留学を成功させたい人必見!語学学校の選び方、私の場合

憧れの海外留学、時期も行き先も決まったけど語学学校はどうやって選んだらいいの?と悩んでいる方多いのではないでしょうか。海外には沢山の種類の語学学校があり様々な国からの留学生を受け入れています。ここではオススメの語学学校の選び方を紹介します。


日本人比率の少ない学校を選ぶ

日本人比率の少ない学校を選ぶ
折角お金と時間をかけて留学に行くのです。
留学先では出来るだけ日本語を使わない生活を心がけるのが英語習得の早道だと思いませんか?語学学校に沢山の日本人がいたら親しみやすいその仲間達と行動するようになるのが自然の流れというもの。
色々な国の留学生とランチや放課後を過ごしたいと思うのなら、最初は少し辛いかもしれませんが、日本人比率の少ない学校を選ぶのが良いでしょう。

少人数制の学校を選ぶ

 少人数制の学校を選ぶ
日本人学生は文法は得意だけど会話が苦手。
ヨーロッパの学生は会話は得意だけど文法が苦手。
この様なケースは語学学校内でもよく見られます。
大人数のクラスでは会話が得意なヨーロッパの学生が発言の大半を占めてしまう事もしばしば。
これでは日本人学生の会話力は伸びません。
しかし先生の目の行き届く少人数のクラスであれば話は別。
発言の少ない生徒に配慮し、みんなが授業に積極的に参加できるよう工夫してくれるでしょう。

滞在先のサポートシステムがある学校を選ぶ

滞在先のサポートシステムがある学校を選ぶ
留学先での滞在先は留学の成功を決める大きな要因です。
あまり親切でないホームステイ先に当たってしまった、学校の寮がとても汚かった等の失敗談を耳にしたことはありませんか。

その点しっかしりたサポートシステムを持つ語学学校に決めればその不安は解消されます。
学校側がホームステイ先の事前審査(その家族や環境など)をしていたり、質の高いステイ先だけをリストとして保有していたりしていれば安心ですよね。
また寮の場合も同様、どのようなサポートシステムがあるのか確認してみましょう。

学びたい分野に特化した学校を選ぶ

学びたい分野に特化した学校を選ぶ
留学して一番習得したいものは何ですか?発音、文法、会話力、TOEIC、人それぞれ目的は違うと思います。
それぞれの学校にはそれぞれ違ったアピールポイントがあります。
TOEICの点数をのばしたいのであれば、それに特化したクラスがある学校を選びましょう。
その他も同様。
自分が学びたい分野のクラスがあるか事前に調査する事が大切です。

学校選びは留学成功への第一歩

いかがでしたか。
現地学校のイメージが少しはっきりしてきたら、もう後一歩です。
留学して異文化で生活するというのは貴重な体験ですが、行けるタイミングは限られているのも事実。
今なら行けるというチャンスが巡ってきたら必ず手にしてほしいものです。
きっと人生観を変える様な素晴らしい人生の一幕となるでしょう。
photo by iStock
Megkit

Writer:

東京生まれ横浜育ち。大学卒業後はアメリカにも滞在。旅行が趣味で行った先で出会った人々、文化等を通じ面白いと感じた事を紹介しています。現在1児の母。

この記事のカテゴリ

コラム

関連記事を見る

コラムの記事を見る

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
時差ぼけの症状や原因は?対策はあるの?時差ボケを撃退する15の方法
北朝鮮を旅行して感じたこと…地元の人に出会ってびっくり!
私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには
青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!
人生最高の旅行をするために、持って行くべき、たったひとつのもの。
砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影
仕事を辞めて旅に出たくなるような世界の絶景写真37枚
実写版「ウォーリーをさがせ!」…誰かのふざけたinstagramかと思ったら、がんに苦しむ子供たちに向けたキャンペーンだった
「世界一危険な海」を行く。写真が捉えた南極の絶景を見よ
絵のように美しい!フィルムカメラを通して見たニュージーランドの絶景
知らないほうが良い?海外ホテルで過ごすための20の知恵