【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介

3.パタヤ市内の移動手段

パタヤ市内を移動する場合は乗り合いタクシーのソウテウ、メータータクシー、バイクタクシーやレンタルバイクなどがあります。

3-1.パタヤ市内を巡回する乗り合いタクシーの「ソウテウ」

107962:3-1.パタヤ市内を巡回する乗り合いタクシーの「ソウテウ」

撮影/橋詰真紀

パタヤ市内ではこのトラックの荷台を改造したような乗り合いタクシーの「ソウテウ」が便利です。
市内をぐるっと一周するコース等もあり、スマホ片手にグーグルマップなどを利用して行きたい場所で降りればOK。

またソウテウをチャーターして、好きな場所まで行ってもらうこともできます。
市内なら一回の乗車料金は10バーツ。
距離が長くなると20バーツになったりすることも。

ソウテウをチャーターする際は運転手さんとの交渉が必要です。
観光客だと結構ぼられたりするみたいなので注意して下さいね。

3-2.パタヤにはメータータクシーはあるの?

107963:3-2.パタヤにはメータータクシーはあるの?

撮影/橋詰真紀

パタヤにはこれまでメータータクシーはほとんど見かけなかったそうですが、最近は増えてきたそうです。
「でも運転手はメーター使ってないけどね」と聞きビックリ!今回パタヤ市内ではメータータクシー利用しなかったのですが、バンコクで利用したら確かにメーター使ってなかったです(笑)タイのタクシー事情、不思議だ。






3-3.パタヤ市内を自由自在に移動するなら「レンタルバイク」が便利

107984:3-3.パタヤ市内を自由自在に移動するなら「レンタルバイク」が便利

撮影/橋詰真紀

「パタヤ市内の色々な所を回るならば、レンタルバイクが便利だよ!」と聞いて、私たちはレンタルバイクを利用しました。
市内の至る所で借りられます。

1日200バーツ=約700円で2日間借りると300バーツ=約1,050円でいいよとレンタルバイク店のおばちゃんに言われて、2日間借りました。

デポジット(預入金)は1,000バーツ=約3500円で最終日に返してもらえます。

私たちはちょっと大きめのバイクを借りましたが、もう少し小さいものもありますよ。
なおレンタルバイクを利用する場合には、国際免許証とパスポートナンバーが必要です。

108025:

撮影/橋詰真紀

パタヤの交通事情ですが、日本と同じ左側通行でドライバーの皆さんもちゃんとマナーを守っているので日本とあまり変わりはありません。
とはいえ海外なので、くれぐれも安全運転で。
次のページでは『4.今回の旅のスケジュールはこちら』を掲載!
次のページを読む >>