投稿者: 紫蘭

3度のご飯より歴史が好きです。歴女というのが今メジャーなようですが、どちらかというと私は歴史ヲタクという泥臭い感じがします。

記事数: 14

紫蘭の記事一覧

石田三成に過ぎたるものといわれた「佐和山城」ってどんなところ?
佐和山城は、現在の彦根市にあります。昔から東国と朝廷や大阪のある畿内を結ぶ要所と知られていて、軍事的にも重要な場所にあ...

Japan
熊野古道には鬼が棲む「鬼ヶ城」伝説
古来より「熊野三山(くまのさんざん)」にお詣りする人達は、天皇をはじめ庶民にいたるまでたくさんいました。山が信仰の対象に...

Japan
幕末に散った「会津若松城」は忠義の城
「会津若松城(あいづわかまつじょう)」は、福島県の会津若松市にあるお城で、地元では「鶴ヶ城(つるがじょう)」といいますが...

Japan
明石城観光前に知りたい!日本100名城「明石城」ってどんなところ?
「明石城」のある明石市は、東経135度にある日本標準時にあります。瀬戸内海の明石海峡をはさんで淡路島が展望できる風光明媚...

Japan
江戸時代の最悪の法「生類憐れみの令」ってなぜおきたの?真実は?
「生類憐れみの令(しょうるいあわれみのれい)」というのは、江戸時代の五代将軍である「徳川綱吉(とくがわつなよし)」の時代...

History
大坂の陣ってなにがあったの?徳川家康が天下をとる産みの苦しみ
「織田信長」の天下統一の夢を継いだ「豊臣秀吉」。その時代は「安土桃山時代」と呼ばれています。 時代からすると、信長...

Japan
幕末のターニングポイント「池田屋事件」が起きた原因と残したもの
「池田屋事件」は、江戸時代末期(以後は「幕末」)で現在の京都にあった旅館である「池田屋(現在は居酒屋・池田屋)において、...

Japan
江戸時代屈指の政治家「田沼意次」の歴史
田沼意次(たぬまおきつぐ)は、十代将軍徳川家治(とくがわいえはる)の時代の老中で、財政再建を目指し「田沼時代」と呼ばれる...

History
飛鳥時代の外交官・小野妹子はすごい人
聖徳太子が、当時の中国だった「隋」の国に「日が出る国の天子より日が没っする国の天子へ」という隋の国の皇帝「煬帝(ようだい...

Japan
作った頃のままの姿が残っている-国宝・彦根城-の歴史と魅力
「彦根城」は、滋賀県彦根市金亀町にある日本の城です。このお城を作ったのは「徳川四天王」のひとりといわれる「井伊直政(いい...

Japan
知っているようで知らない小田原城の歴史
「小田原城」は、神奈川県小田原市にあります。戦国時代の武将「北条氏」の本拠地としてとても有名です。戦国時代は北条氏に始ま...

Japan
観光前に知っておきたい!たぶんこれでわかるインドの歴史
「古代インダス文明」を生み、中国からローマに続く「シルクロード」の中間にあり、西洋文化と東洋文化に多大な影響を与える神秘...

History
厳島神社の鳥居はなぜ海上に?なぜ世界遺産になれたの?観光前に知っておきたい厳島神社の歴史
厳島神社は、世界遺産にも登録されている広島県廿日市市の宮島にある神社です。まるで海の上に浮かんでいるように見えるという、...

Japan
たぶんこれでマスターできる!イタリアの歴史
イタリア料理にイタリアワイン、世界一を誇る世界遺産の登録数。今やイタリアと聞けば明るい国と思い浮かべると思いますが、実は...

History


旅のアイデアを探す

ワーキングホリデーの魅力や制度について
ワーキングホリデー制度はとても魅力的だと言えるのではないでしょうか。就労や就学ができるビザは限られています。また、就労ができるビザはスキルや現地企業のインビテーションがなくては、取...
留学先で理想の結婚相手が見つかることが多い理由
留学は費用がかかりますし、お仕事をされている方は辞めなくてはならない場合もありますし、学生の方は休学しなくてはならない場合もあると思います。加えて、結婚を取るか留学を取るかを悩んで...
子供が生まれたらすぐに海外旅行へ行こう!その理由は?
近年、LCCの台頭や海外旅行情報を手に入れやすくなったことを要因として、気軽に海外旅行できる時代になりました。それはお子様が生まれてからも変わりません。海外で異文化を体験出来ること...
ワーキングホリデー経験者が語る!ワーキングホリデーの魅力
ワーキングホリデーは若者の特権というべきビザになります。国により、要項は異なりますが、基本的に30歳以下の方を対象としたビザになり、海外での就労や就学が可能になります。海外で就労す...
結婚前に恋人と海外に出かけるべき理由
過去に「成田離婚」という言葉が流行しました。成田離婚は、日本にいるときには感じたことのない、頼りなさを海外で感じてしまい離婚を決意するというものです。普段は男らしく、頼り甲斐があっ...