長時間待っても撮りたい!ポーランドの絶景山脈の写真14枚

世界には酔狂な方々がたくさんいるものだ!と思わせてくれる、絶景ニュースが届きました。ポーランド出身のミコライ・ ゴスポラレクさんが、ポーランドにある「タロタ山脈」で写真を撮り続けて10年、その10年間の中でも厳選の写真を披露してくれました。

日本にも、富士山を撮影し続けて○年、といった職人さんをメディアで見かけますが、尊敬の一言しかありません。とにかくその愛にあふれたお写真を、たっぷり楽しませて頂くこととします。

私はミコライ・ ゴスポラレクです。ポーランド出身の28歳の写真家で、最近はミュンヘンに住んでいます。芸術に精通していて、約10年間ヨーロッパ中の新聞社や出版社と共同して写真家として活動しています。

タロタ山脈はポーランドで最も高い山脈です。冬には人がほとんどいなくなるので、写真を撮るお気に入りのスポットです。最高の日当たりを待つ間に、雪を溶かしたり雲を下に眺めながら最高においしい紅茶を入れるのは至福の時間です。

この10年間で、何枚か面白い景色を撮影できたのでお見せしたいと思います。冬のタロタに撮影に行くと、何もない場所で長時間待つことになりますが、毎回それに見合うだけの写真を撮ることができます。以前の私のBored Pandaへの投稿でさらに知ることができます。

Reference : boredpanda.com

関連記事を見る

コラムの記事を見る

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
時差ぼけの症状や原因は?対策はあるの?時差ボケを撃退する15の方法
北朝鮮を旅行して感じたこと…地元の人に出会ってびっくり!
私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには
青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!
人生最高の旅行をするために、持って行くべき、たったひとつのもの。
砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影
仕事を辞めて旅に出たくなるような世界の絶景写真37枚
実写版「ウォーリーをさがせ!」…誰かのふざけたinstagramかと思ったら、がんに苦しむ子供たちに向けたキャンペーンだった
「世界一危険な海」を行く。写真が捉えた南極の絶景を見よ
絵のように美しい!フィルムカメラを通して見たニュージーランドの絶景
知らないほうが良い?海外ホテルで過ごすための20の知恵