不老不死も夢じゃない!?グーグル発の生命医科学ベンチャーが寿命の謎に迫る。

2013年、グーグルが生命医科学ベンチャーを始めたことが大きな話題となりました。この会社でグーグルは人間の寿命という非常に複雑で、普遍的な問題を研究しています。


グーグル発、生命医科学ベンチャー

グーグル発、生命医科学ベンチャー
2015年8月グーグルは、その組織の形態を大きく変更し、Alphabet Inc. (アルファベット インク)という持株会社の元に、グーグルを含むいくつかのグループ企業が名を連ねることになりました。

その内の一つの会社がCalico (カリコ)と呼ばれる、2013年に始まった生命医科学ベンチャー企業です。
カリコの企業スローガンは『生命の最大の謎のひとつである、老化の解明に取り組む』という壮大なものです。
ではカリコは具体的にどのような研究をして、老化現象の解明に取り組むのでしょうか?

寿命の研究とは?

寿命の研究とは?
カリコの起業から2年以上が経ちましたが、詳しいことは現在でも良く分かっていません。
ただカリコのCEOや多くの上層部は、他の大手製薬会社で経験を積んだ人材か、アメリカの有名大学で老化現象の研究を行っている教授が占めています。

これらの生命医科学の研究者や企業人に加え、グーグルから多くのコンピューターやデータ解析の専門家を迎えることで、二つの異なる分野の専門家が共に働き、老化現象と言う非常に複雑な問題を解決していこうと考えているようです。
より現実的な方向性としては、カリコは老化による病気を治すという研究も行うとされています。

老化による病気を治療する

老化による病気を治療する
特に、ガンとアルツハイマー病が大きな柱とされています。
厚生労働省の調べによると、40歳以上の日本人の死因の第一位はガンであり、年齢があがるにつれてその割合も上昇していきます。
ガンは加齢による遺伝子の変異が原因で発症すると考えられていますが、ガンの種類によっても原因となる遺伝子の変異が異なっていたり、治療法が異なっていたりと未だに多くの未知な問題を抱えています。

またアルツハイマー病に関しては、原因はまだ完全には解明されていませんが、長い時間をかけて人間の老化と共に脳の中で生じる複雑な事柄によって神経細胞が死に、それにより発症するということが少しずつ分かってきました。

なぜグーグルが寿命の研究を?

なぜグーグルが寿命の研究を?
ではなぜグーグル=カリコが生命医科学の分野に興味を持って、ベンチャーを起業してまで参入して来たのでしょうか?ひとつにはいわゆるビッグデータの存在があります。
現代の最新医学、生命医科学は大量のデータの解析を抜きにしては語れません。

例えば、人の遺伝情報は約750メガバイトといわれます。
何万、何十万人分もの遺伝情報を集め、解析し、病気の症状等と照らし合わせるだけでも相当の情報量を扱う必要があります。

このような研究を出来るような人材、コンピューター設備、資金があるような団体は世界を見回してもそれほど多くはありません。
まさに生命の神秘と複雑さを 解明することが出来るのは、実はグーグルしか存在しないのかもしれません。

もしかしたら近い将来、グーグルでなにを検索したかで、あなたの将来の病気や寿 命がわかってしまうような未来が訪れるかもしれません。

将来は人間がより長寿に?

グーグルによる長寿の研究はまだ始まったばかりです。
しかし近い将来には様々な病気の治療法や、長寿になる薬等が開発され、より良い社会になっていくかもしれません。
photo by PIXTA
katsuya

Writer:

wondertrip編集長。短い日程で多くの観光地を巡るエクストリームな旅行を得意とする。またお土産調査が趣味で、旅行に行くたびに編集部はお土産まみれになる。一番得意なエリアは京都。

この記事のカテゴリ

コラム

関連記事を見る

コラムの記事を見る

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
時差ぼけの症状や原因は?対策はあるの?時差ボケを撃退する15の方法
北朝鮮を旅行して感じたこと…地元の人に出会ってびっくり!
私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには
青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!
人生最高の旅行をするために、持って行くべき、たったひとつのもの。
砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影
仕事を辞めて旅に出たくなるような世界の絶景写真37枚
実写版「ウォーリーをさがせ!」…誰かのふざけたinstagramかと思ったら、がんに苦しむ子供たちに向けたキャンペーンだった
「世界一危険な海」を行く。写真が捉えた南極の絶景を見よ
絵のように美しい!フィルムカメラを通して見たニュージーランドの絶景
知らないほうが良い?海外ホテルで過ごすための20の知恵