ベトナム旅行なら私に任せて!ベトナムの観光完璧ガイド

食べ物・人・色使い・気温…、日本中どこを探しても同じところはないはずなのに、どこか懐かしさを感じずにはいられない国「ベトナム」。最近はベトナム料理のお店も街中に増えつつありますが、ベトナムの魅力はフォーや生春巻きだけではありません!心休まる場所や、ハッと目の覚めるような場所など、初めてなのに居心地の良い、不思議な感覚を味わう事が出来ます。そんな行く先々で全く違った表情を見せてくれるベトナムの魅力を、滞在体験のある筆者が深くそして広くご紹介します。

ベトナム観光の前に知っておこう!

日本とベトナム、同じアジアと言えども様々な面で大きく異なります。

どんな観光スポットが見ないのか、その場所へのどのように行くのかなど、前もって調べておくことで、現地で困らず存分に楽しめます。

その他現地の気温や準備するものなど、出発前に少し勉強しておきましょう。

ベトナムの観光って何をするの?

ベトナムの観光って何をするの?

image by iStockphoto

ベトナムならではのショッピングとグルメは、自信をもっておすすめできます。
キュートなオリエンタル雑貨のお買い物や、合間でベトナムコーヒーとスイーツを食べて、夜にはベトナム料理を堪能するコースは大満足できます。

しかし、さらにオススメしたいのは、日本では決して見る事の出来ない雄大な大自然と、色彩豊かな建物です。
そして長きにわたる中国からの支配、その後フランスに支配された歴史を持つベトナムならではの世界遺産や、異文化同志がぶつかって実現した色彩豊かな寺院は、圧巻の観光スポットになります。

3つのエリア、「ハノイ」「ダナン」「ホーチミン」を知ろう

3つのエリア、「ハノイ」「ダナン」「ホーチミン」を知ろう

image by iStockphoto / 51709808

ハノイは、ベトナム北部にある、首都であり生徒文化の中心地です。
ハロン湾のような雄大な自然と、歴史を感じる街並みを見る事ができます。

ハノイから飛行機で1時間ほど南に行くと、ダナンがあります。
ビーチリゾートがあり、比較的都会的ながら、五行山のようなベトナムらしいところも楽しめます。

そして、縦に長いベトナムの南に位置する最大の都市がホーチミンです。
おしゃれなカフェやレストランがあったり、新旧の文化を見る事ができて、その活気あふれる街並みは、観光客に人気があります。

ベトナムと日本の時差は?

ベトナムと日本の時差は?

image by iStockphoto

ベトナムと日本では、時差が2時間あります。
ベトナムに到着したら時計を2時間戻しましょう。
ちなみにベトナムは南北に長い国ですが、ベトナムの中での時差はありません。

ベトナムの気温は?おすすめの服装、おすすめの時期は?

ベトナムの気温は?おすすめの服装、おすすめの時期は?

image by iStockphoto

ベトナムは、南北に1200㎞と長い国ですので、場所によって気候は変わります。

ハノイは、夏には雨季がありかなり雨が降りますが、10月から2月は湿度も低く20度前後と涼しく過ごせるので旅行にはおすすめです。
ただし夕方になると12度ぐらいまで気温が下がる時がありますので、セーターなども持って行きましょう。

ベトナムの中央にあるダナンは、9月から12月が洪水になるほどの雨季に当たりますので注意が必要です。
2月から6月が乾季で過ごしやすく、30度を超えない程の夏で過ごしやすいでしょう。

ホーチミンは年中常夏で、半袖のみで過ごすことができます。
特に11月から3月が乾季で過ごしやすくお勧めできますが、日差しがかなり強いため、サングラスや帽子などの紫外線対策を万全にしましょう。

ベトナムのグルメといえば?

ベトナムのグルメといえば?

image by iStockphoto / 82349449

ベトナムで有名なグルメは、最近知名度も上がってきたフォーですよね。
お米でできたつるっとしたノド越しのフォーには、鶏肉・豚肉・牛肉の3種類がありますので、食べ比べをおすすめします。

その他、ベトナム風オムレツのバインセオや、生のままでも揚げてもおいしいライスペーパーで作った春巻きなど、日本人でも抵抗なく食べられるグルメがたくさんあります。
フランス料理と中華料理がいい具合にマッチしたグルメは、ベトナムにはまるポイントになる事間違いありません。

ベトナムの治安は大丈夫?

ベトナムは、東南アジアの国の中では比較的治安の良いほうだと言われています。
私が旅行した時も、女性同士で夜に街を歩いていても特に危険を感じる事はありませんでしたが、日本を一歩出れば注意が必要です。

特に注意したいのは、すり・ひったくりなど、バイクで近づいてきてカバンを持って行こうする為、怪我なども気を付けましょう。
又シクロ(自転車タクシー)やバイクタクシーの運転手と、金銭トラブルになる事がありますので、旅行会社を通じて利用しましょう。

ベトナムの国内線でホーチミンとハノイを行き来できる?時間は?

ベトナムの国内線でホーチミンとハノイを行き来できる?時間は?

image by iStockphoto

ベトナムの観光地を巡るには、列車やバス、飛行機などがありますが、ベトナムは南北にかなり長い為、短時間でスムーズに移動できる飛行機がオススメです。
ホーチミンにあるタンソンニャット空港から、ハノイのノイバイ空港間は、国内線で移動する事ができ、2時間少しで到着します。

ベトナムって南北で雰囲気違うの?ハノイとホーチミンの違いは?

ベトナムって南北で雰囲気違うの?ハノイとホーチミンの違いは?

image by iStockphoto / 26726665

ベトナムは縦にかなり長い国ですので、気温からして大きく違います。
ハノイには日本の秋のような涼しい時期がありますが、ホーチミンは年中30度越えの常夏です。

そのせいか、ハノイは全体的にしっとりとした雰囲気が漂い、政治と文化を中心にゆったりとした時間が流れます。
一方ホーチミンは経済が動く都市ですので年中活気があり、商業が盛んなのでバイクの数も多く、グルメやショッピングにうってつけの通りもたくさんあります。

ベトナム旅行ってビザは必要?

ベトナム旅行ってビザは必要?

image by iStockphoto

日本からベトナムに行く場合、滞在期間が15日以内の場合は、ビザは必要ありません。
一般的な旅行であればあまり該当しないと思いますが、30日以内に2回ベトナムに行く場合は、ビザの取得が必要になります。

ホーチミンについて知ろう!

関連記事を見る

アジアの記事を見る

中国4000年の歴史でたった一人の女帝「則天武后」の歴史
連携と敵対を繰り返した?朝鮮に高句麗・百済・新羅の3国が成立した歴史
【ベトナムの歴史】ふだんのイメージと違う!?ベトナム苦難の歴史
混迷のはじまり。「満州事変」の歴史
格安留学の落とし穴!?フィリピンのスパルタ留学
【マカオの歴史】ヨーロピアンな香り漂うマカオの歴史は、やっぱり摩訶不思議!
アユタヤの観光完璧ガイド【タイをよく知る筆者が解説】
【タイの世界遺産】歴史的遺跡の数々が残された遺産を全部解説!
【今流行りのマレーシア留学】費用で決める留学の渡航先
台湾留学入門!台湾で学ぶ英語・中国語は?費用は?勉強できそう?
日中戦争へのきっかけとなった「盧溝橋事件」前後の出来事とは?
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!