これ楽しそう!ジェットパックでドバイを舞う命知らずの人

ジェットパックという空飛ぶ機械を見たこと、聞いたことはありますか?実はとても進化していて、さながら「スーパーマン」のように空を滑空することができるようになっていました。そんなジェットパックを使って、ドバイで空中散歩を試みた人がいます。プロのパイロットである、ロッシーです。

Reference : lifebuzz.com

ロッシーは、プロのパイロットです。
しかし、コックピットを去って、空を高く舞い上がるような経験をするのが夢だったのだとか。
夢を追って活動しているうちに、彼は弟子を見つけました。
弟子は、動画内や下の写真に写っているとビンス・ルフェという人です。
着実に夢に向かって突き進む彼らの成果物として、この動画がYOUTUBEにアップされました。
撮影は大成功!こんな夢なら、確かに羨ましいな…そう感じるドバイでの空中浮遊です。

あなたにはこれに挑戦する勇気がありますか?

Reference : lifebuzz.com

まるで違う星のよう!

空中散歩の舞台として選んだ砂漠も、なんだか延々と砂が続く違う星のようですね。
地球上の神秘、男のロマン、テクノロジーの進化。
多方面にいろいろと感じてしまう動画でした。

関連記事を見る

コラムの記事を見る

なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
時差ぼけの症状や原因は?対策はあるの?時差ボケを撃退する15の方法
北朝鮮を旅行して感じたこと…地元の人に出会ってびっくり!
私の見たイギリス…いまは斜陽の国イギリスが、新たな道を拓くには
青で彩られたシャウエンの街。その美しい光景は息を呑むよう!
人生最高の旅行をするために、持って行くべき、たったひとつのもの。
砂に埋もれた廃墟。ナミビアで見つけたゴーストタウンで、かつて栄えた町の現在の姿を撮影
仕事を辞めて旅に出たくなるような世界の絶景写真37枚
実写版「ウォーリーをさがせ!」…誰かのふざけたinstagramかと思ったら、がんに苦しむ子供たちに向けたキャンペーンだった
「世界一危険な海」を行く。写真が捉えた南極の絶景を見よ
絵のように美しい!フィルムカメラを通して見たニュージーランドの絶景
知らないほうが良い?海外ホテルで過ごすための20の知恵