ベトナム旅行ならベトナムの中華街「チョロン」は外せない!「ティエンハウ廟」他、見どころはここ

チョロンはホーチミン市最大の問屋街で、市内中から商人たちが仕入れに集まる活気にあふれた町です。また華人(中国系の海外居住者で、居住国の国籍を持つ人)が多く住んでいることからチャイナタウンとも呼ばれています。

ベトナム最古の華人寺のひとつティエンハウ廟

ベトナム最古の華人寺のひとつティエンハウ廟

image by iStockphoto

1760年に建てられた寺で、航海安全の守り神、ティエンハウ(天后聖母)という女神が祀られています。
毎日参拝客が絶えない華人向けのお寺ですが、観光客も多く訪れています。
ベトナムでは仏教と道教が混在しており、こちらは道教の女神です。
テト正月(旧正月)近くになると、敷地内で獅子舞の稽古を行っている光景が見られます。

ティエンハウ廟の住所・アクセスや営業時間など

名称 ティエンハウ廟
名称(英語) Ba Thien Hau Temple
住所 714/3 Nguyễn Trãi, phường 11, Quận 5, Hồ Chí Minh
営業時間・開場時間 6:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.vietnam-guide.com/ho-chi-minh-city/attractions/ba-thien-hau-temple.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ティエンハウ廟のスポットページ

中国らしい雰囲気のティエンハウ廟

中国らしい雰囲気のティエンハウ廟

image by iStockphoto

境内には一日中絶えることなく線香の香りが漂い、人々の篤い信仰がうかがえます。
廟の天井からは巨大な渦巻き線香がいくつも吊り下げられています。
この線香が消えるまでの間は、ずっと祈りを捧げていることに相当するといわれ、最も大きなもので2か月間燃え続けます。
渦巻き線香に、専用の赤いお札を吊るして祈願することもできます。
渦巻き線香はお寺や集会所でも見られます。

クリーム色の尖塔が目立つチャータム教会

クリーム色の尖塔が目立つチャータム教会

image by iStockphoto

チャンフンダオの布屋街にあります。
1900年に造られたこのカトリック教会は、1963年11月、時の南ベトナム政権に対するクーデターの際、ゴ・ディン・ジェムが無条件降伏をした場所として知られています。
ミサは毎日行われ、チョロン地区の熱心なカトリック教徒が訪れています。
別名フランシスコ・ザビエル教会と呼ばれていますが、その理由は不明。
中国風の朱色の門には漢字で天主堂と書かれ、西洋風の建物とのミスマッチ感がこの町らしさを物語っています。
門をくぐると敷地内は広く、正面には聖母マリア像の立つ噴水があり、宿舎と幼稚園が併設され、時間帯によっては子供たちが楽しそうに敷地内を行き交う姿が見られます。

チャータム教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 チャータム教会
名称(英語) Nhà thờ Cha Tam
住所 25 Học Lạc, phường 14, Quận 5, Hồ Chí Minh
営業時間・開場時間 7:00−12:00, 14:00−18:00, 19:00−21:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.chatamvn.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チャータム教会のスポットページ

商売繁盛の神様が祀られているギアアンホイクアン廟

商売繁盛の神様が祀られているギアアンホイクアン廟

image by iStockphoto

ティエンハウ廟の並びを100mほど行ったところにある外壁や屋根瓦が緑色の外観です。
静けさの漂うティエンハウ廟に比べて、商いの町らしく派手でにぎやかな印象。
境内は石板が敷き詰められていますが、本堂内は派手で、祭壇に飾られた電飾に中国らしさが感じられます。
内部に祀られているのは三国志の関羽で、真っ赤な顔をしています。







ギアアンホイクアン廟の住所・アクセスや営業時間など

名称 ギアアンホイクアン廟
名称(英語) Nghĩa An Hội quán Ôn Lăng
住所 12 Lão Tử, phường 11, Quận 5, Hồ Chí Minh
営業時間・開場時間 6:15−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://ditichlichsuvanhoa.com/dttc/HOI-QUAN-ON-LANG-a537.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ギアアンホイクアン廟のスポットページ

2階建ての大きなビンタイ市場

2階建ての大きなビンタイ市場

image by iStockphoto

ベンタイン市場と並ぶホーチミンの2大市場のひとつ。
1930年、中国・潮州出身の富豪、クアック・ダムが、泥地だったこの土地に一大投資をして建てたといわれています。
小売店が多く並ぶベンタイン市場に対して、ビンタイ市場は、地元の商店主などを対象とした卸売りが中心で、1階には生地、雑貨、食料品などが売られています。
華人の町チョロンらしく、市場の建物は、中国伝統の家屋、四合院の造りで中央に中庭が設けられています。

ビンタイ市場の住所・アクセスや営業時間など

名称 ビンタイ市場
名称(英語) Chợ Bình Triệu
住所 13 QL13, Hiệp Bình Chánh, Thủ Đức, Hồ Chí Minh
営業時間・開場時間 5:00−17:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://trungtammuasam.biz/viet-nam/saigon-tphcm/cho-binh-trieu-thu-duc-uu-va-nhuoc-diem/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ビンタイ市場のスポットページ

チョロンは大きな市場の意味

チョロンは大きな市場の意味

image by iStockphoto

ホーチミンでお店を営む人はここチョロンで商材を調達します。
市場も業者仕様の卸売りとなっています。
アンドン市場はチョロンの中心から約2km東にある近代的な建物の市場。
ビンタイ市場に劣らず活気があり、特に2、3階の服、サンダル売り場は一日中賑わっています。
日本のシーズン遅れの化粧品が売られていたりもします。
同じ建物内にはシーザーホテル、1階入り口左側に郵便局、地下には食堂街があります。

アンドン市場の住所・アクセスや営業時間など

名称 アンドン市場
名称(英語) Chợ An Đông
住所 34-36 An Dương Vương, phường 9, Quận 5, Hồ Chí Minh
営業時間・開場時間 7:00−18:00
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト https://blog.bizweb.vn/kinh-nghiem-lay-si-va-bo-si-quan-ao-cho-an-dong-plaza/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンドン市場のスポットページ

市場にはお店が隙間なくひしめいている

市場にはお店が隙間なくひしめいている

image by iStockphoto

チョロンにはお洒落な雑貨ショップや市場はありませんが、華人とベトナム人が共存する雰囲気が楽しめます。
サータイ市場はチャンフンダオ通りとグエンチャイ通りをつなぐ道沿いにあります。
小さな市場ですが、周囲には古い建造物が残り、市場の雑踏とあいまって味のある風情を醸し出しています。
肉、魚、野菜、果物など日常生活の垣間見える地元に密着した市場で食堂でもあります。
市場脇にはチョロンモスクも建っています。
次のページでは『ホーチミン市最大の問屋街チョロン』を掲載!
次のページを読む >>