旅行業界もいま改めて注目している国「イラン」の魅力

いま旅行業界が注目している国の1つにイランがあります。経済制裁が解除され、これからますます観光業に力を入れていくことが予想されているためといわれています。今回はそんな今後の期待値が大きなイランの魅力をお伝えします。

イランってどんな国?

イランの名前でご存知の方がほとんどだと思いますが、正式名称はイラン・イスラム共和国。
中東の国で、東にパキスタン、西にトルコが接している国です。
首都はテヘランで、日本との時差は5時間30分になります。
古代に繁栄したペルシア帝国の末裔として知られており、独特の文化が魅力的な国です。

あまり知られてはいませんが、多様な気候をもつイランには四季があり自然の豊かさを楽しむこともできます。
最近になり、世界中から注目を浴びるようになりましたが、イスラム教のタブーを理解することができる人なら、どんな人でもイランの魅力を堪能できることでしょう。
では一体イランにはどんな魅力があるのかご紹介していきたいと思います。

美しいイランの秘境「カビール砂漠」

イランでは、熱帯から亜寒帯まで極めて多様な気候がみられます。
山岳地帯では森林や平原、湖や湿地地帯など様々な自然に囲まれており、中央部には砂漠地帯まで広がっています。
そんな砂漠地帯で国土の5分の1を占めるといわれているのが「カビール砂漠」。
ここはガイドブックにもあまり掲載されていない知る人ぞ知るイランの秘境としてその名が知られています。

さらさらとしたパウダー状の砂が心地よく、美しい大砂丘は迫力満点の見ごたえがあるのだとか。
砂すべりを楽しんだり、砂漠に沈む夕日を眺めたり大自然を感じることができるでしょう。
夜になれば、遮るものが何もない砂漠の空には満点の星空が広がっています。
大自然が生み出す魅力を心ゆくまで独り占めできるのは、まだあまり知られていない今のうちかもしれませんね。

Dasht-e Kavirの住所・アクセスや営業時間など

名称 Dasht-e Kavir
住所 Dasht-e Kavir, Kerman, Iran
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Dasht-e_Kavir
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Dasht-e Kavirのスポットページ

古都エスファハーンで世界に誇るイラン史を感じよう

以前はシルクロードの拠点として栄え、「世界の半分」とまで言われた都市エスファハーンには、人々を魅了する数々の世界遺産が残されています。
特に町の中心に位置する「イマーム広場」は南北510m、東西160mにも及ぶ広さで、コーランに記された楽園をお手本に作られたと言われています。

水と緑があふれる美しい庭園で人々を癒すこの広場は、はるか昔からずっと続いている姿なのだと想像できます。
また、広場に隣接するように建てられたイマームモスクは、青や赤などを基調とした鮮やかな色使いで人々を惹きつけます。
ガラスやタイル等を用いた複雑で繊細な装飾は太陽の光を浴びるとより一層輝き、言葉では表すことができないほどの美しさを見せます。

夜になると広場は美しくライトアップされ、2000年以上も前から続く独自の文化にうっとりすること間違いなしです。
こうして創造された素晴らしい空間はイラン観光の大きな魅力といえるでしょう。

絶景のリゾート!意外なイランのレジャーとは

四季のあるイランには冬になると雪が降り、山岳地帯ではなんとスキーリゾートを楽しむことができます。
首都テヘランから1時間ほど離れた場所にあるアルボルズ山脈の景色は、アルプスさながらの絶景なんだそう。
スキーやスノボ好きには外せないレジャーになりそうですね。
また、標高が高く豊富な積雪のため、11月末から5月末までウィンタースポーツを楽しむことができるのも魅力の1つ。

イランの物価は安いため、一日のスキー料金も2,000~3,000円と信じられないほど安くすんでしまいます。
スキー場は数か所あり、広大なゲレンデには上級者が楽しめるコースも整備されているのだとか。
安くて混雑していないため世界中のスキーヤーが穴場として利用しているのだそう。
はじめての方でも気楽に挑戦することができるので、この機会にぜひチャレンジしてみてほしいですね。







イランの意外な素顔を発見しよう

日本人観光客は右高上りで増加してるイラン観光。
イランの持つ魅力に惹きつけられる人々が増えているということでしょう。
まだまだ未知の部分が多く、今後さらなる成長が期待されているイランなら、誰も知らないような意外な素顔を見つけるのも旅の楽しみの1つになるかもしれませんね。
photo by iStock

関連記事を見る

イランの記事を見る

【イラン・イラク戦争】真っ直ぐ続く不自然な国境線が、いまも戦争の歴史を語っています
完璧な国家体制は後世まで見本とされたイランの王朝!ローマ帝国が倒せなかったササン朝ペルシアってどんな歴史?
もう、現実には戻れない?! この世の楽園モルディブであなたを待っている絶景
地上の楽園とは此処のことだったんだ…パラオ共和国の世界遺産、ロックアイランドと南ラグーン
奇跡の絶景「ロックアイランド」を見よう!パラオ共和国観光の見どころ・スポットまとめ
アトラクションではしゃいだ後に!山梨「富士急ハイランド」周辺の人気スポット6選
歴史を感じる絶景ばかり!イランの世界遺産21選
神はここにいたか…イランで見れる幻想的な絶景5選
西アジアで成長著しいイラン「テヘラン」で行くべき観光スポット5選