タイをよく知る筆者が教える、プーケットの観光完璧ガイド







1.子連れにおすすめのレストランDino Bar at Dino Park Mini Golf

大人でも楽しめるけど、子供連れならもっと楽しいに違いない、そんなレストランがここDino Bar At Dino park Mini golfです。
カロンエリアにあるここは、本物かと思うほど迫力ある巨大な恐竜がいる娯楽施設。
ゲームセンター、ミニゴルフなどもあるので、たっぷりと遊んだ後に、隣接のレストランで食事をたのしみましょう。

夜はライトアップされて、昼間とは違う雰囲気をたのしめますよ。

Dino Bar at Dino Park Mini Golfの住所・アクセスや営業時間など

名称 Dino Bar at Dino Park Mini Golf
住所 Patak Soi 7, Karon, Muang, Phuket
営業時間・開場時間 10:00−23:00
利用料金や入場料 予算250バーツ〜
参考サイト http://www.dinopark.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Dino Bar at Dino Park Mini Golfのスポットページ

2.カップルでシックにロマンチックに食事ができるレストラン La Gritta

海沿いのシックなレストランLa Grittaはイタリアンレストランです。
パトンビーチのアマリプーケットにあります。
テラス席もあるレストランで、外気を感じながら食事を楽しみたい方は、ぜひテラス席を予約しておくことをおすすめします。

きれいな海を見ながらの食事はとてもロマンチック。
モダンなレストランで食べる事ができるイタリアン料理は、伝統的な物が多いですよ。
食事に合わせたワインも種類が豊富なのできっと楽しい時間を過ごせますよ。

La Grittaの住所・アクセスや営業時間など

名称 La Gritta
住所 2 Muen-ngern Road Beach Kathu Tambon Patong, Phuket
営業時間・開場時間 10:00−24:00
利用料金や入場料 予算1,000バーツ〜
参考サイト http://www.lagritta.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

La Grittaのスポットページ

3.女子旅ヘルシーデトックス We CAFE

ホテルのマッサージなどをうけて体がきれいになったあとは、内側からもきれいになりたいと思いませんか?そんな人向けのレストランがこちらオーガニックのベジタリアン向けのレストランです。

このWE Cafeはとっても有名な水耕農場の隣にあり、とっても新鮮な野菜を使って料理を提供していますよ。
日本でももうおなじみのスムージー、野菜たっぷりのサンドウィッチに、サラダなど、どれも食べて体の中からきれいになりそうなものばかりがメニューに並んでいます。

カフェ似は小さなグロッサリーも併設されているので、旅行中は外食続きで野菜やフルーツが足りないと感じているかたは、購入されてみては?

ヘルシーなものが好き人、ベジタリアンに特にオススメのカフェですよ。

We CAFEの住所・アクセスや営業時間など

名称 We CAFE
住所 ถนนเหมืองเจ้าฟ้า Wichit, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket
営業時間・開場時間 8:00−22:00
利用料金や入場料 サラダ80バーツ〜
参考サイト https://www.facebook.com/WeCafephuket%20/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

We CAFEのスポットページ

バンコク観光でおすすめのお土産はこれ!








1.象やカエルの置物

布で作られてキーホルダーになっていたり、木彫りでできていて、しっかりとしたものだったりと、色々ありますが、象やカエルのグッズがお土産としておすすめ。
定番中の定番ですが、これがないと寂しいものですよ。

ギフトショップで見ている時は、別に買わなくてもいいか?と感じてしまいがちですが、日本に戻ってから探そうと思うとなかなかありません。
サイケなものから落ち着いたものまで色んな装飾のものがあるので、ぜひ自分用に購入されてみては?

2.スパ、美容品などをマーケットで

カロンのマーケットでよく売られているのをみるかとおもいますが、石鹸でできた花がうらています。
香りもよく、見た目もきれいなアロマの石鹸。
彫って、ハスの花のようになっているので、ギフトとしてもらったら、驚くかも。

ほかに、アロマやスパグッズなどもおすすめ。
施術してもらったスパなどで、販売していたら、そちらで色々きいてみるといいかも。

Karon Temple Marketの住所・アクセスや営業時間など

名称 Karon Temple Market
住所 Patak Rd, Tambon Karon, Amphoe Mueang Phuket, Chang Wat Phuket
営業時間・開場時間 15:00−21:00(火・金)
利用料金や入場料 100バーツ〜
参考サイト http://www.phuket.com/phuket-magazine/karon-market.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Karon Temple Marketのスポットページ

3.賞をもらったこともある美容品お店 Lemongrass House

プーケットスリンにあるこちらのお店レモングラス・ハウスは、スパ美容品のお店です。
スパオイル、クリームなど賞をとったこともあるほど有名なお店。
スキンケアなど気になる人におすすめ。
乾燥肌によくきくものなど、種別に色々そろっています。

ハーブもたくさん使われているので、好きな香りのものが見つかるといいですね。

お土産にしてもいいかわいらしいものなので、仲の良い友達などに買ってプレゼントしてもいいかも。
もちろん、自分用の土産としてもおすすめですよ。

レモングラス・ハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 レモングラス・ハウス
名称(英語) Lemongrass House Surin Beach
住所 106/13 M.3, T.Cherngtalay, A.Thalang, Phuket
営業時間・開場時間 9:00−20:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.lemongrasshousethailand.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レモングラス・ハウスのスポットページ

何もしないバカンスがあってもいいのでは?

観光旅行に来たからには、あれもこれもとみたくなりがちですが、ただ、青い海を眺めて過ごすバカンスがあってもいいのではないでしょうか?それが許されるゆったりとした時がプーケットには流れていますよ。
時間が許される限り、のんびりと、ビーチで寝る。
スパに行く。
そんな贅沢な旅をぜひ、プーケットで体験してくださいね。
photo by iStock

Writer:

学生時代を英国で過ごしたため、英国映画と英国音楽が大好きなライターです。今も機会があるごとに英国をはじめ、欧州へぶらりと一人旅に出かけます。暮らしたことがある欧州の国を中心に、旅行へ出かける人に役立つ情報をお届けします。

この記事のカテゴリ

アジア
タイ王国

関連記事を見る

アジアの記事を見る

グルメもフォトジェも観光も全部ギュッと凝縮!今年の女子旅はベトナムホーチミンに決定
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選