台湾・台北旅行ならここ!次の連休で絶対行きなくなる観光スポット10選

次の連休を見つけたら、常に旅行の計画を企ててしまう…そんな旅行好きの方も、非日常の世界へ旅立ちたい方も、次は台湾・台北への旅お出かけはいかかがでしょうか。きっとあなたを魅了する観光スポットが見つかるはず。
台湾観光の絶対行くべきスポット決定版はこちらから。

TAIPEI101展望台

TAIPEI101展望台

image by iStockphoto / 84045005

地上101階・地下5階からなる高層ビルで、TAIPEI101の名前はこれに由来します。
高さは509m、完成当初は世界第1位の高さのビルでした。
展望台は89~91階にあり、エレベーターでわずか39秒で89階の展望台に到着します。
そこでは360度のパノラマが広がっており、台北市内が一望できます。
91階は屋外の展望台のため、天気次第では外に出られない事もあります。
85、86階にあるレストランからの眺望も文句なしに素晴らしいです。

台北101の住所・アクセスや営業時間など

名称 台北101
名称(英語) TAIPEI101
住所 台北市信義区市府路45号
営業時間・開場時間 11:00-21:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.taipei-101.com.tw/jp/index.aspx
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

台北101のスポットページ

淡水 夕日スポット

淡水 夕日スポット

image by iStockphoto / 75140921

地下鉄MRTの淡水線の終着駅で、夕日が綺麗に見えることで有名な観光地です。
台北市内からMRTに揺られ、約40分で行くことができます。
川沿いのプロムナードには台湾らしく様々な食べ物やさんが軒を連ねています。
そこで買ったものをつまみながら、夕日までの時間を潰すことができます。
ロマンチックなサンセットを楽しみに、観光客だけでなく、カップルなど地元の人もとにかく人がたくさん集まります。
対岸を結ぶ船があり、船に乗って対岸へ行くこともできます。

淡水の住所・アクセスや営業時間など

名称 淡水
住所 新北市淡水區
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.travel.taipei/sAction.do?id=1558263
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

淡水のスポットページ

迪化街 問屋街

迪化街 問屋街

image by iStockphoto / 50556416

迪化街は、淡水河の水運を利用して発展した、台湾随一の問屋街です。
漢方薬や生薬、乾物、伝統菓子、布、衣服などの問屋や商店が軒を連ねています。
なかでもドライフルーツとからすみは観光客からの人気が高いです。
ドライフルーツはマンゴーだけでなく、イチゴやメロンなど日本では見かけないものあります。
漢方薬店からは、独特の強い香りが漂ってきます。
台北駅からは少し離れたところにあり、アクセスも良くなく不便ですが、レトロな街並みの散策とおみやげ探しの両方を同時に楽しむことができるところが魅力です。

迪化街の住所・アクセスや営業時間など

名称 迪化街
住所 Section 1, Dihua St, Datong District, Taipei City
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.travel.taipei/sAction.do?id=51714
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

迪化街のスポットページ

士林夜市 ナイトマーケット

士林夜市 ナイトマーケット

image by iStockphoto / 32460844

台北最大規模の夜市です。
士林夜市の最寄駅は士林駅ではなく、剣潭駅です。
雑貨や衣料品、ゲーム屋台などたくさんの出店が出ていて、日本の縁日のような風情で活気があります。
食べ物屋が集まる美食広場では小吃や鉄板焼きなど、すべての夜市料理を味わうことができますが、どこからともなく臭豆腐のニオイが漂ってくるので、苦手な人には苦痛かもしれません。
美食広場は地下にあるため、雨の日でも食べ歩きに苦労することがありません。







士林夜市の住所・アクセスや営業時間など

名称 士林夜市
住所 No. 101, Jihe Rd, Shilin District, Taipei City
営業時間・開場時間 16:00-翌2:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.travel.taipei/sAction.do?id=2793
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

士林夜市のスポットページ

猫空 ロープウェー

猫空 ロープウェー

image by iStockphoto / 74204633

MRTの動物園駅からロープウェイに乗り換え、終点までのんびり約4km、30分ほどで到着します。
たくさんの茶芸館が軒を連ねていて、お店によっては台北市街地を見渡すことのできる眺望の良いテラス席もあります。
茶葉の天ぷらや茶葉炒飯など、お茶の里ならではの食事も堪能できます。
山の上なので、夏は市街地よりも涼しく感じられるでしょう。
森林浴も楽しめるので、景色を堪能しながらのんびり歩いてみるのがおすすめです。

猫空の住所・アクセスや営業時間など

名称 猫空
住所 台北市文山區指南路
営業時間・開場時間 9:00-21:00
利用料金や入場料 30-50元
参考サイト http://www.gondola.taipei/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

猫空のスポットページ

孔子廟 学問の神様

孔子廟 学問の神様

image by iStockphoto / 50556026

MRT円山駅から歩いて10分ほどのところにある、台湾の孔子廟の総本山です。
総面積5020坪、建築総面積1400坪の宮殿様式の廟です。
南北の中軸線上に主要建築物を配した典型的な中国式建築様式で、境内には左に文廟、右に武廟が設けられています。
鮮やかな青色と美しい彫刻が特徴的です。
廟内は普段は人もそれほど多くなく、緑豊かで、のんびりくつろいでいる人も多いです。
学問の神様として孔子廟を参拝する人も多いことから、受験シーズンには多くの人々が訪れます。
お土産ショップもあり、孔子廟限定のお守りも購入することができます。

孔子廟の住所・アクセスや営業時間など

名称 孔子廟
住所 台北市大龍街275号
営業時間・開場時間 8:30-21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ct.taipei.gov.tw/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

孔子廟のスポットページ

国立故宮博物館

国立故宮博物館

image by iStockphoto / 103960517

世界四大博物館のひとつに数えられる国立故宮博物院は、中国の歴代皇帝が収蔵したコレクションをもとに、約70万点もの収蔵品を誇る中華文化の殿堂です。
清時代の「翠玉白菜」と「肉形石」が有名ですが、他にも翡翠の屏風や、鳥首獣尊など中国の技術の高さが伺える品がいくつもあります。
常設展示は6000~8000点で、数か月毎に入れ替えています。
収蔵品全てを見るには10年以上かかるので、目的を決めて周る必要があります。
携帯での撮影も含め、写真撮影は厳禁です。
次のページでは『龍山寺 パワースポット』を掲載!
次のページを読む >>