ライオンキングにオペラ座の怪人!本場ニューヨークで私のおすすめミュージカル3選

ニューヨークといえばミュージカルの本場。ニューヨークで上映されているおすすめミュージカルに加えて、本場ならではの楽しみ方をご紹介します。


ニューヨーク・ブロードウェイとは

ニューヨーク・ブロードウェイとは
年末のカウントダウンでもおなじみ、ニューヨークのブロードウェイ。
マンハッタンの中心地であるブロードウェイには多くの劇場が集まっています。
いつかブロードウェイの舞台に立つことを夢見る役者やダンサーが集まり、賑わいを見せています。
ブロードウェイでは連日さまざまなミュージカルが上映されています。
そのなかでもおすすめミュージカルをご紹介。

おすすめその1「オペラ座の怪人」

オペラ座の怪人はトニー賞で7部門も受賞しているミュージカルの王様。
舞台、衣装すべてが申し分ない伝説のミュージカルです。

あらすじ

舞台は1905年のパリ。オペラ座の怪人はプリマドンナのカルロッタの声を失わせ、シャンデリアを落とすなど事件を起こします。その一方で、クリスティーヌに恋していた怪人は楽屋の裏から「天使の声」と称してクリスティーヌを指導し、クリスティーヌの歌声はどんどん上達していきました。それを不思議思ったクリスティーヌの恋人ラウルは…

おすすめその2「王様と私」

2015年第69回トニー賞で「最優秀リバイバル作品賞」を受賞した「王様と私」は、アンナ役のケリー・オハラが最優秀主演女優賞を受賞、ラーマ5世役の渡辺謙が最優秀主演男優賞ノミネートされ、現在もっとも話題のミュージカルです。

あらすじ

1860年代のこと、夫をなくしたイギリス人女性アンナ・レオノーウェンズは王子王女の家庭教師としてタイ王国の首都バンコクの応急に迎えられた。アンナは封建的な対応室に近代の風を取り込もうとして伝統としきたりを重んじるおお様と対立してしまう。しかし、衝突と対立を繰り返すうちに、二人は惹かれ合うようになる。

おすすめその3「マンマミーア!」

おすすめその3「マンマミーア!」
「マンマ・ミア!」は、2001年に上演されて以来、ポップスグループ「ABBA」のヒットソングにダンスがマッチする観た人をハッピーするストーリーのミュージカルです。

あらすじ

舞台はギリシャ・エーゲ海の島にあるホテル。ホテルのオーナーであるドナ・シェリダンと娘のソフィーは、親子二人で仲良く暮らしていた。そのソフィーの結婚式が明日に迫り、招待客が船で島に到着しはじめる。ドナは古い友人のロージーとターニャを迎えに行き、久し振りの再会に大喜び。

一方ソフィーは自分の友人達にある計画を打ち明ける。ドナの日記を盗み読みした彼女は、自分の父親候補が3人いることに気付き、その3人の男性にドナの名前で招待状を送っていたのだった。ヴァージン・ロードを父親と歩きたいと願うソフィー。もちろんドナはこの計画を知らない。父親候補のサム、ハリー、ビルはそんな事情も知らずに、20年ぶりにドナに会いに戻ってくる。

Mari Sakamaki

Writer:

翻訳者&ライター。大学で学んだアートやデザイン関連の仕事に携わった後、独立。世界の文化、言葉、食べ物が好き。

この記事のカテゴリ

文化

関連記事を見る

文化の記事を見る

狩野派ってよく聞くけど何?日本美術界のエリート「狩野永徳」の生涯
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
金沢観光で行きたい!憧れの城下町の歴史的スポット16選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
熊本旅行で絶対行きたい歴史的おすすめスポット8選
登録販売者は「コスパの良い資格」その理由は?
【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄