていますが、レンガでできた城門と基台はオランダ統治時代のものだそう。
台南を代表する古跡で、1883年に国家一級古跡に指定されました。

赤嵌楼の住所・アクセスや営業時間など

名称 赤嵌楼
住所 台南市民族路212号
営業時間・開場時間 8:30~21:30
利用料金や入場料 大人50元 子供25元
参考サイト http://culture.tainan.gov.tw/historic/content/index.php?m2=185
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

赤嵌楼のスポットページ

14位:数々の寺廟に囲まれた池「蓮池潭」

103758:14位:数々の寺廟に囲まれた池「蓮池潭」

撮影/中村 洋太

台湾南部に位置し、熱帯気候なので冬でも過ごしやすい高雄。
この台湾第2の都市の定番スポットといえば、蓮池潭(れんちたん)です。
全長1.4kmほどの湖で、周囲には中華風の塔や寺廟が建ち並びます。

103757:

撮影/中村 洋太

なかでも有名なのは、龍と虎が待ち構える龍虎塔。
トンネルになっている龍と虎の内部には、仏教説話の壁画が描かれています。
台湾の人は十二支の中で「龍が最も良い動物で、虎が最も悪い動物」と信じていて、虎の口から出たら善人になると言われています。

なので、この場所を訪れたら、必ず龍の口から入って虎の口から出るようにしましょう。
パワースポットが好きな方にはとくにおすすめのスポットです。

蓮池潭の住所・アクセスや営業時間など

名称 蓮池潭
住所 高雄市左営区蓮潭路
営業時間・開場時間 8:00~17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sno=0003121&id=2149
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

蓮池潭のスポットページ

13位:大人気のリノベスポット「宮原眼科」

103739:13位:大人気のリノベスポット「宮原眼科」

撮影/中村 洋太

友人から「台中の宮原眼科がおすすめだよ」と言われたとき、「え、眼科?」と思いました。
しかし、実際に訪れてみて、想像していたような場所と全く異なりました。
宮原眼科は台中を代表する大人気のスイーツショップで、ここに来たくて台中を訪れる人もいるようです。

日本統治時代の1927年、宮原武熊さんという医師が台中駅前に「宮原眼科」を開院。
もともとは眼科でした。
しかし戦後、宮原医師は日本へ帰国し、建物がリノベーションされてスイーツショップへと変貌。
レトロな外観も大好きですが、内装が実に素敵で、写真を撮らずにはいられない場所です。








103738:

撮影/中村 洋太

名物のパイナップルケーキは、パッケージがとてもかわいらしく、お土産におすすめ。
そして並んででも絶対に味わってほしいのが、アイスクリーム。
チョコレート味だけで20種類近くありビックリしました。
一番人気だという80%のダークチョコレート味が濃厚でおいしかった!

宮原眼科の住所・アクセスや営業時間など

名称 宮原眼科
住所 台中市中山路20号
営業時間・開場時間 10:00〜22:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.miyahara.com.tw/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宮原眼科のスポットページ

12位:1814年設立の名門校「鳳儀書院」

103742:12位:1814年設立の名門校「鳳儀書院」

撮影/中村 洋太

高雄の中心部から離れているため、ややマイナーな観光スポットなのですが、個人的にはとても楽しい場所でした。
鳳儀書院(ほうぎしょいん)は、清朝時代の1814年に建設された台湾最大規模の書院で、科挙の試験を受ける学生たちがここで勉強していました。
日本の統治時代は病院として利用されていたそうです。

書院というと普通は地味なところが多いのですが、ここでは様々なキャラクターが当時の様子をコミカルに表現しています。
一緒に写真を撮ることもできます!

103741:

撮影/中村 洋太

講堂の前面に置かれた人形は武科の練武風景を表しています。
科挙試験には文科のほか武科試験もあり、馬騎、歩射、技勇(弓を引く、刀の演舞、石を持ち上げる)の順で屋外での試験が行われました。

次のページでは『11位:オランダ統治時代の中心地「安平古堡」』を掲載!
次のページを読む >>