あなたの発音は大丈夫?世界の地名の正しい発音

パーティーで旅好きの人と話をしていて、地名をずっと間違ったまま話を続けられてしまったという経験はありませんか?(どうしたらいいのかわからず気まずいですよね。) ローカルニュースで、キャスターが地名を間違って読むたびにドキッとしますか?間違うたびに、それを指摘しなければ気が済まないという人もいますよね。

あなたがもし当てはまるなら、これから行う音声学のレクチャーを楽しんでくれることでしょう。

または、もしかして、あなたは自分の発音があっているだろうと期待して憶測で発音してしまうタイプではないでしょうか。この画面をスクロールしていくと、「フーケット」への旅についてみんなに話した時のことを思い返して、顔を真っ赤にして「そんな!」と言うでしょう。あなたの間違いをチェックしてみてください。「ドバイ」は私にも勉強になりました。未だに私が間違っていると信じられませんが…

Reference : lifebuzz.com

ウスター(イングランド)

×ウーチェスター、ウーセスター ○ウースター

カタール

×カタール ○クーター

日本に住んでいると当たり前のように「カタール」と表示されていますが、誤りだったのですね。
正しい方でデフォルトで表示してくれたら、そちらで覚えるのに!

テムズ川(イングランド)

×テイムズ ○テムズ 日本語では「テムズ」と正しく発音しますね。

イラク

×アイラック ○イーロック(ロックを強調)

海外ではイラクを「アイラック」と発音する傾向があるそうですが、日本語読みのほうが正解に近いようですね。

ドバイ(アラブ首長国連邦)

×ドューバイ ○ドゥバイ

プーケット(タイ)

×フーキット、フーケット ○プーゲット

日本語の発音は間違いなんですね…

ヴェルサイユ(フランス)

×ヴァーセイルズ ○ヴァーサイ

関連記事を見る

アジアの記事を見る

秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで