投稿者: italy

記事数: 104

italyの記事一覧

ベトナム旅行ならベトナムの中華街「チョロン」は外せない!「ティエンハウ廟」他、見どころはここ
チョロンはホーチミン市最大の問屋街で、市内中から商人たちが仕入れに集まる活気にあふれた町です。また華人(中国系の海外居...
Asia
ベトナム観光なら次はここ!海の美しさはベトナム随一「フーコック島」で見たい絶景7選
フーコック島はハーティエンから西へ約45km、カンボジアの沿岸から南へ約15kmのタイランド湾に浮かぶ島。遠浅でカラフル...
Asia
ベトナム旅行なら「水上人形劇」は外せない!見どころや観光情報
11世紀、タンロン(現在のハノイ)で生まれた水上人形劇。ハノイでは1956年に設立されたベトナム国家水上人形劇場をはじめ...
Asia
ベトナム旅行なら「バチャン」は外せない!村全体が陶器にあふれている「バチャン」でお気に入りを見つけよう
ハノイから紅河沿いに南へ12km。約600年ほど前から陶器を作っている村です。人口は5000人ほどで、ほとんどの人が焼き...
Asia
ベトナムでのんびりと過ごすならここ!「ファンティエット」で見た絶景10選
ファンティエットは、カータイ川の河口にある人口約16万人の港町です。ホーチミン市からは北東へ約250kmのところにありま...
Asia
【ベトナム】まるで探検気分!メコン川クルーズが楽しめる「ミトー」の町
ミトーはホーチミン市から車で2時間弱で行くことができます。小さなボートでメコン川を下るメコン川クルーズが楽しめるミトーの...
Asia
ベトナム観光なら次はここ!メコン川、田園風景、水上住宅など「チャウドック」で見たい絶景10選
チャウドックはチャム族や中国人、クメール族の人々などが住んでいる多種多様な町。広大なメコン川と田園風景が美しいチャウドッ...
Asia
ベトナム観光なら、水上マーケットが体験できる町「カントー」を選択肢に
ホーチミン市からは車で約5時間。カントーはメコンデルタ(メコン川下流の三角州)最大の町。人口は約33万人、経済の中心地で...
Asia
ベトナム観光で行きたい!花が咲き乱れる美しい湖がある高原リゾート「ダラット」の魅力
年間を通じ穏やかな気候のダラット。ホーチミンから飛行機で1時間足らずで行くことができ、地元ベトナムの人々が新婚旅行で訪れ...
Asia
ベトナムの神秘的な観光スポット「ミーソン聖域」へ行こう。行き方、料金や営業時間は?
ミーソン遺跡はベトナム中部のジャングルの中にあります。ミーソン遺跡は2世紀頃から15世紀にかけて中部一帯に築かれたチャン...
Asia
ハンガリー観光なら次はここ!「ヴィシェグラード」で見たい絶景10選
ヴィシェグラードは、ドナウ川に面するハンガリー北部の町です。13世紀半ばに再建された小高い丘の上に建つヴィシェグラード城...
Europe
ハンガリー観光なら次はここ!「エステルゴム」で見たい絶景10選
エステルゴムは、ハンガリー北部にある川の向こうはスロバキアという国境の町です。カトリック教会総本山の大聖堂があることで知...
Europe
チェコ旅行なら「クロムニェジーシュの庭園群と城」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
クロムニェジーシュの城と庭園は世界遺産に登録されており、映画アマデウスの撮影が行われたことでも知られています。美しく緑豊...
Europe
ビールの街、チェコの「チェスケー・ブディヨヴィツェ」で見たい絶景10選
チェスケー・ブディヨヴィツェはプシェミスル・オタカル2世が建設した都市です。ここで特に有名なのが町の名を冠したビールです...
Europe
チェコの世界遺産、カラフルでかわいらしい村「ホラショヴィツェ」
バロック風の農家が立ち並ぶ小さな村ホラショヴィツェは、1998年に世界遺産に登録されました。カラフルでかわいらしい村ホラ...
Europe
紀元前800年代には港町として栄えていた街。モロッコ「エッサウィラ」観光で見たい絶景10選
エッサウィラの町は、紀元前800年代には港町として栄えていました。旧市街メディナは、通りが碁盤の目のように整然としていて...
Africa
ローマ時代の名残そのまま感じる、モロッコの「ヴォルビリスの古代遺跡」
ヴォルビリス遺跡には、全盛期には2万人もの人々が住んでいたと言われています。それぞれの家の床には色鮮やかなモザイク画が描...
Africa
アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ
タンジェは、ヨーロッパとアフリカの交流の中継地となっており、さまざまな民族が入り混じっている町です。スペインの植民地であ...
Europe
カラフルな家がかわいいチェコの世界遺産「テルチ」
テルチはプラハとウィーンの半ばほどのところにある小さな街です。カラフルで美しい装飾の家が並ぶ旧市街は池に囲まれており、ま...
Europe
モロッコ観光の王道「ラバト」で見たい絶景10選
モロッコの首都ラバト。活気に満ちたカサブランカの街とは違い、静かで落ち着いた雰囲気を持つ街です。現国王ムハンマド6世の王...
Africa
チェコ観光なら次はここ!「カルロヴィ・ヴァリ」で見たい絶景10選
カルロヴィ・ヴァリは12の飲む温泉があるヨーロッパで有名な温泉保養地です。同じ西ボヘミアの温泉保養地マリャーンスケー・ラ...
Europe
チェコ旅行なら「オロモウツの聖三位一体柱」は外せない!世界遺産になった理由は?
オロモウツはチェコで5番目に大きな町です。旧市街には、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロックなど、あらゆる様式の建...
Europe
チェコ観光なら次はここ!「ブルノ」で見たい絶景10選
チェコ共和国は、ボヘミアとモラヴィアのふたつの地域に大きく分けることができます。東半分にあたるモラヴィア地方の中心がブル...
Europe
モロッコ旧市街に、魅惑のハサン2世大モスク。「カサブランカ」で見たい絶景10選
1993年8月に完成したハサン2世大モスクは近代的な設備が備え付けられた世界で7番目に大きいモスクです。また、モロッコの...
Africa
最も保存状態の良い円形劇場ヒエラポリスをはじめ、トルコ「パムッカレ」で見たい絶景10選
パムッカレには、丘の上の大地に神託や温泉保養地として繁栄した古代都市ヒエラポリスの遺跡が残され、丘の斜面には石灰棚と呼ば...
World
徒歩圏内でアートが楽しめるトルコ「コンヤ」で見たい絶景10選
コンヤは人口が100万人を超え、さらに急速な増加を続けているトルコ有数の都市です。また、トルコの中でも敬虔なイスラム教徒...
World
収容人数1万人と言われる円形劇場アクロポリスをはじめ、トルコ「ベルガマ」で見たい絶景10選
紀元前281年に建国されたベルガモン王国。ベルガマは古代ギリシア語でベルガモンと呼ばれていました。ここベルガマには小高い...
World
美しい遺跡の数々を擁する絶景の宝庫!トルコ「エフェス」
古代都市エフェスに住んでいた人々は、あの大ローマ帝国の都ローマと同様の娯楽を楽しむ豊かな暮らしを送っていました。2015...
World
がっかり世界遺産なんて呼ばせない!トルコ「トロイ遺跡」の魅力
トロイ遺跡はトルコ北西部にあります。ホメロスの叙事詩「イリアス」に出てくる伝説上の都市と信じられていたトロイを、実在した...
World
モスクがそのまま博物館になった!イスタンブールの「カーリエ博物館」
カーリエ博物館は、イスタンブールの中心部よりやや離れた木立や緑が多いところに建っています。外観は地味ですが、見どころの多...
World
イスタンブールの歴史を守ってきた世界遺産「テオドシウスの城壁」
テオドシウスの城壁は、イスタンブール旧市街の西側をすっぽり覆うように造られた城壁です。鉄壁の防御を誇り、征服者と呼ばれた...
History
ここがアジアとヨーロッパの境目!トルコの「ボスフォラス海峡」
ボスフォラス海峡はトルコのアジア側とヨーロッパ側にある海峡です。狭いところでは約660mほどしか海幅がありませんが、アジ...
World
「ブルサ」そこはかつてのオスマン帝国の首都として、トルコで愛される都市
ブルサは1326年から62年までオスマン帝国の首都でした。やがて首都はエディルネに移りましたが、その後もブルサは昔の首都...
History
トルコ旅行なら「ファティフ・ジャミイと複合施設」は外せない!行き方や見どころは?
ファティフ・ジャミイは、征服者(ファティフ)と呼ばれたメフメット2世によって建てられました。ファティフの武勇にあやかるた...
World
美しい街並みにモスク、世界遺産。トルコのエディルネ観光ならここ!
エディルネはギリシア、ブルガリアとトルコを結ぶ国境付近に位置する町です。1453年、首都がイスタンブールに移るまでの90...
World
シャンデリアが美しい「ドルマバフチェ宮殿」の入場料や見どころは?
ドルマバフチェ宮殿はアブデュル・メジト1世の命により、アルメニア人の建築家バリアンによって1842年から1856年にかけ...
World
トルコ旅行なら「シェフザーデ・ジャーミィ」は外せない!幾何学模様の美しいモスクを見に行こう
シェフザーデ・ジャミイはシュレイマン1世の命により、オスマン帝国を代表する建築家ミマール・スィナンが建てたモスク。広々と...
World
ブルーのタイルが美しい、トルコ「エユップ・スルタン・ジャーミィ」
エユップ・スルタン・ジャミイはメフメット2世の命により1459年に建てられました。このジャミイには預言者ムハンマド(マホ...
World
イスタンブールの「ベヤズット・ジャーミィ」で見る美しいカリグラフィーと建築物
ベヤズット・ジャミイはイスタンブールでは最も古いモスクで、中庭や内部の柱に大理石が使われており、全体的に節度のある装飾が...
World
トルコの世界遺産「セリミエ・モスクと複合施設群」を見に行こう
エディルネの町は、ギリシア、ブルガリア、トルコを結ぶオスマン帝国時代の建造物がたくさん残る国境の町です。この町には多くの...
World
トルコ旅行なら「イェニ・ジャミイ」は外せない!美しいモスクの見どころは?
イスタンブールの金角湾の沿岸に建つイェニ・ジャミイ。昼間は頻繁に行き来する群衆の喧騒に包まれ、自動車やバス、フェリーボー...
World
トルコの美しい「リュステム・パシャ・モスク」に惹かれる…行き方は?見どころは?
リュステムパシャ・ジャミイは街に完全に溶け込んでいる小さなモスク。外観はとてもシンプルですが、内部はとても美しいモスクで...
World
トルコの「地下宮殿」が幻想的すぎる!行き方、入場料や営業時間は?
イスタンブールでは、地下に造られた貯水池が数か所発見されています。ここイエレバタン・サルヌジュは地下貯水場ですが、まるで...
World
美しすぎる「スルタンアフメト・モスク」でトルコの壮大な歴史を感じる旅。営業時間は?見どころは?
このモスクの特色は優雅な外観もさることながら、何よりもその内部のタイル装飾の美しさにあります。白地に青を基調とし、緑や赤...
Asia
トルコの世界遺産を見に行こう!「トプカプ宮殿」の建築物に陶磁器が美しすぎる…
トプカプ宮殿は、約400年もの間オスマン朝の支配者の居城でした。敷地内には、ハレム(君主の側室たちや、皇帝の子を産むこと...
World
タイ旅行ならバンコクの「ワット・スタット(インドラ寺院)」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
ラーマ1世(1782~1809年)が建立を命じた王宮寺院です。1807年に着工されましたが、寺院が完成したのはラーマ3世...
Asia
トルコの世界遺産「アヤ・ソフィア」が美しすぎる!行き方や見どころは?
ローマ帝国のコンスタンティヌス大帝の意志に基づき、その子コンスタンティウス帝によって、西暦360年に建立されたアヤ・ソフ...
World
ワット・トライミット(黄金仏寺院)でタイ観光を100%楽しもう!行き方やアクセス、ご利益は?
金色の仏像が安置されている寺院ワット・トライミット。タイには金色の仏像はたくさんありますが、それらは金箔を貼られたもので...
Asia
タイ旅行なら「ワット・ベンチャマボピット(大理石寺院)」は外せない!観光情報まとめ
大理石寺院という愛称のとおり屋根を除いてすべて大理石で造られている建物は、イタリア人建築家が設計しイタリアから運ばれてき...
Asia
スリランカ旅行なら「聖地ポロンナルワ」は外せない!観光情報まとめ
ポロンナルワは10~12世紀にシンハラ王朝の首都があった場所です。全盛期には、タイやビルマから僧が訪れるほど仏教都市とし...
Asia

旅のアイデアを探す

ワーキングホリデーの魅力や制度について
ワーキングホリデー制度はとても魅力的だと言えるのではないでしょうか。就労や就学ができるビザは限られています。また、就労ができるビザはスキルや現地企業のインビテーションがなくては、取...
留学先で理想の結婚相手が見つかることが多い理由
留学は費用がかかりますし、お仕事をされている方は辞めなくてはならない場合もありますし、学生の方は休学しなくてはならない場合もあると思います。加えて、結婚を取るか留学を取るかを悩んで...
子供が生まれたらすぐに海外旅行へ行こう!その理由は?
近年、LCCの台頭や海外旅行情報を手に入れやすくなったことを要因として、気軽に海外旅行できる時代になりました。それはお子様が生まれてからも変わりません。海外で異文化を体験出来ること...
ワーキングホリデー経験者が語る!ワーキングホリデーの魅力
ワーキングホリデーは若者の特権というべきビザになります。国により、要項は異なりますが、基本的に30歳以下の方を対象としたビザになり、海外での就労や就学が可能になります。海外で就労す...
結婚前に恋人と海外に出かけるべき理由
過去に「成田離婚」という言葉が流行しました。成田離婚は、日本にいるときには感じたことのない、頼りなさを海外で感じてしまい離婚を決意するというものです。普段は男らしく、頼り甲斐があっ...