これ本当!?人で賑わうビーチの真上を頭すれすれに飛行機が飛んでる

メイヨー・ビーチは、サン・マルタン島随一の賑わいを見せる美しいビーチの一つです。鮮やかな青い海だけが人気の理由ではありません。マホ・ビーチでは、観光客が到着機を間近で見ることができるのです。

この動画を見れば分かるように、海水浴客は着陸機の進路の真下にいます。到着機がビーチすれすれに着陸せざるを得ないのは、信じられないほど滑走路が短いためです。その距離わずか約2,100m。

下の動画を見れば、この狂気の現場見たさにマホ・ビーチへの旅行をつい計画したくなるかもしれませんね。逆に、人情として、この着陸機からできるだけ離れていたいと思うかも?

Reference : lifebuzz.com

飛行機による旅行は、とかくつらい思いをするか病みつきになるかのいずれか。
私の場合は後者に属します。
サン・マルタン島のマホ・ビーチを訪れることは、私のバケツリスト(死ぬまでにやっておきたいことリスト)の必須アイテム。
ご覧の通り、まともじゃありません―飛行機が着陸しようとしているのは、公共のビーチすれすれの場所なのですから。

Reference : lifebuzz.com

思った以上に近い飛行機!

日本ではまずあり得なさそうな光景ですが…世界には本当に、常識を疑うような様々な光景があるものです。
Yoshiyuki

Writer:

旅行に食べ歩き(特に和・中華・エスニック系)、冬(暑いのが大の苦手!)、そして何より「翻訳」が大好きです! できるだけ多くの皆さんに読んで楽しめる海外の記事をお届けできたら…よろしくお願いします。

この記事のカテゴリ

コラム
動画
文化

関連記事を見る

コラムの記事を見る

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
時差ぼけの症状や原因は?対策はあるの?時差ボケを撃退する15の方法
北朝鮮を旅行して感じたこと…地元の人に出会ってびっくり!
私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには
青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!
人生最高の旅行をするために、持って行くべき、たったひとつのもの。
砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影
仕事を辞めて旅に出たくなるような世界の絶景写真37枚
実写版「ウォーリーをさがせ!」…誰かのふざけたinstagramかと思ったら、がんに苦しむ子供たちに向けたキャンペーンだった
「世界一危険な海」を行く。写真が捉えた南極の絶景を見よ
絵のように美しい!フィルムカメラを通して見たニュージーランドの絶景
知らないほうが良い?海外ホテルで過ごすための20の知恵