榊始(iti)

投稿者: 榊始(iti)

榊始(iti)です。長崎出身。大阪に住んでいましたが、子育てを終えてから滋賀県高島市朽木小川に移住して20年近くになります。滋賀県湖西や湖北の地域、妻(ご人)の実家がある兵庫県但馬地方、そこまでの経由地である京都府北部を中心にご紹介します。毎日『「朽木小川より」itiのデジカメ日記』というブログで地域の行事や風景・生活をフォトと共に発信中。http://kutsukikog.exblog.jp/ 

記事数: 11

榊始(iti)の記事一覧

【兵庫県】コウノトリ舞う但馬、小京都・出石(いずし)で皿蕎麦を
1970年代、「an・an」や「non-no」を片手に旅に出る、という流行の波が押し寄せ、「小京都」と呼ばれる街はアン...

Japan
【京都】ドライブで行こう!「丹後半島」をぐるっと巡る旅
世界ジオパークとして認定されている「山陰海岸ジオパーク」は、京都府京丹後市の丹後半島から始まります。 日本海の形成...

Japan
「海の京都」鶴の港と赤れんが倉庫群の舞鶴
近代へと歩みを進めた明治日本。 ここ京都府舞鶴市にある舞鶴港は1901年(明治34年)、舞鶴鎮守府が開府され、日本...

Japan
「びわ湖テラス」でマザーレイク・琵琶湖の絶景をひとりじめにしよう
「滋賀県」は知らないが、「琵琶湖(びわこ)」を知らない人はいない。日本列島のど真ん中に位置し、日本一大きな湖、マザーレイ...

Japan
絶景の蘇洞門と海の小浜 小京都・若狭小浜(前編) 
古くから中国や朝鮮、そして北前船(きたまえぶね)など多くの船が着く「海の玄関」として栄えてきた福井県小浜市。ここから奈良...

Japan
小京都の面影残す町並みと歴史散策 小京都・若狭小浜(後編)
海の玄関として栄えてきた若狭小浜。小浜は、奈良や京の都に通じる最初の出発点でもあります。 「京は遠ても18里」、若...

Japan
日本三景、「龍が舞う」天橋立は近くなりました
春休み、卒業旅行を兼ねてなのでしょうか、若者のグループがキャッキャ言いながら、股覗きを楽しんでいました。 そういえ...

Japan
【日本のマチュピチュ】春爛漫を満喫、天空の城「竹田城跡」の旅
雲海の上に浮かぶ「天空の城」の写真ですっかり有名になった国史跡の「竹田城跡」。 戦国時代、生野銀山を守るために秀吉...

Japan
近江の厳島、パワースポット「白髭神社」に行ってきた!
参拝に来ていた女子お二人に「何処からいらしたんですか?」と声をかけると、「大阪から。」と。 本殿の横の駐車場に止ま...

Japan
日本桜名所百選の「海津大崎桜」と並木百選の「メタセコイア並木」
「海津大崎」は日本桜名所百選に選ばれ、八百本以上のソメイヨシノが琵琶湖岸に沿って約4km余りの桜並木を作っています。満開...

Japan
日本遺産「鯖の道」の絶景雲海を探しに…おにゅう峠と奥山渓谷の旅
小浜から京都まで続く「京は遠くて十八里」と言われた、古道・「鯖の道」。 この「鯖の道」の、福井県・小浜市と滋賀県・...

Japan


旅のアイデアを探す

ワーキングホリデーの魅力や制度について
ワーキングホリデー制度はとても魅力的だと言えるのではないでしょうか。就労や就学ができるビザは限られています。また、就労ができるビザはスキルや現地企業のインビテーションがなくては、取...
留学先で理想の結婚相手が見つかることが多い理由
留学は費用がかかりますし、お仕事をされている方は辞めなくてはならない場合もありますし、学生の方は休学しなくてはならない場合もあると思います。加えて、結婚を取るか留学を取るかを悩んで...
子供が生まれたらすぐに海外旅行へ行こう!その理由は?
近年、LCCの台頭や海外旅行情報を手に入れやすくなったことを要因として、気軽に海外旅行できる時代になりました。それはお子様が生まれてからも変わりません。海外で異文化を体験出来ること...
ワーキングホリデー経験者が語る!ワーキングホリデーの魅力
ワーキングホリデーは若者の特権というべきビザになります。国により、要項は異なりますが、基本的に30歳以下の方を対象としたビザになり、海外での就労や就学が可能になります。海外で就労す...
結婚前に恋人と海外に出かけるべき理由
過去に「成田離婚」という言葉が流行しました。成田離婚は、日本にいるときには感じたことのない、頼りなさを海外で感じてしまい離婚を決意するというものです。普段は男らしく、頼り甲斐があっ...