タイにも「アンコールワット」があった!?「ナコーン ラチャシーマ」で見るべき観光スポット6選

タイの首都バンコクから北東へ約260kmの位置にある、ナコーン ラチャシーマ。東北地方で最大の都市として知られ、コラートとも呼ばれる街です。今回はそんなナコーン ラチャシーマで、ぜひ見ておきたい観光スポット6選を紹介します。


珍しいアンコールワット様式・ピマ-イ歴史公園

珍しいアンコールワット様式・ピマ-イ歴史公園
タイの東北部の中で最も有名な寺院であるピマ-イ歴史公園は、クメール遺跡を代表するものです。
クメール帝国の首都だったアンコールまで道が通っていたため、行政的かつ宗教的にもここが中心地だったと考えられています。
アンコールワット様式で造られているのは珍しく、一説にはアンコールワット完成よりも前に造られたとか。
他のクメール寺院ではなかなか見られない独特の造りになっているので、ナコーン ラチャシーマを訪れたらまず見ておきたいスポットです。

Phimai Historical Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 Phimai Historical Park
住所 Phimai, Nakhon Ratchasima, Thailand
営業時間・開場時間 現地時間 6:00-18:00
利用料金や入場料 入場料 100バーツ
参考サイト http://www.thailandtravel.or.jp/area/nakhonratchasima.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Phimai Historical Parkのスポットページ

ジャヤヴァルマン7世の像が眠る・ピマーイ国立博物館

ジャヤヴァルマン7世の像が眠る・ピマーイ国立博物館
ピマ-イ歴史公園の入口にある博物館なので、こちらも併せて見学しておきましょう。
古代クメール時代をはじめ、ドヴァラヴァティ時代の骨董品などがさまざま展示されています。
ピマーイ遺跡で発掘された貴重な一品である、ジャヤヴァルマン7世の像も所蔵。
中でもまぐさのコレクションは必見ですよ。

Phimai National Museumの住所・アクセスや営業時間など

名称 Phimai National Museum
住所 Nai Muang, Phimai, Nakhon Ratchasima 30110
営業時間・開場時間 現地時間9:00-16:00
利用料金や入場料 100バーツ
参考サイト http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=507
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Phimai National Museumのスポットページ

貴重な自然と生き物が暮らす・カオヤイ国立公園

貴重な自然と生き物が暮らす・カオヤイ国立公園
華やかな賑わいを見せるバンコクからわずか200kmあまり、世界自然遺産であるカオヤイ国立公園は、約85%が森林に覆われているなど豊かな自然が残っているスポットです。
40kmのハイキングコースが整備されており、珍しい花々や植物たちを見ながらゆったりと自然散策が楽しめます。
バードウォッチングポイントとしても有名なので、絶滅危惧種に指定されている生き物にも出会えるかもしれません!

Khao Yai National Parkの住所・アクセスや営業時間など

名称 Khao Yai National Park
住所 Pak Phli, Thailand
営業時間・開場時間 毎日6:00~18:00
利用料金や入場料 大人400バーツ、子ども200バーツ
参考サイト http://portal.dnp.go.th/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Khao Yai National Parkのスポットページ

ダイナミックなコースが楽しめる・キリマヤ・ゴルフリゾート&スパ

ダイナミックなコースが楽しめる・キリマヤ・ゴルフリゾート&スパ
ゴルフ好きにとって外せないスポットなのが、キリマヤ・ゴルフリゾート&スパです。
カオヤイの豊かな自然や地形を生かしたゴルフコースでのプレイが楽しめます。
設計は知る人ぞ知るコース設計師、ジャックニクラウスによるもの。
ダイナミックで変化に富んだコースは見ているだけでも絶景です。
高級リゾートとスパも併設されているので、ゴルフを満喫した後にゆったり心も体も休めることができますね。

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

アジア
タイ王国
絶景

関連記事を見る

アジアの記事を見る

秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで