歴史を感じる絶景ばかり!ウズベキスタンの世界遺産

ウズベキスタンは中央アジアの旧ソビエト連邦の共和国です。北にカザフスタン、南にトルクメニスタンとアフガニスタン、東にタジキスタン、キルギスと接しており、国境もとても入り組んでいます。治安は良いとは言えませんが、観光地としても有名!シルクロードの中心地であり、ユネスコ世界遺産も豊富に存在しするなど、実はみどころがたくさんあります。そのことで、ソ連からの独立後は特に観光客が急増、世界中のホテルも進出しています。そんなウズベキスタンの世界遺産を紹介します。

ウズベキスタンの風景

ウズベキスタンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ウズベキスタン
住所 Uzbekistan
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ウズベキスタンの観光
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウズベキスタンのスポットページ

世界遺産、ヒヴァのイチャン・カラ

イチャン・カラとは日本語で「内城」。
中央アジアや西アジアの都市にある市街地の形態のことで、市街地が城壁に囲まれていることが特徴です。
ウズベキスタンにあるヒヴァの旧市街地であるイチャン・カラは特に有名で、1990年にユネスコ世界遺産に登録されました。
イチャン・カラは南北に約650m、東西に約400mの小さな町。
高さが約6m、長さは2100mもの城壁に囲まれ、ハーレム・モスク・マドラサ・廟などが内部に建てられています。
ちなみに、イチャン・カラの外側はデシャン・カラと呼ばれます。







イチャン・カラの住所・アクセスや営業時間など

名称 イチャン・カラ
住所 Khiva, Uzbekistan
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%A9
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イチャン・カラのスポットページ

城壁に囲まれた街、ブハラ歴史地区

ウズベキスタンの都市の1つ、ブハラ。
オアシス都市として、ザラフシャン川下流域に古代より栄え、1993年に旧市街地がユネスコ世界遺産に登録されました。
商業の要所として栄えたブハラですが、そもそもはシルクロード交易の全盛期、ローマと中国の丁度真ん中あたりにあったことから始まりました。
その歴史は2000年以上、16世紀頃の建物がいまだに残る旧市街(古いものでは9~10世紀に作られたものも!)は、イスラムの芸術や文化の要素がふんだんに反映されています。
ブハラ最大のモスクであるカラーン・モスクは、そのドーム型の設計と、鮮やかな青色で特に目を引きます。
次のページでは『英雄の街、シャフリサブス』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握