フォトショップを使わずに不思議な写真を撮る写真家の作品が凄すぎる!

カナダのトロントを拠点とするJosh Allenさんから、面白い投稿が届きました。なんでも、カメラの二重露光という機能をつかって写真を撮ることで、グラフィカルな作品ができあがるというのです。今日ではとても便利になった「フォトショップ」に対抗して、フォトショップを使わない「アンチ・フォトショップ」の流れは確かにあります。そこに一石を投じ、自分のクリエイティブを世に出した彼の作品をみてみましょう。

私はフォトショップでの合成や加工を一切使用せず、カメラの二重露光機能だけを使い、北米と南米を撮影して周りました。フジフィルムのx100s を使っているのですが、今まで使った中で最高のカメラです。すっぽりとはまった手袋のように私の撮影スタイルにピッタリで、どこへ行くにも持っていくので、シャッターチャンスがたくさんあります。

二度目のシャッターを切るまで、数分間露出し続けるのですが、その間にカメラマンとしての本能を研ぎ澄ませます。それはまるでクリエイティブなエクササイズのようです。これらは家に帰ってコンピューターで行う処理とは違い、その場で瞬時に行わなければいけません。私は常にマグリットやエッシャーといった超現実主義のアーティストにインスピレーションを受けて、日常を切り取ったものを、人とは違う方法で組み合わせます。そしてそれらをハッセルブラッドの正方形のモノクロ写真に着想を得て、ハッセルグラム・プロジェクトと呼んでいます。ぜひご覧ください。

Reference : boredpanda.com







関連記事を見る

カナダの記事を見る

【カナダの世界遺産】美しい街並みに世界最大級の恐竜化石層など…カナダ」の世界遺産はこれ
プリンス・エドワード島の歴史はやっぱり穏やか。「波間に浮かぶゆりかご」と呼ばれる、カナダ自治領発祥の地
カナダ留学の種類とビザの申請の仕方について
カナダ留学お勧め都市と、ビザの種類と申請について
カナダ留学するならここ!お勧め都市と過ごし方
カナダ留学が決まったら、これだけは持っていきたい持ち物リスト
これを見たら絶対に行きたくなる、カナダ、トロントの完全ガイド
【語学留学】カナダ留学のおすすめ都市はここ!
元住民が伝授!カナダ・トロントのおすすめグルメ40選
カナダ観光で絶対行きたい「カナディアン ロッキー」で見れる絶景スポット10選
トロントに移住したくなったら…?費用や資金、ビザなど徹底ガイド
元住民が伝授!いつか行きたいカナダ・トロント観光完全ガイド